バス釣りアパレルTシャツ
ニシネルアーワークス_シムコー_通販

2022年の野尻湖バス釣り解禁!プリスポーンのスモールマウスバスをジグヘッドのボトストで釣る

野尻湖バス釣り解禁ニシネルアワーワークスのドロップショットミノーのボトストでスモールマウスバスを釣る

こんにちは!店長の小山です!

本日は2022年4月23日、野尻湖バス釣り解禁日の釣行のようすをお伝えさせていただきます!

ニシネルアーワークス ドロップショットミノー

野尻湖のバス釣り解禁日は毎年多くのアングラーさんが楽しみに待ち望んでいるわけですが、今年の解禁日は天候的にかなりひどい荒れ模様でした。

個人的にもこれまで経験したことの無いほどの荒れ方で、少し心が折れかけたほどです…。

しかし、ニシネルアーワークスのルアーが折れかけた心をつなぎとめてくれました!

釣れたのはドロップショットミノーのジグヘッドリグのボトストです。

3.4インチという長さの割にボリューム感があるのがこのワームの特徴のひとつで、(個人的には)ビッグフィッシュキラーであることがひとつと、バスがやる気に満ちているプリスポーン時期ということで、このルアーを選びました。

また今回、このルアーはサイズの割に自重があるということで、ライトリグにしても強い風の中で扱いやすいところがメリットだということに気付きました。

私はニシネルアーワークスと西根さんのファンですのでひいき目があることは間違いありませんが、ファンなのは西根さんのお人柄と、実際に釣れるルアーを作っているからにほかなりません。

使ったことがない方はぜひお試しください!

この日の野尻湖の様子

2022年の野尻湖バス釣り解禁!プリスポーンのスモールマウスバスをジグヘッドのボトストで釣る

野尻湖の解禁日は本当に何物にも代えがたいワクワク感がありますね。

静かな湖面の長いデッドスローエリアをこれほど恨む日は他にありません。

この日の野尻湖は

  • 天気:晴れのち曇り&霧&爆風
  • 最低気温5℃ 最高気温15℃くらい
  • 水温:未計測
  • 水質:やや濁りあり
  • 風:無風~午後は北の爆風(まじで爆風)
  • ここ数年で最大の大減水

といった感じでした。

気になるのは減水ですが、これが釣果にどう影響するかは未知数です。

ということでこの日の動画をご覧ください。

動画ですと荒れ具合がいまひとつ伝わりにくいのがもどかしいです(笑)

大減水の問題なんてかすんでしまうほどでした…

北風でしたので風上の琵琶島へ避難してこれですからね…その前に釣りをしてた風下の針の木ワンドあたりは猛烈な風と波でしたので、琵琶島へ来るまでにびしょ濡れになってしまっているのです(笑)

皆様におかれましてもくれぐれも安全第一でお願いいたしますね。

釣り方のまとめ

2022年の野尻湖バス釣り解禁!プリスポーンのスモールマウスバスをジグヘッドのボトストで釣る
  • ルアー:ニシネルアーワークス ニシネドロップショットミノー3.4インチ(ホワイトブルーパール・グリーンパンプキンパープル)
  • ジグヘッド:ケイテック スーパーラウンド#4 1/20oz(1.3g)
  • ライン:上州屋オリジナルJSYナイロン5lb(500m巻きのやつです。特に意味はなく、安いので使っています)

ホワイトブルーパールの色が好きで朝イチはホワイトブルーパールを使っていたのですが、1本釣れて以降反応が悪くなった感じがしたのでグリパンパープルに替えましたが、どちらが良かったというところまで突き詰めることはできませんでした。すみません。

しかし、どちらも良いカラーでスモールマウスバスにはなくてはならないカラーですよ!

ジグヘッドはケイテック・スーパーラウンドジグヘッドです。

釣り方は動画でもご説明させていただきましたが、やはりボートポジションで、ボートはなるべく岸際に着けるというのがひとつだと思います。

多くの方が沖から岸に向かって投げているのを見るのですが、私が岸際にボートを付けるのには3つ理由があります。

  1. ひとつめは、沖からキャストするとストライクゾーンを通る距離が短くなってしまうということです。ダウンヒルでも上級者さんであれば軽いジグヘッドでもレンジキープできると思いますが、私はリグが浮いてしまって難しいので、アップヒルの方が確実なんですよね。
  2. ふたつめは、バスはボトムや岸に向かってエサを追い込む習性があるためです。個人的にはこの向きの方がバスが口を使いやすいような気がしています。
  3. 最後に、自分の気配を消しやすいということです。ボートが沖に孤立して浮いているより、岸と一体化したほうがバスにとっては少しでも違和感を消せるような気がするというイメージです。

絶対の正解ということではないのですが、ミドスト、ボトストをするときは岸側にボートポジションをとることを試していただき、うまくいったなら今後もそれでやってみていただければいいかなと思います。

今回釣れたのはいかつい顔つきからしていかにもオスのバスという感じで、サイズも例年より大きくありません。

これが大減水の影響なのかどうかは分かりません。

しかし例年通り「いれば食う」みたいな実感があり、バスはやる気に満ちていると思います。

個人的にはメスの大型のバスを狙って釣るのが今後の課題かなと思っているのですが、どうすればいいのか…。

皆さんもぜひ、野尻湖の春のバス釣りにチャレンジしてみてくださいね!

釣りのおやつにナウマン子象

余談になりますが、個人的にですが野尻湖周辺のおやつのおすすめがこちらです。

2022年の野尻湖バス釣り解禁!プリスポーンのスモールマウスバスをジグヘッドのボトストで釣る

まつりやさんのナウマン子象です!

野尻湖から車で5分ほどの国道18号沿いにある和菓子屋さんです。

気になっている方は多いのではないかと思うのですが、美味しいお菓子がたくさんあるのでぜひ寄ってみてください。

その中でも私が好きなのがナウマン子象で、くり、かぼちゃ、くるみ、りんごがあり、ひとつ172円となっておりますので、釣りで疲れた身体へ栄養補給にどうぞ。おすすめです!

ということで今シーズンの野尻湖のバス釣りがついに始まりました。

まだまだ色々な問題があるかと思いますが、来れる方からぜひ野尻湖の釣りを楽しんでくださいね!

それではまた。

毎度ありがとうございます!