野尻湖釣具店ブログ

これさえあれば大丈夫!?ウィードエリアのバスを釣るのに有効な4つのルアー

      2019/06/20

ウィードエリアに4つのルアー
Photo by shopkarls.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”4 Deadly Bass Baits For Fishing Grass Lakes”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:shopkarls.com ”4 Deadly Bass Baits For Fishing Grass Lakes”

「そろそろ本格的な夏がやってくるな」とバス釣りをしながら思うことって、ありますよね。

雨が上がった後の空気の匂い、日中の太陽の高さ、休憩のときに食べるアイスクリームの美味しさ。

私がそういったことに気が付くときってだいたい、釣れてないことの方が多いのですが(笑)、不思議と気分が悪くないことも多いんですよね。

夏が好きなんですかね。

それともうひとつ、夏を本格的に感じることがあります。

それは、ウィードの濃さです。

それまで水面下にあるようなないようなという感じに見えていたウィードが、いよいよ水面を覆うようになります。

濃いウィードが広がる風景を見ると、ああ、夏だなあ。と感じずにはいられませんが、皆さんはそんなウィードエリアはお好きでしょうか。

特におかっぱりをやっている時、あまりにも濃いウィードやパッドは釣りをする場所を奪ってしまうことにもなるため、よろしく思わない方はいるでしょう。

まだそれなりにルアーを通せるような道や穴があると、それはたまらないスポットに見えて興奮する方もいらっしゃるでしょう。

初心者の時はそれほど濃くないウィードでもキャストのたびにウィードが掛かってしまい、イライラすることもあるでしょう。

そんな感じで、ウィードエリアはバス釣りの中でも人によって好き嫌いが出やすいエリアになりやすいような気がします。

しかし、これがまたよく釣れる!ということになれば、誰にとっても好きなエリアになるはずですよね。

そのカギを握るのは、やはりルアーにあると思います。

この記事は、アメリカのタックルショップ「Karl's Bait&Tackle」のブログ記事で、ウィードエリアを攻略するためのルアーを4つ、紹介してくれています。

この記事は夏に限ったことではないのですが、ウィードエリアを目の前にしたときに怖気づかないよう、ウィードエリアに強いルアーのことを知っておきたいですよね。

それでは読んでみましょう。

バイブレーション

引用文(タップすると開きます)

This lure produces best in the early spring when the weeds are just starting to grow near the bottom or about halfway up the water column. You can yoyo the bait up through the weeds and let it drop to the bottom when the grass is short to trigger strikes. If the weeds are grown halfway to the surface, try retrieving the lure at a medium to fast pace and rip the bait when you feel it starting to cling to the grass.

このルアーは、ウィードがまだボトムの近くまたは水深の半分ほどまで成長してきたかという春先に最も効果的です。 ウィードの上を通しつつヨーヨーのように引き上げ、ボトムに向かってフォールさせるとそれがバイトのきっかけになることがあります。 ウィードが水深の半分あたりまで成長している場合は、ミディアムからファストリトリーブでルアーを通し、ルアーがウィードに引っかかったと感じたらジャークして外してみてください。

ウィードエリアにバイブレーション
Photo by shopkarls.com


スピナーベイト

引用文(タップすると開きます)

This blade bait is ideal for slow rolling above submerged grass in the spring. As the grass grows taller in the summer, change your spinnerbait presentation by speeding up your retrieve so the lure stays above the weeds. A double willowleaf spinnerbait works best because the willowleaf blades provide enough lift to keep the lure riding above the grass.

このブレード系ルアーは、春に水中のウィードの上をスローロールさせるのに理想的です。 夏にウィードの背が高くなるにつれて、ウィードの上をルアーが通るようにリトリーブスピードをアップするようにスピナーベイトのプレゼンテーションを変更してください。 ウィローリーフブレードはウィードの上をルアーを通すための揚力を得ることができるので、ダブルウィローのスピナーベイトがベストでしょう。

ウィード用ルアーにスピナーベイト
Photo by shopkarls.com


スイムジグ

引用文(タップすると開きます)

Swimming a jig over submerged grass and around the edges of matted grass produces bass from late winter until the grass starts dying in late fall. You should use a jig and a trailer buoyant enough to keep it swimming above the vegetation so try a 1/4- or 5/16-ounce swim jig and a bulky plastic chunk or craw.

ウィードが枯れ始める晩秋から冬にかけて、水中のウィードや枯れかけのウィードマットのエッジでのスイミングジグはバスを呼んできます。 1/4から5/16オンスのスイミングジグにバルキーなチャンク系かクロー系トレーラーの組み合わせを試してみてください。

これさえあれば大丈夫!?ウィードエリアのバスを釣るのに有効な4つのルアー
Photo by shopkarls.com


中空フロッグ

引用文(タップすると開きます)

A hollow-belly plastic frog delivers some great topwater action when the grass mats form on the surface in the summer. On sunny days the frog can be skimmed at a steady pace across the mat and then paused in the holes of the mat to trigger strikes from bass suspended under the weed growth. When skies are cloudy, walk the frog next to the grass to tempt bass prowling the weed edges.

中空フロッグは夏に水面をウィードマットが広がってしまった時でも素晴らしいトップウォーターアクションを提供してくれます。 晴れた日は、フロッグを水面のマットをかすめるように一定のペースで動かし、伸びたウィードのすぐ下でサスペンドしているであろうバスにバイトさせるため、ウィードの穴でポーズさせてみてください。 曇り空のときは、ウィードのすぐ横を通してウィードエッジを回遊しているバスを誘ってください。

ウィードルアーにフロッグ
Photo by shopkarls.com

ウィードや水生植物というのは年間を通して酸素とベイトと隠れ家と適水温を提供してくれる、バスにとっての楽園となりえるものです。

これが夏になるとシェードというプラス要素がさらに加わると思います。

バスが大好きなウィードエリアということで、他のエリアよりバスの魚影が濃い可能性は高いわけですから、ウィードエリアは絶対に攻略したいものです。

シーズンを通してみると、ウィードには伸びかけ、伸び盛り、枯れかけという3つの顔があると思うのですが、そのどのタイミングでもそれに適したルアーがあるんですね。

すぐにウィードが引っ掛かってしまう、いわゆる藻ダルマ状態になってしまうのは辛いのですが、適度に引っ掛けて外すというのは逆にバイトのチャンスにもなるわけで、練習すればきっとバス釣りが上手になるエリアなのだと思います。

この記事のようにウィードエリアならではのルアーと使い方を覚えて、どのシーズンでも、どの伸び方をしている状態でも、ウィードエリアを好きになるような釣りができるようになりたいですね。

この記事に出てきたルアーのほかにも、「ウィードエリアならあのルアーが良いはずでしょ!なんで出てこないの!?」と思われる方も多いかもしれません。

そんな方はきっと、すでにウィードエリアを攻略されていて、ウィードがお好きなのでしょう。うーん、うらやましいです(笑)

ウィードの釣りは簡単ではないと思います。練習して得意になりましょう。

それではまた。

毎度ありがとうございます!

この記事が面白かったら
いいね ! お願いします

Twitter で野尻湖釣具店を
フォロースティックads

野尻湖釣具店全国WEBバス釣り大会

 - 攻略法,  タックルのこと,  ポイントについて

ネッドリグ
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status