野尻湖釣具店セール

英語がわからなくても楽しめる!海外のおすすめバス釣りYouTubeチャンネル5選

英語がわからなくても楽しめる!海外のおすすめバス釣りYouTubeチャンネル5選
Photo by The Nature of FishingーYoutube channel

バス釣りは世界共通ですので、英語がわからなくても動画を観て楽しめます!しかし実際は、やっぱり観ていられなくなるものなんですよね。今回は私が時々観ている海外動画の中から、言葉が分からなくてもより楽しめるものを5つ紹介させていただきますね。

こんにちは!店長の小山です!

本日は小ネタですが、海外のバス釣りユーチューブチャンネルのご紹介をさせていただきます。

海外の釣りYouTubeチャンネルも楽しい!

今や単なる動画サイトというところにとどまらず、グーグル検索に続いて世界第2位となる情報検索サイトとしての存在価値が高まっているYoutube。

私たちバスアングラーがバス釣りの上達のため、また次の釣行のための情報収集として検索するのにユーチューブなしというのは考えられませんよね。

動画のいいところは必要な情報が分かりやすいということの他に、エンターテイメント、暇つぶし、BGMとしての機能を求めるにも優秀と言えると思います。

言うまでもなくユーチューブは全世界を対象としたサイトですので、日本以外の国の動画も多いです。海外のバス釣り動画もかなりあります。

ただ、それを観るのにネックとなるのはやはり英語がわからないというところ。

英語が聞き取れればかなり参考になると思うのですが、英語が分からないんじゃ観てもしょうがない、そう思いますよね。

これは私の意見ですが、それでも、海外のバス釣り動画を見ないのは、ちょっともったいないかもしれないなと思うんです。

もしかしたら皆さんは、私が海外の翻訳記事を多く載せていますので英語ができるんだろうと思われているかもしれませんがそんなことはありません、リアルではてんでお手上げなんです。英検3級は持っていますので中学2~3年生と同等ぐらいですかね。まあ、日本人として普通ぐらいじゃないですかね。

そんな私の海外Youtube動画の楽しみ方としましては、パソコン作業をしている時や釣りの前のタックル準備をしているときにBGM代わりに釣り動画を流したりすることなんです。

動画を流しながらタックルの準備をしていて、バシャバシャッという音とともに「OH!MY GOSH!」みたいな声が聞こえたらそこで気になるとこだけ見ればいいんです(笑)

ちなみに私が観ている海外の釣り動画は「長すぎない」「しゃべりすぎない」「水中動画が多い」こんな感じです。

どうです、良さそうでしょう?

そこで今回は、英語がわからなくても楽しめる(であろう)、海外のバス釣りYouTubeチャンネルを5つほどご紹介させていただきたいと思います。

TacticalBassin

タクティカル・バッシン

このチャンネルは当店ブログで引用させていただくこともあるチャンネルで、タックルレビューや通常の釣行動画、ルアーのアクション動画などをメインに週3回くらいのペースで更新されています。

ホストのマットとティムはこれまで70本以上の10パウンダーを釣っている実力者で、トークも達者なものです(ほとんど話の内容は分かりませんが)

水中動画でバスがルアーにバイトするシリーズはずっと見てしまいますよ。

ワッパープロッパーにバイトするバス
ビッグベイトにバイトするバス

Rapala

ラパラ公式チャンネル

ヨーロッパのルアーメーカーのラパラ本体だけでなく、ストームやVMCフックなどのメーカーも傘下にし成長を続けるブランドの公式Youtubeチャンネルです。

大人の釣り道具という落ち着いた感じの雰囲気の動画が多いのが特徴です。

ルアーの製造工程や宣伝用の動画もめちゃくちゃカッコよく出来ています。

ラパラルアーができるまで
Why do we fish?シリーズ動画

Gong Lei

ゴン・レイ

中国のルアーロッドメーカー・Keebow社のプロスタッフ、ゴン・レイ氏のフィッシングチャンネル。

これはバス釣りチャンネルでもなく、動画の更新頻度も非常に少なめなのですが、世界の怪魚を主にトップウォータールアーで釣っている動画が多く、迫力満点でエキサイティングな映像にやられてしまいます。

トップウォータバイト集1
トップウォーターバイト集2

NDYakAngler

NDヤックアングラー

カヤックを使って川や湖でラージマウスバス・スモールマウスバスをメインにルアーフィッシングを楽しんでいるチャンネル。

特徴はBGMなし、凝った編集もなし、というところ。

でも、時々変テコなルアーで釣っていたり、雪の上をカヤックで滑って入水したりと、「ユーチューバーっぽい」ところも多少あります。でも全多的には癒し系釣り動画です。更新は少なめ。

スモールマウスバスが水面の虫を食べる水中動画
レゴのチューバッカでスモールマウスバスを釣る

Lynn Dollar

リン・ダラー

これはちょっとこの紹介動画の趣旨とは外れてしまうのですがトーナメントファンの方なら観ていて楽しいチャンネルだと思います。

どうやらバスマスターの昔の映像のコレクターらしいリン・ダラー氏のチャンネル。現在はほぼ更新なし。

主にバスマスタークラシックの映像がメインですが、1970年代から80年代の映像がプレイバックできるのはたまりません。

もちろん2004年にバスマスタークラシックを優勝した大森貴洋プロの初日から表彰式までのシーンや大森選手の家族が応援するといった貴重な映像もハイライトで見ることができますよ。

2004年バスマスタークラシック2日目

17:40くらいからの大森選手の盛大なバラシのシーンに注目!他の動画でも普段はクールな大森選手の感情がクラシックという大舞台からか珍しく爆発しているシーンがあるのがいい。

2004年バスマスタークラシック年鑑

大森選手が優勝したバスマスタークラシックの選手インタビュー&ロングハイライト。英語がわからなくても大森選手に対する各選手の話からリスペクトの気持ちが伝わってきて何度見ても泣けてしまいます。最後に大森選手の地元凱旋の様子もあり楽しめます。

英語がわからなくても楽しめる!海外のおすすめバス釣りYouTubeチャンネル5選
Photo by The Nature of FishingーYoutube channel

ということでおすすめの海外のユーチューブチャンネルでしたが、皆さんのお気に入りとなったチャンネルはありましたでしょうか。

海外のフィールドや環境を日本と比べると、どうしても釣りそのものが違いますから、釣り方やタックルバランスなどは動画を見てもそれほど参考にならないかもしれません。

しかしながら、同じバス釣りでも釣りが違うという面、また、言葉がよく分からない分を差し引くと、動画を観る意味として残るのは、純粋な釣りの楽しさや自然の美しさ、あるいは水中への興味、使う道具への興味だけになりますよね。

これが、英語ができない私の海外の釣り動画の楽しみ方です。

分からない部分を差し引いても楽しめる動画やチャンネルというのはさすがにそれほど多くないのですが、スポーツというのはプロでもアマチュアでも、国境を越えるんですね。

こういう映像には個人の好き嫌いがあるのは当然かと思いますが、紹介させていただいた動画で少しでもお楽しみいただけたのであれば幸いです!

それではまた。

毎度ありがとうございます!