野尻湖釣具店セール

好調の木崎湖!ミラージュスティックのダウンショット

好調の木崎湖!ミラージュスティックのダウンショット

こんにちは!店長の小山です!

本日は2020年7月20日の木崎湖釣行の様子をお伝えさせていただきます。

前回はソアリンシャッド縦割りとミラージュスティックで連発だったのですが、今回はどうだったのでしょうか。

この日の木崎湖の様子

この日の木崎湖は前日に梅雨の晴れ間があったようで、その名残のような、晴れ間がありつつ曇りと小雨というような感じの1日でした。

実家のトウモロコシの収穫があったためゆっくり目に出船したため、最低気温がよく分かっておりません。

気温:最高25℃くらい

水温:22.5~23℃

天気:晴れ時々くもり時々小雨

風:無風~夕方北風1m

水質:ところどころ濁り残る

前回、好調だったときは各流れ込みからの流入が良かったのですが、この日はさすがにもうそのパワーは減衰しており、木崎湖の水位自体も減水という、「ダブルげんすい」という状況でした。

それではひとまず動画の方からご覧くださいませ。

厳しい夏がやって来たのか!?

木崎湖は野尻湖に比べ、全体的にウィードが多いのと小さなブルーギルが多いという特徴があります。

そのせいというのか、全く関係ないかもしれませんが、夏になると小バスがかなり良く釣れるようになるんですよね。

この日の木崎湖を釣ってみて、そんな感じを思い出しました。

長い長い梅雨が続いていますのでなんとなく忘れていたのですが、もう7月も下旬です。

小バスが猛威を振るっても不思議ではないタイミングなんですよね。

まだこの日はローライトな方でしたので良かったのですが、もしかしたら晴れた日はなかなかのタフレイクになるかもしれません。

とはいえ、今年はまだ梅雨明けしていませんし、まだ雨パワーの恩恵を受けられるいい感じの状態は続くような気がします。

ヒットルアー

この日は他のルアーも試してみたのですがうまくバイトに持ち込めず、結局、前回好調だったミラージュスティックが引き続き釣れてくれました!

ヒットカラーはひとまずブラックとクリアレイクシュリンプですが、バイトはどちらも多く、また3インチと3.4インチの両方でバイトが出ています。

これはあくまで私の印象なのですが、ブラックの3.4インチがビッグバスを呼んでくれまして、カラー問わず3インチを使うと小バスが先に食ってくるという感じでした。

とりあえず釣りたい場合、また数釣りをしたい場合は3インチ、大型に狙いを絞ってみたいという場合は3.4インチを用意されるといいのではないでしょうか。

リグはダウンショット(シンカー1.3g)、リーダーは長さを30㎝から50㎝くらいまで試しましたが、どれがいいという感じではありませんでした。

参考になれば幸いです。

このワームは本来はダウンショット用ではないのですが、シェイクをしなくてもいい感じにテールが震える独特のアクションはスモールマウスが好きなやつです。

ぜひダウンショットでもお試しください。

好調の木崎湖!ミラージュスティックのダウンショット

この日のヒット水深はほとんどが9m前後ということでだいぶディープな感じかと思ったのですが、他の方の釣果を見る感じですとそういうこともなさそうです。

たまたま私の探したバスがそんな感じだったんですかね?

ちなみに他の方はもっと釣れていたようですね!素晴らしい…!

私ももっと釣りたい…頑張らねば(笑)

とりあえず実家のトウモロコシがまだありますので、収穫が終わったらまたゆっくり釣りがしたいです!

それではまた。

毎度ありがとうございます!