9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ

   

9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ

こんにちは!店長の小山です!

本日は2019年9月10日に行われました野尻湖のバス釣り大会「五十嵐誠を平日も倒せカップ」に参加してきましたので、その模様をお伝えさせていただきます。

9月に入り、ややタフ化してしまった野尻湖ですが、どのような結果になったのでしょうか。

この日の野尻湖の様子

この日の朝の最低気温は19℃、最高気温は29℃、天気は晴れのち曇り。

水温は25.5℃~26.3℃、水質はやや濁り気味のような気がします。

風は午前中は微風、お昼ぐらいから北風という、全体的に例年通りの9月といった感じでしょうか。

つい先日まで、9月1日の五十嵐誠を倒せカップと、9月8日のNBCチャプター野尻湖を続けて取材させていただいたところ、いずれも上位陣は異次元の展開でハイウェイトを持ちこんでこられたのですが、全体的には9月に入ってややタフ化しているようです。

この時期は朝イチはどんなルアーでも反応がいい場合が多く、勝負は朝一番にどこへ行って何を投げるかということになるかと思ったのですが、朝イチから2時間のノーバイトを食らってしまい、残りの時間はすべてリアクションの釣りであるキャロシャッドをやろうと決めたのでした。

それでは動画の方をご覧ください。



キャロシャッドでわかったこと

リアクションの釣りをやりきろうと思ったのですが、あまりにも腕が疲れてしまったので、途中に残り虫パターンをしに見えバス探しをしてみました。

もし見えバスがいたら時間帯は関係なく釣れると思いますので、この時期はまだ虫系ルアーも念のため持って行かれた方がいいかと思います。

結果的にはこの日は本当にただの休憩時間になってしまいましたけどもね(笑)

さて、私のキャロシャッドのセッティングといいますと、長さが6’10”のミディアムライトロッドにPE0.8号、リーダーはフロロ8lb、シンカーは5gでペグ留め、リーダーは40センチという感じです。

このセッティングが正解ということではありません。動画をご覧いただいた通り小バスが連発していましたが、いま思えばこれはボトムに擦っていた場合だったと思います。

そして、このセッティングですと流すボートのスピードがだいたい時速3㎞ぐらいでリグが底を切って中層をダートする感じになるのですが、この時にやや大型(といっても30アップ)が食ってくる感じでした。

バラシも含めて30センチ以上のバスは3本掛けましたので、これに気付けばもう少しウエイトが伸ばせたのではないかと反省しています。

キャロシャッドをされる場合はこのあたりを参考にされてもいいかもしれません。

ちなみに、シンカーを誘導式にするとそこでラインが切れやすくなりますのでご注意ください。

9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ
口に掛からないバスも多数いるのがリアクションの釣りがハマっている時の特徴ですよね。


優勝は五十嵐誠プロ

シングルの部で優勝されたのは五十嵐誠プロで、ウエイトは2,555グラムでした。2位の方が1,500グラム越えで私が795グラムです(バラした魚を入れても2位にもなっていません)ので、もうぶっちぎりです。

9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ

途中に湖上で会った時は1本しか釣れていないようでしたので、もしかしたら勝てるかも、と思ったのですが、当たり前のことを言ってすいませんが、やはりレベルが違いますね。

五十嵐プロに聞いてみたところ、どうやらキャロシャッドも作戦のうちに入っていたようなのですが、やってみたら小バスばかりだったようで、作戦を変更したのだそうです。

エリアは同じようなフラットエリアの同じような8~9mレンジですが、ダウンショットリグでグッドサイズを掛けていたようです。

五十嵐プロが見切りをつけたやり方を私がやっても、やはり勝てるわけがなかった、というところですね。素晴らしい話です。

しかし全体的にタフ化したローウェイトの試合で小バス~中バスまでが連発し、入れ替えもでき、結果として3位になれたのはうれしかったですし、それができたのはがまかつスパットというルアーのおかげかと思います。

がまかつ ラグゼ SPATT MR-65 SP スパット65 (サスペンドモデル)-野尻湖釣具店
This is the“SHAD”!!   スパット65の特徴   【ナイフエッジリップ】 極限にまでリップを薄くすることで水噛みのレスポンスを向上。リトリーブ時におけるアクションの初動の速さとダートアクション時の鋭い切れ味が特徴。強度保持のために、通常のエイトリングではなく、ワイヤースルー化し、ボディ前方で固定しています。   【ボディー】 レングスを65
9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ

これでなければダメということはないと思いますが、私がこれを使い続け、よく釣れていたというこれまでの信頼感があることが良かったのだと思います。

実際、よく釣れるルアーだと思いますけどもね。

ぜひ使ってみてくださいね。



五十嵐誠を倒せカップ

さて、この五十嵐誠を倒せカップ、これまで5月と9月と年に2回開催されていますが、今回は試験的に平日開催されました。

今後も平日開催がされるかどうかは分かりませんが、日曜日に休みづらいお仕事をされている方はバス釣り大会とはこれまで縁がなかったかと思うので、ぜひチェックされてみてはいかがでしょうか。

五十嵐誠プロのブログ

五十嵐誠の ポジティブにいこう!(野尻湖、河口湖、桧原湖、亀山ダムでガイドやってます!)
五十嵐 誠さんのブログです。最近の記事は「Forward Blue第3戦 FOLLOW CUP in亀山ダム!!! (試合編)(画像あり)」です。
9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ

大会自体もまったり系で初めて参加される方にも優しく、分からないことは誰に聞いても親切に教えてくれるようなアットホームな感じがあります。

9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ
9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ

まったり系の大会と言えど、五十嵐プロをはじめ、良い情報交換ができると思いますので、確実に釣りがレベルアップするかと思います。

私もまた参加したいと思いますし、バス釣り大会に参加したことがないという方にこそぜひ参加していただければと思います。

ちなみに、参加費は3000円ですが協賛品の数がかなり多いので余裕で元が取れるのではないかと思います。

9月の野尻湖:キャロシャッドでバス釣り:五十嵐誠を(平日も)倒せカップ

ご覧ください、これがもらった商品の全てです。

私は3位になれましたので盾とビール6缶をいただいていますが、ノーフィッシュだとしてもあとのルアーやフックや小物類は参加賞も含めて全員が同じくらいもらっています。

そういう意味でも、参加する意義のある大会ですね(笑)

そんなわけでぜひ皆さん、次の機会に参加してみましょう!

今回も五十嵐プロと運営スタッフの皆様、釣具のおおつか長野店さんをはじめ協賛をいただいた皆様、参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました。

またよろしくお願いします!

この記事が面白かったら
いいね ! お願いします

Twitter で野尻湖釣具店を

 -  野尻湖, フィールド情報, 動画, 大会関係

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status