japan bass fishing baits online store
野尻湖釣具店スポンサー広告募集
ニシネルアーワークス_シムコー_通販

保護猫カフェ×ホラー【イベント支援者募集】

保護猫カフェ×ホラー【イベント支援者募集】

こんにちは!店長の小山です!

本日は釣りとは全く関係ない話なのですが、タイトルの通り「保護猫カフェさんが行うホラーイベント」のご紹介をさせていただきます!

私の趣味のひとつに「ホラー」というものがありまして、たまーにツイッターなどでもつぶやいてみるのですが驚くほど反応が悪く(笑)、釣りとホラーの相性はあまり良くないんだなあと、個人的に切なく思っています。ホラーは最高よ!

それなのに今回こうしてブログにまで追いホラーしようとするのはこれまでで初めてなので、ちょっと不安な部分があるのですが、動物好き、猫好き、ホラー好きの方、また野尻湖釣具店の活動報告として興味のある方はちょっと読んでやってくださいませ。

保護猫カフェさんとホラーの関係?

まず最初に、私が好きでよく楽しませていただいている日本のお化け屋敷制作会社さん「株式会社 怖がらせ隊」という方々がいらっしゃいまして、実施されるホラーイベントや企画の内容はもちろん、活動方針、経営面、人柄などでも参考にさせてもらったりと、個人的・店舗的に刺激をいただいているんです。

そんな怖がらせ隊さんからのお知らせで、どうやら保護猫カフェさんとコラボのお化け屋敷の企画がスタートしたとか。

その企画というのがまた、収益目的ではなく保護猫・捨て猫たちへ還元されるという、保護猫カフェさんらしいものでした。

そしてそれはクラウドファンディングという第三者からの支援で行われるということで、今回のこの私の記事は最終的にその支援者さんを募るというものです。

しかし最終的なゴールは、支援金額が集まってお化け屋敷企画を実施することではなく、捨て猫、保護猫の現状をより多くの方々に知ってもらうこと。

もし支援をする気がなくても、ホラーに興味がなくても、出来れば最後までご覧いただければと思います。

ちなみに、主催されるのは「犬と猫のカフェ 有吉工務店」という福岡県の飯塚市と田川郡大任町にある保護猫カフェさん。

インスタ

ツイッター

SNSを見ていても店主やまわりのお客さんの情熱や優しさが伝わってきます。

今回の企画のページや活動報告はこちら

ただ、肝心のホラーイベントの内容につきましては、まだ公開されておりません。

まずはクラウドファンディングが成功しなければスタートラインにも立てない状態です。まあ、そうですよね。できるかできないかわからないものを予算を割いて進めるわけにはいきません。

ただ、怖がらせ隊さんが仕掛けるお化け屋敷は、創造性とアイデアに富み、ひとりでも多人数でも楽しめるものばかり。もちろんウィズコロナが前提のものですので、私はいつも楽しみにしています。

現時点で分かっているのは、猫にまつわるお化け屋敷で、参加者さんが檻の中に閉じこめられて、何かが行われるということだけ…ああもう絶対怖楽しいやつですよ。福岡県ですので行けない可能性の方が高いのですがどうしましょ。

保護猫カフェ×ホラー【イベント支援者募集】
画像は私の個人的なイメージです

支援のしかた

さて、ではクラウドファンディングによる資金調達についてですが、私も今回、生まれてはじめてクラウドファンディングでの支援というものをしました。

ここで私が行った支援の方法についてやり方をご説明していきます。

支援金額は1,000円から50,000円までの段階がありますが、決して安い金額ではありません。

そういうものを今、あなたや、だれかれ構わず無理にお願いすることはできませんが、もし、あなたの価値観とお化け屋敷というホラーな趣味がマッチするのであれば、あなたの善意の時間とお金を分けてください。

まずは会員登録

支援者になるには、まずCAMPFIREという、国内最大のクラウドファンディング事業者に登録、ログインする必要があります。

会員登録するには、メールアドレスを登録するか、フェイスブックやツイッターやLINEなどのSNSアカウントでも登録できます。

新規会員登録はこちら

プロジェクトを支援する

会員登録/ログインしましたら、犬と猫のカフェ 有吉工務店さんのプロジェクトのページへ行きます。

そこで、1,000円から50,000円までのリターン(支援金額)を選びます。支援金額に応じてリターンが変わりますので、各内容を読んでみてください。

支援の方法は各種あります。

  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • キャリア決済
  • PayPal
  • FamiPay
  • 楽天Pay
  • auPAY

この中から自分に合ったものを選んで決済できます。

今回のクラウドファンディングはAll-or-Nothing方式といって、目標金額に届いた場合にのみ企画が実施され、目標金額が集まらなかった場合には支援者には支援金は返金されます(ただしおそらくですが手数料等は自己負担になると思います)。

遊びに行って支援

資金援助をすることで得られる魅力的なリターンというのもクラウドファンディングの良さなのですが、今回の企画はリターンされる魅力的なお品物はあるものの、どちらかと言えば募金に近いものですかね。

保護猫カフェである有吉工務店さん(ややこしい店名(笑))はもちろん、お化け屋敷会社の怖がらせ隊さんの利益も無いようです。(もし実施されても、多くの方が入りやすいようにリーズナブルな料金設定になるそうです)

募金に近い感覚となれば、今回のことは余裕のある方のみが支援できるものなのかもしれません。

ですので、もしクラウドファンディングが無理でしたら、この企画が実施されたとき、お近くにお住まいであればお化け屋敷を楽しみに行かれてみてはいかがでしょうか。

もし企画が実施されなくても、保護猫カフェ自体も営業はしております。

SNSでカフェを見たところ、おいしそうで格安なランチメニューがあるようですので、それを目当てに猫カフェに遊びに行って支援というかたちも全然ありでしょう。

お化け屋敷や猫カフェのお客さんの笑顔が目に浮かぶようです。

私には交通費的に行けそうもありませんので、行かれましたらどんな感じのカフェだったかぜひSNSで教えてほしいと思います!

支援してあなたが得るもの

保護猫カフェ×ホラー【イベント支援者募集】
これはうちの拾い猫のブチ猫のプッチちゃん

ここで少し私の話をさせてください。

私の実家は、私が物心ついた時から今も途切れることなく猫や犬、時には両方飼っている家なのですが、すべてが捨て猫か捨て犬です。

猫や犬を拾ってきて飼われたことがある方ならご存知だと思うのですが、たとえば捨てられた子猫たちが入っている段ボールを開けた時の猫たちの顔、見たことってありますか?

かわいい子猫の顔であることは間違いないのですが、その表情は愛想ではなく、恐怖と悲しみと不安と警戒に満ちているんです。

その…本当はもっと倫理感ですとか責任感ですとかそういう社会的な問題もあるのですが、私にはそういう難しいことは良くわかりません。

子猫たちの顔を見たとき「これはまずい」ということしかないんですよね…。

そんな子猫たちも、私たちと一緒に生活するにつれ、笑顔になっていきます。

それを見て、私たち家族も笑顔になり、猫たちがその後の人生をまっとうする様を見て誇らしくさえ思えます。

ただ、自分の家のキャパシティーには限界がありまして…。

捨てられて保護が必要な猫たちを見て見ぬふりをしたことも、正直言ってこれまで何度もあります。

でも、見て見ぬふりができない方々もいらっしゃるんですよね。

そういう方々は食べ物や去勢手術だけでも、かなりの出費を強いられているはずです。補助金制度もあることはありますが…そもそも去勢手術をすること自体、気持ちの良いものではないですからね。

今回は、そういう猫ちゃんたちや、面倒見てくださっている方々の笑顔になる機会までもが増えるという企画です。

それだけではありません。さらに、私たち家族と同様に、保護された猫を我が家に迎え入れてくださった方もまた、その猫たちに癒され、笑顔になるんですからね。

私がすでに支援したからといって言うわけではありませんが、関わる皆さん素晴らしい方々だと思いますし、今これを読んでいるあなたも、直接なにかはできないとしても、クラウドファンディングでの資金援助というかたちで、その笑顔を届けるひとりになっていただけたら、私は尊敬してやみません。

ちなみに当店は個人事業主ということで、30,000円の支援をさせていただきました。リターンは夏祭りで行われる猫の大行進のときに当店ののぼりが出ることと、お化け屋敷の入場者さんに当店の広告が入ったポケットティッシュが渡されることです。

通販専門の当店にとって、遠距離でも宣伝になることはとてもいいメリットになると思います。私にとってはマッチしていました。

お化け屋敷の開催期間は31日間という長丁場ですので、当店の広告(来場者さん限定全品半額セールを予定しています)を見て福岡の皆さんから注文がいっぱい入りましたら、実は猫のお化け屋敷を体験しに福岡へ行けるんじゃないかという野望も持っています!

ぜひあなたも、ワーム1パック分からの予算を支援のためにまわし、次のリターンを受け取ってください。

クラウドファンディングで支援してあなたが得るものまとめ

  • 金額に応じた実際のリターン
  • 猫や犬の笑顔、主催者さんや関係者さんの笑顔
  • 里親になっていただいた方の家族全員の笑顔
  • お化け屋敷や猫カフェを利用されたお客さんの笑顔
  • あなたの行動に対する自分自身への長期的な自信と誇り
  • 私からの尊敬の念

ただ、先ほども書きましたが、本当はお化け屋敷に行きたいですし猫カフェも行きたいのですが、あくまでも最終的な目標は、身寄りのない犬猫が身近にいるということと、こうして猫や犬のために活動されている方々がいるということを多くの方々に知ってもらえることだと思っています。

釣りと関係ない記事なのにここまで読んでいただいて私はとても嬉しく思いますが、ぜひ犬と猫カフェ有吉工務店(ややこしい)さんの書かれている活動報告まで目を通していただければと思います。

もう一度言います。

ホラーは最高よ!(そっち)

それではまた。

毎度ありがとうございます!

野尻湖釣具店スポンサー広告募集
リサイクルショップ店長・チーム作り成功のための本