野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

太陽とバスとカバーと私

      2017/01/22

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外のサイトから、”Bass Fishing Tip: Keep the Sun Out of the Bass’ Eyes”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:bassfishingtips-tactics.com”Bass Fishing Tip: Keep the Sun Out of the Bass’ Eyes”(海外サイトです)

 

バスが基本的にカバーを好む魚だということはアングラーの皆さんならよくご存じのことと思います。

なぜバスはカバーに付くのでしょうか。外敵から身を守るため?ベイトを待ち伏せするため?居心地がいいから?それとも全部?

答えはいくつもあるようです。

特に太陽がさんさんと降りそそいでいる時、バスはよりカバーの中に入る傾向がありますが、この記事ではカバーと太陽の関係と、自分がそのカバーで釣るときの注意が書かれています。

おさらいの意味も含めて、読んでみてはいかがでしょうか。

 

バスの目から日差しを遠ざけて

Have you ever stopped to think about the relationship of the Sun, the cover you're fishing and how it might impact the bass using the cover?

Are you doing all you can to “keep the Sun out of the bass' eyes” when you're fishing shallow cover?

Many anglers do not even consider this factor but taking the time to consider how the fish is positioned on cover, the angle to the Sun and your approach on that cover can definitely impact your bass catching success!

There are two reasons for wanting to make sure the Sun is at the bass' back and essentially in your eyes:

1. When the Sun is behind the bass, the fish has a cleared view of the bait making it much easier for it to hone in on and attack; &

2. It keeps your shadow from suddenly projecting over the area where the bass is holding sometimes causing spookier fish to lose interest and aggressiveness.

So the next time you hit the water be sure and note the relationship between you, the cover you're fishing and the Sun to help keep the Sun out of the bass' eyes and increase your odds of success …

あなたはこれまで、太陽と関連して、あなたが釣っているカバーと、そのカバーに付くバスにどう影響を与えるかについて立ち止まって考えたことがありますか?

シャローカバーで釣りをするとき、バスの目から日差しを避けるためにできることすべてをやっていますか?

多くの釣り人はこの要素を考慮しませんが、バスがどのようにカバーに付いていて、太陽​​に対する角度とそのカバーへのアプローチをるかを考えに入れれば、バスをキャッチすることに間違いなく影響します。

バスが太陽を背にしたい理由と、どうしてもあなたの目で確認してほしいことがあります。

1.太陽がバスの背中側にあるとき、エサに焦点を合わせ攻撃することをより簡単にするための視界がクリアになること、そして

2.あなたの影が不意にバスのいるエリアに投影されないようにします。それで警戒心の強い魚が関心と積極性を失ってしまうこともあります。

次回の釣行時は、あなたが上手くいく確率を高められるよう、太陽と、その太陽からバスの目を守るあなたが釣っているカバーと、あなたとの関係に注意してください。


 

いかがでしたか。カバーの中にいるバスの気持ちがちょっと理解できたような気がしますね。

子供のころ、かくれんぼ遊びをよくしていましたが、いつも最後まで見つからないのは私でした。

単純に隠れやすい場所に隠れると逃げ場もなく、すぐに見つかってしまうので、相手からは見つかりづらく、自分からは鬼が良く見える場所に隠れ、いよいよ鬼が迫ってきたら逃げるのがコツでした。

遊園地にあるお化け屋敷も、お化け役の人はコース上にある物陰に隠れて、人が通るタイミングで脅かしに出てきます。これも同じような感じです。相手からは見えないけど自分からは良く見える。

この記事に書かれていることはまさにそんなことで、エサが通るコースを読んでカバーの近くを通すこと、自分が近づくことをバスに知られてはいけないということだと思います。

次にシャローのカバーを撃つときは、そんなことをイメージしながら撃ってみたいと思います!

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - 攻略法, ポイントについて