野尻湖釣具店セール

11月・晩秋のタフな木崎湖:ミラージュスティックのダウンショットリグで良型2発!

11月・晩秋のタフな木崎湖:ミラージュスティックのダウンショットリグで良型2発!

こんにちは!店長の小山です!

本日は2020年11月19日の木崎湖釣行のようすをお伝えさせていただきます!

苦手な晩秋ですが、今年はちょっと調子がいいかも?とはいえタフな木崎湖ですから絶対に油断してはいけません。

しかし今回も釣れているルアーやポイントなどの情報収集をしてなんとかすることができました!

 気になるところだけ読んでもOKです 

この日の木崎湖のようす

この日は午後からの出船でしたが、朝から雲はあるものの風もなく、暖かい朝でしたので期待を胸に抱いておりました(笑)

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:最低4℃・最高20℃
  • 風:無風~午後は南風3m(突風注意)
  • 水温:9.6℃~12.7℃
  • 水質:濁りとクリアなエリアの差がある感じです

実は前日にも仕事の合間合間でちょこっと出船していたのですが、バイトのみという苦戦をしており、それでも何とか魚影の濃いエリアを発見はできていたのです。

そこに来てこの暖かさと強風です。こういった巡りあわせも良かったのでしょうか。

それでは動画の方をご覧くださいませ。

11月・晩秋のタフな木崎湖:ミラージュスティックのダウンショットリグで良型2発!

ミラージュスティックにはほんとに何度助けられたことか…

ヒットルアーなど

前日の釣行ではほかのルアーやワームを色々と試していたのですが、バイトはあるものの乗らない…正直、本当にバスなのかどうかも分かりません。

つい先週にはソアリンシャッドのライトキャロで釣ったのですが、そのポイントにはもうバスがいなくなっていたんです…

おそるべし晩秋のスモールマウスバス。

ということで、釣りの後に他の方の情報をいただいたところ、ミラージュスティックが良かったということでしたので、この日にはもうミラージュスティックオンリーで投げていました(笑)

見失った時のボート屋さんの情報というのは本当にありがたいものですね。

今回、魚影の濃いエリアというのがキャンプ場沖だったのですが、濃いと言ってもものすごい魚群を発見できたわけではなく、全体的に見失っていた中での良かったエリアでした。

ですので食わせ方が重要だったのか?いつものシェイクではなく、シェイクしない超スローズル引きも織り交ぜてみて、最後の最後になんとかかんとか3つのバイトを得て、そのうち2本釣ることができました。

11月・晩秋のタフな木崎湖:ミラージュスティックのダウンショットリグで良型2発!

試行錯誤って大事ですね…。

ミラージュスティックで人気なのは3インチなのですが、今回は今の木崎湖のワカサギのサイズが大きいということで3.4インチを使いました。

この判断は良かったのではないかと(勝手に)思っています。

食い渋る晩秋でも大きい方の3.4インチ、ぜひ試してみてください。

11月・晩秋のタフな木崎湖:ミラージュスティックのダウンショットリグで良型2発!

それにしても釣れたバスは胸ビレをメバルみたいにピンと張ってパタパタさせる冬っぽいバスでした。

いよいよ冬のパターンに突入という感じなのでしょうか。

冬のパターンってどんな感じなのでしょうか。

木崎湖のスモールマウスバスの冬パターンを知りたいところなのですが、モダンボートさんの今シーズンの営業が発表されました。

12月6日(日)でバス釣りのレンタルボートが終了となります。

行けるときにもう少しでも、釣りがしたいです。

今年の冬は厳しいという予想がされているようですが、どうなんでしょうね。

ひとまず安全にみなさんが過ごせますように。

それではまた。

毎度ありがとうございます!