野尻湖釣具店セール

ポジティブであれ

ポジティブであれ

こんにちは!店長の小山です!

本日は釣りとは全く関係がない(かどうかはあなた次第な)のですが、”Look for the Positives”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:thefishingwire.com ”Look for the Positives”

この文書は、アメリカの2020年の大統領選挙の直前のもので、アメリカのフロリダガイド協会の会長であるキャプテン・チャーリーフィリップス氏が会員の皆さんに宛てたニュースレターです。

内容としてはあまり良いものではないのかもしれません。

また、私は国内外の政治に関することを口出しすることは好みませんし、これも自分の考えを発信することが目的ではありません。

ただ、このチャーリーフィリップス氏の文書には非常に価値があると考え、ぜひみなさんと共有したいと思いました。

基本的にはアメリカ全体を悪く捉えつつ、それでも前向きに行こうじゃないかというもので、実際、普段の釣りにも通ずるところがあると思いますので、あくまでも政治の話ではなく、そのような方向性で感じていただければと思います。

また、いつもの釣りの記事ではありませんので翻訳がかなり大雑把になってしまいますが、よろしければお読みください。

 気になるところだけ読んでもOKです 

ポジティブを探そう

引用文(タップすると開きます)
It seems like times are dark right now across this great nation. If you only go by the news and social media the message is one of anger, division, trouble, and heartache. As this comes out the election will be a few days away, and while I hope that the outcome is decided then, I am afraid the discontent and division may continue as the new president is decided, no matter who wins That being said, for this month “From the Crow’s Nest” let’s take a break from the negative and discuss a little positive for a change. It is so easy to be consumed in the bad, I think it’s human nature. I heard a parable one time about a person who went on their dream vacation to a wonderful destination but all they remembered was the hotel room reservation that was lost, the bad meal they had, and the flat tire the rental car got. I think some folks are more apt than others to see the glass half empty than full, but I also think we can adjust that mentality if we focus on remaining positive in all situations and never embellishing the bad. Like a muscle, you have to work on it constantly, but with effort, most can change their outlook into a positive one, in my humble opinion. I am passionate about the future of our nation; I have concern for our fisheries; I have to worry about our industry, and I care deeply about the Florida Guides Association. Are we doing all we can to leave a legacy of positive for the next generation of anglers? Are we representing our guide members in a manner a professional association should? Is our voice one of humble authority and respect? I worry as all humans do, but I strive to never let it consume me when often the answer is no, perhaps we have not done all that we should to leave the Earth better than we found it. No that we could have done a little more, no that we could have gone more places, and no that we missed the mark in talking with one more potential member, one more potential friend. I worry, but I try to channel that into action. My goal is to always be first and foremost positive in nature. I try to have a constructive effect on the people, places, and small businesses that are counting on me. My action must have a positive effect on the groups and associations I represent. This is the mission; this is the goal, and this is what I hope drives me day in and day out. Don’t let yourself get bogged down in the “mud” of the world as shown in the news. No matter the outcome, we will get through it. If your candidates win or do not, life will still go on. Ugly ends to relationships now in the heat of conflict can only make things harder in the next challenge our people and our nation are sure to face. Learn to agree to disagree, learn to enjoy differing opinions, and embrace that our freedom, held so dear to us as Americans, equally relates to things that we don’t agree with, so long as they’re not unlawful. That’s the beauty of this country, many people, many walks of life, with many ideas, uniting for one common purpose. Tell me that’s not a shining example of positive. That positive beams so bright that it is the beacon of the world, truth be known. Remember, no matter what’s occurring humanly, the sunrises are still beautiful, the fish and outdoors we love are a blessing, and each day on this earth is a gift not to be squandered. Enjoy each day, make the most of them, and find the positive. You will be better off, and happier, I promise. Have a happy Thanksgiving.

この偉大な国アメリカは今、闇に包まれています。ニュースやSNSを見れば、メッセージは怒り、紛争、トラブル、苦悩ばかりです。

選挙は数日後に迫り、願う結果になるかはわかりませんが、新大統領が決まったとき、誰になったとしても不満や分裂は続くのではないかと思います。

そうは言っても、ネガティブなことばかり言っても仕方ありませんので、この変化について少しポジティブなことについて話しましょう。

悪いことには目が行ってしまうものです。それは人間の本性なのでしょう。いつだったか、休日を夢にまで見た素晴らしい目的地で過ごした人の話を聞いたのですが、その人の話で覚えているのは、ホテルの部屋の予約が取れていなかったこと、食事が美味しくなかったこと、レンタカーのタイヤがパンクしたこととかそんな感じのことだけなんです。

半分の水が入ったコップを見た時、水が半分しかないと考える人のほうが多い傾向があるようですが、いかなる状況でもポジティブであり続け、悪いことにばかり注目しないようにすれば、その考え方も変えられるのではないかと思います。相手は権力ですから、絶えずそう取り組む必要があります。しかし、私の謙虚な意見では、努力次第で権力に対しても前向きな姿勢に変えることはできます。

私は自分の国の未来が気になります。私は釣り場のことに関心があります。私は自分のいる業界について心配しなければなりません、なにより私は、フロリダガイド協会のことを深く気にかけています。次世代のアングラーへポジティブな遺産を残すためにできる限りのことができているのか?私たちは専門家としてあるべき姿でガイドメンバーを代表できているのか?私たちの発言は謙虚かつ敬意を持っていれてるか?

私にはそういった心配なこともありますが、それは行動に移そうと思います。私の目標は、何よりもまず常に前向きになることです。私は、自分を頼りにしてくれる人々や場所、関わっている企業に建設的な影響を与えられるように努めています。私の行動は、私が代表するグループや団体にプラスの影響を与えるべきですそれが使命です。それが目標であり、それこそが私を日々駆り立てています。

ニュースで見るような、世界の「闇」に飲まれてはいけません。結果がどうであれ、私たちはそれを乗り越えます。候補者が勝っても勝てなくても、私の人生は続くのです。現在この大統領選を戦う人間関係が醜く終われば、国民と国が直面する次の問題への挑戦が困難になるだけです。

自分と違った意見があることを知ってください。それが違法なものでない限り、さまざまな意見を学ぶことを楽しみ、それがアメリカ人としてとても大切な私たちの自由が保たれることに繋がるのであれば、自分が同意しないものであっても等しく関わることを受け入れなければならないことを学んでください。

それがこの国の美しさです。多くの人々、多くの人生の歩み、多くの考えがあり、1つの共通の目的のために団結しています。それが輝かしい前向きなことでないなら私に教えてください。それが世界を明るい笑顔に変える道しるべだと、私は思います。

人間が何をしていても、日の出は美しく、私たちが愛する釣りやアウトドアは癒しであり、この地球上での毎日は無限の贈り物であることを忘れないでください。毎日を楽しみ、すべてを最大限に活用し、ポジティブを見つけてください。それであなたはより良くなり、より幸せになるでしょう、私が保証します。

いい感謝祭を!

”引用終わり”


今の世の中は、かつてはオカルトと呼ばれアンダーグラウンドな世界だった終末予言、都市伝説、スピリチュアル、陰謀論などが当たり前のように話されています。

私はオカルトが大好きなのでそれはまったく構わないのですが、そんな私でもオカルトは信じたり信じなかったりと、エンターテイメントとして楽しむ心の余裕も必要だと思いますし、また一方では逃げられない現実の日々を過ごしています。

私たち釣り人は釣りや大自然という癒しを知っている分、幸福度は高いと思います。(もちろん人それぞれまた別の癒しがあればそれでいいのです)

幸せを感じる分だけ、自分を頼ってくれる人や支えてくれる人や仲間になってくれる人を失望させないような振る舞いをしたいものですね。

みなさんはチャーリーフィリップス会長の言葉に何を感じましたでしょうか。

初めてこんな感じの記事といいますか日記のようなものを書いてしまいまして、がっかりされた方には本当にすみませんでした…!

それではまた。

毎度ありがとうございます!