【小ネタ】メーカー&ルアー見分けクイズ16問

こんにちは!店長の小山です!

本日は小ネタですが、ルアーの見分けクイズなどをやってみようかと思います。

なんで見分けクイズ?

その前にまず、なぜそんなことを唐突にやり始めたのかというお話だけさせてください。

当店は一応、お客様からルアーやワームの買取をさせていただく中古品の取り扱いをさせていただいているんですね。買取業者の端くれをやらせていただいております。

お客様からのルアーの買い取りは使用品がほとんどですので、パッケージに入っていることはあまりありません。

ということは、ルアーだけを見て、メーカー、商品名を特定し、正確な査定をしなければならないんです。査定をするのが数個であればたいしたことではないのですが、100個レベルになってくると、その作業は果てしないものになってきます。

そんな時、何を見て商品名まで特定していくかといいますと、まずはルアーの「顔」なんです。ルアーの顔はメーカーの特色が色濃く出る部分なんですよね。メーカーがパッと見でわかるだけで、作業効率はものすごく上がります。

最近のルアーはほとんどがルアーのどこかに商品名が書いてありますので楽勝かと思いきや、中古ルアーの場合はフックサークルなんかがあったり塗装ハゲがあったりするので、全て楽勝というわけにもいかないんです。

なんだか愚痴っぽくなってますが全然そんなことないですからね(笑)、キズがあっても査定できますので気にしないでくださいね!

手がかりが少ない場合の他の見分け方として、ボディやリップに印刷や刻印された文字そのものの形やマーク、フック、リップの形状や厚さなどで特定していくんです。

なかなか楽しそうな仕事ですよね、それがですね、これがなかなか大変なんですよ…!

さて、今日はそんな私からの挑戦状みたいなものです。

これから、ルアーの顔写真を16枚、出していきますので、メーカー名、またはルアー名まで特定してみてください。

私も顔写真だけで商品名まではほとんど特定できませんので、これはかなりの難問だと思います。メーカー名が分かるだけでもすごいと思います。

あと、すみません、全問正解しても特に何もありませんので(笑)、暇つぶし程度にお気軽にやってみてくださいね!それではどうぞ!

ルアーメーカー&ルアー名クイズ16

1:

まずは簡単なものから。メーカー名が顔に刻印されています。そして透明プロップが先端にありますね。簡単とは言っても、ルアー自体はマイナーかもしれませんので、そういう意味では、難しいですね…。

2:

顔が分かりやすいメーカーのひとつがこちらです。分かりやすいですかね。ただしこのルアーはなんでしょうか。

3:

こちらも独特の顔つきで分かりやすいメーカーであります。顔もそうですが、一番は目が特徴でしょうか。

4:

このルアーは何度かモデルチェンジやマイナーチェンジを繰り返していますが、このモデルはこんな顔をしています。以前は目玉に「伊」や「東」っていう文字が入っていたルアーの派生モデルですよ。

5:

非常に使いやすいルアーで私が大好きなルアーのひとつがこれです。琵琶湖に行くときは必ず持って行くんですが、この半開きのような目ですぐにわかりますかね。

6:

このメーカーのいくつかのルアーで、この黒目がちなモデルが発売されています。可愛い顔なのですぐに覚えてしまうルアーなんですよね。

7:

男らしい顔つきのルアーですね。このメーカーのルアーは目がやや後ろのほうに付いていることが多いと思います。

8:

ひとつのメーカーのなかにルアーデザイナーがたくさんいると、ちょっと大変です。このメーカーもそのひとつで、顔だけで特定するというよりは、全体のオーラで分かるという感じです。ということでちょっと難易度高めでしょうか。

9:

段々難しくなってきました。このメーカーはここ数年になってこんなかっこいい顔をしたルアーが多く出てきています。それまではもう少しあか抜けないというか、そんな顔が多かったんですよね。私はどちらの顔も好きですけどね。

10:

長い間活躍する定番ルアーを作るのが得意という印象のあるメーカーで、モデルチェンジが少ないメーカーだと思います。このルアーもその中のひとつですね。

11:

おっと、顔の向きが逆ですね。顔の向きが逆になりがちなものというと、これ系のルアーとなりますね。このルアーのように、ボディーのデザインが角のあるルアーが多めな印象のあるメーカーです。

12:

バス用ハードルアーのラインナップが非常に少ないメーカーですので、覚えてしまえば簡単ですが、使ったない方がこれをパッと見で特定するのは困難だと思います。

13:

このルアーのように、独特の造形美を持ったメーカーですと特定は簡単になるのですが、地方により流通量が激変するメーカーというのもあります。私の住む長野県ではこのメーカーのルアーはあまり多くない(と思います)ので、ちょっと迷います。

14:

フィネス寄りなハードルアーが多いメーカーで、ややマイナー感があるため難しいかもしれませんが、この目のマークですぐにわかります。

15:

非常にリアルなルアーを発売するメーカーのひとつです。かつてはビッグベイトと言えばこのメーカーという感じもありました。でもこのルアーを特定するのは難しいですよね…。

16:

最後はこのルアーです。すみません、反則ですかね…。ヒントはすでに倒産してしまっていますがトップウォーターで人気のメーカーです。

ルアーの買取査定は、倒産したメーカーも廃盤ルアーも海外ルアーもノンブランドのルアーも特定しなければなりませんから、ちょっと私の気持ちも分かって欲しくて、意地悪問題にしてみました(笑)

続いて正解編です。皆さんはどれくらいわかりましたか?よろしければ、次へお進みください。

正解編

おつかれさまでした。

写真に映るルアーの顔だけで商品名まで特定するのは本当に難しいですよね。

それでは正解を見ていきましょう。

1:ハンクル プロップキング65SP

ハンクルプロップキング65SP

2:ガンクラフト レスト128SP

ガンクラフトレスト128SP

3:DUO レアリスシャッド52MR

DUOレアリスシャッド52MR

4:メガバス ワンテンLBO

メガバス ワンテンLBO

5:エバーグリーン コンバットクランク

エバーグリーンコンバットクランク

6:ジャクソン フローシャッド

ジャクソンフローシャッド

7:デプス バズジェット

DEPSバズジェット

8:ジャッカル デラクー

ジャッカルデラクー

9:ティムコ デルゼ70F

ティムコ デルゼ70F

10:ラッキークラフト ビーフリーズ65SP

ラッキークラフト ビーフリーズ65SP

11:デュエル モエビー

デュエル モエビー

12:がまかつラグゼ スパットMR-65SP

がまかつラグゼ スパット65SP

13:一誠 G.C.クランク56MR

一誠 G.C.クランク56MR

14:エンジン ヴィショップ60

エンジン ヴィショップ60

15:フィッシュアロー ハドルジャック125

フィッシュアロー ハドルジャック125

16:ザウルス バルサ50

ザウルス バルサ50

ルアーというのは本当に色々なメーカーがあり、色々な種類があり、色々な商品がありますね。

もう何十年も前から、今も変わらず、年々、新製品が増えていきます。

各メーカーさんも多くのアングラーのニーズにこたえるために必死に開発していることと思います。今のルアーは現代のバス釣り事情に沿ったものですので、非常に優秀で、よく釣れますよね。

しかし、新製品に釣れるものが多いのは事実ですが、古い商品が釣れなくなるということにはつながりません。

場所が変わり、使い手が変わると、誰かが手放したルアーでも魔法のように変身するということはよくあることなんですよね。

そんなわけで、当店にも中古のルアー、ワームの取り扱いがございますので、そちらの方もぜひのぞいてみていただければと思います。

いい掘り出し物があるかもしれませんよ!

中古ルアー
中古ルアーはこちらをタップ

当店の中古ルアーをぜひよろしくお願いします!

それではまた。

毎度ありがとうございます!

当店ブログが面白いと思ってくれた方は
ぜひシェアお願いします!

ツイッターで野尻湖釣具店をフォロー!☞