6月:梅雨の木崎湖でスモールマウスバス釣り

こんにちは!店長の小山です!

本日は6/11日の木崎湖でのバス釣りの様子をお伝えさせていただきます。

 気になるところだけ読んでもOKです 

この日の木崎湖の様子

長野県もすっかり梅雨入りしまして、ここのところずーっと雨が降っています。今年の梅雨の傾向としては、雨のほかに風が強いような気がします。突風ではなく、ずーっと吹き続けているような感じ。

この日の木崎湖はそういう感じではなく、一見すると穏やかな一日になりそうな雰囲気でした。天気予報では午後から雷雨の予報だったそうですが…

湖の水温は21℃前後、水質はクリア。ずっと雨が降っていたので各流れ込みが濁りが入って太い流れになっていい感じだろうと思っていたのですが、まったくクリアなものでした。

風は穏やかで、最終的に15時くらいに風を伴う雷雨になったのですが、それまではとても過ごしやすかったです。

それではひとまず動画の方をご覧ください。

釣る人は釣る

動画の途中で出てきましたユウキガイドサービスの喜代浜さん。

時々顔を合わせるので話を聞くのですが、若いのに経験豊富でとても勉強になることばかり聞かせてくれます。

「木﨑湖に一度スモールを釣りに行きたいんだけど、よく知らないからなあ、ガイドさんいないかなあ」という方はユウキガイドサービスをおすすめいたします。

またユウキガイドサービスについては何かの機会にちゃんとご紹介させていただこうと思います。

そんな彼に話を聞いたところ、なんと船中10本という釣果。

色々やってみたけどライトキャロが一番よく釣れるということでした。

ここ数日間でかなりいい釣果を出していたユウキガイドでしたが、それでも段々と厳しくなってきているとのこと。

そうなるとやはり安定するのはライトキャロだということだそうです。ただしショートバイトも多いようです。

私がこの日にやったビッグベイトやI字系に出てくるバスはかなり多かったのですが、チェイスのみで見切られるんだと伝えたところ、

そんな時は見に来たバスが返っていく方向を良く見て、出てきた場所へ帰っていくようならそれはフィーディングのバスなので帰っていく方向へずかさずフォローを投げ入れるとかなりの確率で食ってくるとのことでした。

ルアーを見に来て見切って元の場所へ帰らないバスは釣りづらいようです。

良いことを聞きました(笑)よろしければ皆さんも試してみてください。

ガイド艇の船中10本は正直うらやましいですが、私にもプロップベイトに2本バラシとネッドリグで40アップが来てくれましたので、私としては上出来です!

プロップキングには結構な数の魚が見に来るシーンも見れましたし、ひとまず誰にとっても非常に楽しめるいい時期の木崎湖なのではないかと思います。

夏になるにつれ雷が鳴るパターンも増えてきますので皆様お気を付け下さい。

私はこの日、キャストしたラインがひたすら空中に浮かんでいるのをみて慌てて撤収しました(動画の最後のシーンです)。

帰着後にしばらくしてすごい大きな雷の音がしましたので、良い判断だったと思います。

でもほんとはもっと釣りがしたいんですけどね。仕方ないのでまた次に楽しもうと思います。

それではまた。

毎度ありがとうございます!

当店ブログが面白いと思ってくれた方は
ぜひシェアお願いします!

ツイッターで野尻湖釣具店をフォロー!☞