バス釣りアパレルTシャツ
ニシネルアーワークス_シムコー_通販

禁漁直前の野尻湖バス釣り!スイングインパクトでスモールマウスバス連発!

10月秋の野尻湖バス釣り

こんにちは!店長の小山です!

本日は2022年10月27日の野尻湖釣行のようすをお伝えさせていただきます

例年ですとこの季節は苦手なのですが、今シーズンの秋の野尻湖は全体的に好釣果が出ているようです。

このままですと来シーズンも期待してしまいますよね!

秋の野尻湖が苦手で足が遠のいていた方も、来シーズンはぜひトライしてみてください。

そんな方の参考に少しでもなれば幸いです!

この日の野尻湖のようす

10月秋の野尻湖バス釣り

今シーズン最後の釣行ということで気合を入れてガーミンのスポットロック付きのエレキ搭載の赤レンジャーをピノキオさんでレンタルしました!

この日の野尻湖のコンディションはこんな感じ

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:0℃~15℃くらい
  • 水温:14℃
  • 水質:ターンオーバーが激しいですが結構クリアなまま
  • 風:南4m~北3m

曇ってしまうと日中でも完全に寒いという、典型的な晩秋の野尻湖という感じの日でした

それにしてもボートの数が少なく、のんびりと最高の時間を過ごしましたよ!

それでは動画のほうをご覧ください。

スイングインパクトの晩秋の(この日の)釣りかた

10月秋の野尻湖バス釣り

この日、活躍してくれたルアーはケイテック・スイングインパクト2インチでした。

他のルアーもいくつか試してみたのですが、このサイズ感と弱さがマッチしていたような気がします。

晩秋は2インチくらいのワームが強いですね。

スイングインパクト2インチをジグヘッドリグで使ったのですが、ジグヘッドといっても春のボトスト・ミドストとは違い、キャストではなくボートを使ってのドラッギング、そして真下へ落としてからの誘いで使っています。

ドラッギングを使う理由は、バスがいるレンジがこの時期は深く、キャストからバスがいるレンジ(ボトム付近)まで時間がかかりすぎるので、なるべくワンキャストで広く探りたいためです。

使っているジグヘッドは1/20oz(1.3g)で、これは特に理由がなくこれしか持っていなかったので使っています(泣)。

そのため、ボートスピードはかなり遅くしないとリグが高く浮きあがってしまいます。

さいわいにもスイングインパクトは超スローでもテールがしっかり動くので助かりました。

また、これも結果的にわかったことなのですが、この時期のバスのバイトは浅く、バイトがすっぽ抜けることが多いようで、軽いジグヘッドだったことでしっかりバスの口の中にルアーが入ったのも良かったのかもしれません。

足下をバーチカルに狙うのは魚探にバスの群れが派手に映ったときで、魚探にルアーを映しながらバスの動きとルアーを同調させるように上下させてやってみたところ、うまくいきました。

狙っているエリアではワカサギの巨大な群れがひたすら映る広いフラットエリアですが、バスが常に映っているわけではなく、時々映るだけです。

ですので、足下にバスが映ったときは直撃できるように狙ってみると良いかもしれません。

ぜひ試してみてください。

ケイテック・スイングインパクト2インチの通販は当店で!

10月秋の野尻湖バス釣り

現時点では在庫がわずかとなってしまったスイングインパクト2インチ

いつもはエレクトリックシャッドを使のでですが、今回はセクシーシャッドカラーが好反応でした。

晩秋になるほど弱いカラーが効くことがありますので、このような淡いカラーも試してみてくださいね。

ジグヘッドもケイテックのスーパーラウンドの#4です

#4という小さなフックサイズは、ワームの可動域が増えるため、アクションを殺さないのが特徴で、よりナチュラルに見せる工夫になります。

簡単な理由ですが目の良いスモールをだますひと工夫になりますので、ぜひお試しください。

通販は全国送料250円から!気になった方は今すぐご注文下さいませ!

それではまた。

毎度ありがとうございます!