野尻湖釣具店ブログ

アウトドアを好きになるステップ

      2019/06/11

アウトドア
Photo by shopkarls.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”How To Become More Outdoorsy In 5 Easy Steps”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:shopkarls.com ”How To Become More Outdoorsy In 5 Easy Steps”

皆さんは、アウトドアマンでしょうか。マンという言葉を使いますがもちろん女性も含んでいます。

おそらくこれを読んでいる方はバス釣りをされる方でしょうから、自分はアウトドアマンだという自覚があるのではないかと思いますし、アウトドアマンと言っていいですよね。

アウトドアと言っても釣りだけをされているわけではない方も多いかと思います。

私の場合は釣り自体ももちろん好きなのですが、日常を離れ、普段は目にする機会の少ないものを見れること、自分の目や耳を使ったあらゆる発見があることに魅力を感じ、好奇心を持ち、調べ、解決し、満たされ、癒されています。

大きな話をすればエベレスト登山に挑戦したりすればもっと満たされていいのかもしれませんが、現実的には厳しいものです。

皆さんはアウトドアライフを、それぞれどんな風に楽しんでらっしゃいますでしょうか。

この記事は、アメリカのタックルショップ「Karl's Bait&Tackle」のブログ記事で、アウトドアライフ、そして日々の小さな冒険をより楽しむためのガイドラインを共有してくれています。

現代はストレス社会と言われていますが、そんな日常を過ごしやすくするためのいい記事だと思います。

ぜひ読んでみてください。

はじめは些細なことから

引用文(タップすると開きます)
Just because you want to become more in tune with nature does not mean you need to create a spirit name or start decking yourself out with expensive gear (although it’s nice). Start walking through your local park, observing animals, insects, and plants. Even the sky and wind. Start taking notice of these things on a daily basis and you’ll progressively get more in tune with nature. I’m not saying to stop listening to your local meteorologist and start hugging trees but I am saying that you should take note of the environment in which you live.

あなたが自然ともっと親しみたいというのは、他の人より情熱を燃やしたり、高価な道具で身を固める必要があるという意味ではないと思います(それはそれでいいことですが)。 動物、昆虫、そして植物、空や風さえも観察しながら、地元の公園を散歩しましょう。 常日ごろからこういうところに注意を向け始めることで、次第に自分自身と自然とが調和できるようになるでしょう。 私は雨が降るのも気にせずその辺の木に抱き着いて愛せよとは言っていません。あなたが住んでいるところの環境にさえ注意を向けるべきであると言いたいのです。

アウトドアを好きになるステップ
Photo by shopkarls.com


やると決めたことをやってみよう

引用文(タップすると開きます)
Commit to something and stick with it. Take a camping trip, wet a line, go on run in the woods, whatever… as long as it gets you outside. The first time you do something might be the toughest and there will likely be a learning curve. However, the more that activity becomes the norm, the more likely you will expand upon it. No one is an expert the first time they try anything, so don’t be disheartened after your first attempt. It’s not where you start but where you finish.

何かをしようとしたなら、やりきってみて下さい。 キャンプ旅行に出かけたり、釣りに行ったり、森の中をランニングするでもなんでもいいです。 初めて何かをするときが最も難しいでしょうし、学習曲線というものがあるものです(学習曲線=最初は難しく、慣れてくると簡単になる度合いを線で表したもの)。 しかし、その活動が普通になってくると、その幅が広がる可能性が高くなります。 初めて何かをするときは、誰もが初心者ですので、初めてのトライが失敗に終わってもがっかりしないでください。 重要なのは始まりではなく、終わり方です。

アウトドアを好きになるステップ
Photo by shopkarls.com


仲間を見つけよう

引用文(タップすると開きます)
Finding like-minded individuals to spend time in the outdoors will make the entire experience much easier. Having friends with the same interests will help motivate you to get out and be active. Plus, It’s an easy way to learn a new skill or technique. Use the experience of others around you to your advantage, ask questions and try to sponge up as much information as you can.

アウトドアに対する同じ志を持つ仲間を見つけることは、今後の経験の全てがやりやすくなるでしょう。 同じ興味を持つ友達を持つことは、あなたが積極的に外に出るモチベーションを与えてくれます。 さらに、それは新しいスキルやテクニックを学ぶことにもつながります。 周りの人と疑問を共有し、できるだけ多くの情報を吸収してください。

アウトドアを好きになるステップ
Photo by shopkarls.com


利用できるものは活用しよう

引用文(タップすると開きます)
Many of us have the limitless information right at our fingertips. If you’re interested in becoming more outdoorsy, start consuming quality outdoor content. While there is no better education than real-life experiences, using the above-mentioned resources to your advantage is a quick way to springboard your outdoors skill. YouTube, Blogs, and Podcasts are all useful learning tools.

いまどき、私たちは多くの情報が指先だけで無限に手に入ります。 よりアウトドアを楽しみたいのであれば、質の高いアウトドアコンテンツを使うようにしましょう。 実体験以上の情報はありませんが、これらの情報を活用してアウトドアのスキルを磨いてください。 YouTube、ブログ、ポッドキャストなどはすべて便利な学習ツールとなります。

アウトドアを好きになるステップ
Photo by shopkarls.com


ただしい道具を使おう

引用文(タップすると開きます)
It’s much harder to have fun outside if you’re cold, wet, or deprived of food and water. This may seem obvious, but it’s really important to have the right gear when venturing out of doors. A good pair of shoes and layered clothing to keep you warm, comfortable, and dry is essential. There are many informative resources available online to guide you. Once you know what you want, selectively shop until you fill each void. Remember, always functionality first when it comes to choosing your gear.

寒い、びしょ濡れだ、食べ物や水もない、そんな場合はアウトドアで楽しむのも難しいものです。 そんなの当り前じゃないかと思われるかもしれませんが、家から出るときに正しい装備を持つことは本当に重要なことです。 暖かく、快適に、そして乾いた状態を保つための靴や衣類の組み合わせは不可欠です。 何を選べばいいかはネット上に多くの有益な情報があります。 自分の欲しいものが何か分かったら、足りないものを補えるものを選んで買い物をします。 もし何かを買う場合の選び方は、常にまずは機能性であることを忘れないでください。

アウトドアを好きになるステップ
Photo by shopkarls.com

アウトドアは直接命の危険と隣り合わせになることもあったり、必要な道具なども出てくるため、手放しで無責任に人に勧められるものではないかもしれませんし、自分もそれで楽しめるわけではないかもしれません。

しかしアウトドアの素晴らしさは体験してみなければ分からないことも多く、誰かに勧めたくなるものだと思います。

私は始めのうちは、たとえばレインウェアを買うのも着るのも面倒くさい、虫除けなんていらない、靴なんていつものスニーカーでいい、なんて思っていましたが、装備が良くなって快適さが増してくると、よりアウトドアの本質が楽しくなってくるとか、もっと外に目を向けたり集中することができるようになってきたように思います。

そうでなかったとしても、通勤に使ういつもの道に咲いている花、スズメが水たまりで遊んでいる理由、風が吹いてくる方向、小さな疑問や発見はどこにでもあると思いますので、釣りももちろん楽しいのですが、普段からのちょいアウトドアライフを楽しむことで、今やっている釣りももっと楽しいものになるかもしれません。

安全は最優先しながら、仲間や家族と家の外のことを楽しむことができるといいですね。

こういった記事を読んで、自分の趣味の素晴らしさが再確認できればいいなと思います。皆さんのやっていることは素晴らしいですよ。

それではまた。

毎度ありがとうございます!

この記事が面白かったら
いいね ! お願いします

Twitter で野尻湖釣具店を
フォロースティックads

 - フィッシングライフ

ネッドリグ
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status