野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

長良川のバス釣りに挑戦

      2017/11/15

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日は2017年11月13日の長良川釣行の様子をお伝えいたします。

 

正確には長良川釣行ではなく、一応お仕事として動画の撮影をしに行きまして、その合間合間に釣りをさせていただいた感じです。

長野県大町市にある木崎湖という湖のモダンボートというレンタルボート屋さんのYoutubeチャンネルに、ご存知ジャッカルの水野浩聡プロが出演しているのですが、その撮影のカメラマンとして同行させていただいたのです。

モダンボートのYoutubeチャンネル、「モダンリゾートTV」をご覧になられていない方はぜひご覧いただいて、チャンネル登録の方もよろしくお願いいたします!

モダンボートYoutubeチャンネル「モダンリゾートTV」を見に行く

 

さてこの日の動画の内容はアップされた動画を観るまでのお楽しみということにさせていただきまして、ここではあまり役に立たない私の日記だけを書かせていただきたいと思います(笑)

 

この日の天気は晴れ時々曇り、朝の気温は6℃くらいで最高気温が18℃くらいで風もあまりなく、過ごしやすく撮影にも絶好の1日だったと思います。朝の水温が12.7℃ということで、野尻湖と同じですから思ったよりもずっと低かったのですが、夕方には14.5℃くらいまで上がっていました。

長良川は初めてのフィールドでしたが、木曽川と同じくカワウによるアユ漁が有名ですのでクリアウォーターの緑色の水だろうというイメージだったのですが、思った通りの感じで、もう少し下ったら海という下流部にしてはきれいな水だと思いました。

水野さんに言わせるとこの状況はかなりクリアアップしてしまっているそうで、釣りにはあまりいい状況ではないようでした。

そうだったんですね。

そうは言ってもここ長良川がホームグラウンドの水野さん、まあよく釣ります。

撮影開始からある程度たったらほぼ素材が揃ってしまったので、あとはアクションカムを回しっぱなしにしつつ、ハンディカムをすぐに起動できる状態にして、私にも釣らせてくれることになりました!

撮影の最中からお話を聞いていたのですが、私が初めてのフィールドということで、この川の特徴やどういうところがポイントになりやすいかという解説も入れていただきつつ、釣りをしていきました。

水野さんの予想では午後から釣れるんじゃないかということでしたが、まさにその通り、午後から私にもバイトが出るようになったのでした。

そしてついにヒットとなった時、なんと水野さんがカメラを手に撮ってくれましたので、せっかくなのでこのブログをご覧の方に限定公開でご覧いただこうと思います(笑)

ありがとうございます!おかげさまで3本、釣ることができました。

1本目はネッドリグのスイミング

水野ガイドさんの言うとおりのところに投げたら一発でしたね!さすがのタイミングとさすがのネッドリグという感じです!

 

2本目はメガバスのワンテン+1で!

ワンテンに出る魚はコンディションが良く丸々と太った感じでした!

 

最後にもネッドリグのスイミングで!

夕方のスーパーシャローにいた魚が反応してくれた感じです!

どうやら魚を追って食っているらしいということと、初めての場所で根掛かりが怖いということもありましたので、スイミングで使っていました。

 

スイミングなんて言うとかっこいい言い方で、難しいというイメージがあるかもしれませんが、私のやっていることですから、そんな精度が高いわけでもなく、まあまあ適当で釣れてしまいましたよ(笑)

チョンチョンしながらリールを巻くだけでググッと来ちゃったんです!

やはり魚のいるところに連れて行ってくれるガイドさんの力と、ルアーの力ですよ!

そんなルアーはこちら

Z-MAN・フラスティックZ 4インチの売場へ行く

専用ジグヘッド等、その他のZ-MANの製品も見てみる

 

しかしこの長良川下流域、土手は護岸がされているものの、川岸はほとんどがナチュラルバンクで、見た目は私の近所の川と似ていたのですが、その性格は大違いで、瀬はなく、ディープがあり、水中堤防や鉄塔、観測塔?、矢板などのマンメイドストラクチャーが豊富で、ボートでの攻略のし甲斐のあるフィールドでした。

野池のプライベート感や、湖の雄大さ、海の広大さとはまた違うフィールド、川。

ひとくちに川と言っても、いろんな川によって特徴は違いますし、同じ川でも上流から下流で性格が全く違うわけですから、その分だけ攻略法もあるというところが面白いところだと思います。

近所の川にもまだまだ開拓していないところが山ほどありますので(川ですが)、自分の足腰と相談しながら、歩き回ってみることにしてみようと思います(笑)

水野さん、1日おつかれさまでした。そしてありがとうございました!

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - フィッシングライフ