6月 梅雨の木崎湖:ソアリンシャッド沈み虫チューンのダウンショットでバス&キザキマス!

気になるテーマでブログ内を検索!

6月 梅雨の木崎湖:ソアリンシャッド沈み虫チューンのダウンショットでバス&キザキマス!

こんにちは!店長の小山です!

本日は6月25日の木崎湖釣行の様子をお伝えさせていただきます。

梅雨の雨が続く木崎湖でしたが、雨の合間を縫ってバス釣り撮影をしてきました。

ローライトの木崎湖は非常にいい感じでしたが、果たして私にとってプラスに働いたのでしょうか。

この日の木崎湖の様子

この日の朝の最低気温は18℃、雨。

釣りを始めるころには止んでくれましたが、肌寒いです。ちょっと不安です。

最高気温は26℃くらいでしょうか、日差し・気温共に過ごしやすくいい感じでした。

水温は終日22℃ちょっとで水質はところどころ悪く、水が入れ替わっていない感じ。

ローライトということで当然の如く強気に表層系のハードルアーから攻めていったのですが、お昼近くまで粘っても全く反応なく、魚探を見ている感じだと6mより深いところにバスが映るようで、表層じゃなかったのかな?と反省しつつ、とにかくそろそろ1本釣りたいな…と思ったところで家で改造しておいたソアリンシャッドの虫チューンを試そうと思い、ロッドを手にしました。

というところから動画はスタートしておりますので、ぜひご覧ください。

慣れないことが起きるとトラブる!?

キザキマスを釣ったのは今シーズン2匹目、今年は当たり年かもしれません。ちょうど前回釣ったのを食べ終えたところでしたので、恵みの雨がもたらされた感じです。高級食材を本当にありがとうございます(笑)

しかしながら、キザキマスを釣ったのが嬉しくて舞い上がってしまっていたようです。

次のシーンからカメラの録画スイッチを入れ忘れてしまい、すぐ次のキャストで連発?してくれた貴重なバスのヒットシーンを撮れていませんでした…すみませんというのもおこがましい話かもしれませんが、なんだかすみません…。

その後、目の前でオカッパリアングラーの方に目の前でしかもデカハネ系プラグでドバーーッと派手に釣られるという精神的にくるやつを連発で味わってしまいました。

実際にすごいと思ってリスペクトしていますし、「ナイスフィッシュ!」とアングラーさんを称賛していますが、やっぱりちょっと悔しい。

ということで場所移動して粘った末の1本!がしかし、サイズダウン…。

6月 梅雨の木崎湖:ソアリンシャッド沈み虫チューンのダウンショットでバス&キザキマス!

サイズダウンで引き続き精神的に来てしまっていますが、でもやっぱりうれしいという矛盾(笑)

結局のところ、トータルすると、嬉しかったです(笑)

木崎湖ヒットルアー

この日活躍してくれたのはプロフェッサー・ソアリンシャッド1.8インチの虫チューンのダウンショットリグでした。

6月 梅雨の木崎湖:ソアリンシャッド沈み虫チューンのダウンショットでバス&キザキマス!

本当は見えバスにノーシンカーで使おうと準備していたのですが、見えバスを発見できず、魚探を見る感じですとバスが深くいるようでしたので、せっかくなのでダウンショットで使ってみました。

ソアリンシャッドの虫チューンは4色くらい用意していったのですが、唯一バイトが出たのがブラックでした。

エビを食べているのかワカサギを食べているのか分かりませんが、なんで黒なんですかね。

木崎湖のバスは黒が好きですね。

6月 梅雨の木崎湖:ソアリンシャッド沈み虫チューンのダウンショットでバス&キザキマス!

ソアリンシャッドは今月発売のバサー8月号(2020年6月発売号)にてちょうどソアリンシャッド2インチ縦割りの記事が出ているようですので、合わせてチェックしていただければと思います。

ダウンショットの出番が増える夏以降、スモールマウスにはソアリンシャッド2.0インチ縦割りと1.8インチの(自分で)縦割りは必須になるかと思います。

他にもラージマウス相手でしたら2.3インチ、3.1インチもラインナップしていますので、ぜひ試してみてください。

ちなみに虫チューンは完全に思いつきでやってみたことですので、これがいいですよ!ということでもなく、いえ、実際にいいのですが、そのセッティングなどについてはまだまだ研究中という感じですので、皆さんもいろいろお試しになってみてはいかがでしょうか。

ソアリンシャッドの素材の柔らかさ、サイズとボリューム感、カラーラインナップすべてが独特な感じで他にはない良さがあります。

形を見ただけで「おっ」と思われると思いますが、手に取るとさらに「わあ」となるかと思います。

「釣れそう」という気になるのがお分かりいただけるかと思います。

雑誌に掲載されたことで品薄になるかもしれません。品切れの際はご容赦くださいませ。

6月 梅雨の木崎湖:ソアリンシャッド沈み虫チューンのダウンショットでバス&キザキマス!

最後に、キザキマスを釣ったらできるだけ持ち帰って食べてみるようにしてください。

地元では本当に喜ばれる釣り魚のお土産です。こないだ釣ったキザキマスはただの塩焼きにしただけなのに、まるでムニエルで食べているかのような上品な脂と甘みがありました。

これもまた、木崎湖の魅力のひとつですね!ごちそうさまです!

それではまた。

毎度ありがとうございます!

当ブログをご覧の皆様へ
 当店のブログは「釣りに行きましょう!」という主旨のものが多くなっておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大が進んでしまっている現在、これを防ぐには外出を自粛することも同時に求められています。
 個人的には皆さまが楽しく釣りをしてほしいのと同じくらい、安全であってほしいと願っております。どうかお出かけの際は、社会的距離を保てる方、出掛けられる状況の方、3密の状況を避けることができる方など、各自で適切なご判断をされますようお願いいたします。
 言うまでもなく、すべてクリアできるようであれば、正しく釣りを楽しみましょう。