【小ネタ】木崎湖のエビVSバス

過去の本日はこんな記事を書いてました。読んでみてくださいね。

気になるテーマでブログ内を検索!

【小ネタ】木崎湖のエビVSバス

こんにちは!店長の小山です!

本日は小ネタですが、木崎湖の情報をお伝えいたします。

6/12に木崎湖モダンボートさんにお邪魔してきたのですが、前日の大会の様子を見たらすごいことになっていますね!

2匹の合計ウエイトで競って、優勝ウエイトが2本で2900グラムオーバーですと…!

4位の入賞の方まで2本で2キロオーバーだったようですし、検量は2本ですけど釣れた本数で言えば多い方で20本オーバーとか。

木崎湖もサイズも数も出ているようで、今がチャンス時期!という感じのようですね。

 

さて私はといいますと、モダンボートさんの動画撮影のお手伝いに来たのです。

釣りもしたかったのですが、どうやら爆風予報でしたので断念です…。

【小ネタ】木崎湖のエビVSバス

お手伝いの合間に撮った写真。こんな景色、気軽に見られるところが全国にいくつあるんでしょう。美しいですね…。

風がなければ農具川周辺の水中地形もよくわかるので、実は釣り人は必見の景色かもしれませんね(笑)

それから、木崎湖は現在エビがたくさん発生しているようで、桟橋の下を覗いてみたら、いましたよ!

【小ネタ】木崎湖のエビVSバス

桟橋の脚にくっついてるエビが見えますでしょうか。

さらに奥を覗いてみたら…

【小ネタ】木崎湖のエビVSバス

これ!見えますでしょうか。

ボトムにびっしりと、頭を向こうに向けてサスペンドしているエビ、エビ、エビの群れ…。

また、画像には入っていないのでわからないのですが、桟橋のまわりには小さなハゼ系の魚もたくさんいました。

朝晩になると、バスがシャローへ上がってきてボイルしている姿が想像できますね。ワカサギなどの魚を追いかけるより捕食しやすいですからね。

そして面白いのが、このエビの群れを襲う小バスを発見したことです。動画におさめましたのでご覧ください。

 

なんか…平和な世界ですね(笑)

エビを襲うその瞬間を撮ることはできませんでしたが、あの小さなバスがエビを襲うシーンは目では見れました。あのいっぱいのエビの中から1匹のエビを選んで襲うのです。

見ていたら分かったのですが、他のエビたちと違う動きをするものが襲われていました。頭の向きだったり、サスペンドする層が他より浮いていたり、泳ぎ(逃げ?)始めたりするエビがいると、そのエビだけを襲っていて、あとは「平和な時間」という感じです。

襲っているのが小バスなのでこれがすべてではないとは思いますが、結構いいシーンが見れたと思い、報告させていただきました(笑)

エビのサスペンドする感じと、ホバリング?みたいな動きをイメージして、木崎湖攻略にお役立ていただければ幸いです!

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

当ブログをご覧の皆様へ
 当店のブログは「釣りに行きましょう!」という主旨のものが多くなっておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大が進んでしまっている現在、これを防ぐには外出を自粛することも同時に求められています。
 個人的には皆さまが楽しく釣りをしてほしいのと同じくらい、安全であってほしいと願っております。どうかお出かけの際は、社会的距離を保てる方、出掛けられる状況の方、3密の状況を避けることができる方など、各自で適切なご判断をされますようお願いいたします。
 言うまでもなく、すべてクリアできるようであれば、正しく釣りを楽しみましょう。

過去の本日はこんな記事を書いてました。読んでみてくださいね。