11月・晩秋の木崎湖バス釣り!ソアリンシャッドのダウンショット

苦手な晩秋の木崎湖のバス釣りですが、なんとかいい感じのスモールマウスバスをキャッチすることができました!

こんにちは!店長の小山です!

本日は11月13日の木崎湖バス釣りの様子をお伝えさせていただきます!

 気になるところだけ読んでもOKです 

この日の木崎湖の様子

この日の木崎湖の天気は晴れ、朝の最低気温が3℃、最高気温は19℃くらいでしょうか。水温は12.5℃~13.5℃、水質はクリア、ところどころターンオーバーの泡が残りますがキレイなものです。

苦手な晩秋のスモールマウスですが、今年は野尻湖でも釣ることができましたし、好調のダウンショットを軸に攻めてみようと思います。

モダンボートさんでの出船時間が8:00~16:00となっておりますのでご注意ください。そして私は軽い打ち合わせがありましたので10:00出船です。ちょっと物足りないといいますか焦ってしまう感じですが、仕方ありません。

それでは動画の方をご覧ください。

ダウンショットがいい感じです

結局1本しか釣れなかったと言えばそれまでなのですが、私としましては今年は野尻湖といい木崎湖といい、苦手な晩秋にもかかわらず釣れているという意外な(?)結果となっております。

去年と変えたところといいますと、去年は晩秋にはライトキャロを多用していたのですが、今年はダウンショットを多用している点だと思います。

毎年ダウンショットが釣れているからやってみたというわけではありません。では、今年になってなぜダウンショットを多用しているかといいますと、それは今年からフォロースティックとソアリンシャッドというルアーを取り扱い始めたから、というのが理由のひとつです。

今回釣れましたソアリンシャッドはこの秋からの取り扱いで、メーカーさんの発売日は結構前なのですが私には新しいルアーです。

これを使ったところ、いい感じに釣れているんですね。

写真のカラーはスモーキンシャッドです

今回釣れたのはソアリンシャッド2インチ縦割りのクリアーワカサギというカラーです。

木﨑湖では好評の黒を最初は使っていたのですがバイトがなく、野尻湖で調子のよかったスモーキンシャッドに変えたところ、バイトが出るようになりました。

しかしショートバイトが2回ほど続き、フッキングに至りませんでした。

スモールマウスからすると大きさが気に入らないのか、カラーが気に入らないのか分からなかったのですが、黒からスモーキンシャッドにしたらバイトが出たということで、カラーをより明るいクリアーワカサギにしてみたところ、一発でフッキングが出来たという感じです。

去年はショートバイトすらそんなにありませんでしたから、何が悪いのかもわからず困っていましたが、ソアリンシャッドですとバイトが出たため、それを手掛かりにフッキングまで行けた、これは私の腕が上がったのではなく、ルアーに力があったというのを感じます。

木崎湖モダンボートさんでは今年は12月23日までの営業だそうですので、まだ釣りができます。

これからの季節的には、どういうリグが有効になるかは分かりませんが、ソアリンシャッド、いいワームだと思いますので、ぜひお試しくださいね!

プロフェッサー ソアリンシャッド
ーその動き、見破ることは不可能ー   相模湖・秋山川に代表される見えるが釣れないクレバーなバスたち。 彼らは高速で逃げる小魚を捕えるために進化しており、非常に遊泳能力が高く、目が良い。 ボイル直撃ですらほとんどのルアーを見破ってしまう。 そんな彼らの長所・短所を分析し、石川 晶平が2年のテストを経て最高のトータルバランスに仕上げた水面高速系ルアーが満を持してリリース。 コンセプトは「高速で泳ぐ小魚を水面に追い詰めて捕食する魚」を釣ることに特化したルアー。 バックウォーターのベイトフィッシュ喰いが狂ったようにバイトする。 決してオールラウンドではない。だが、特定の状況下においては、他の追随を許さない圧倒的なパフォーマンスを発揮する。   上面ノンソルト・下面高比重のボディ仕様 上面はノンソルト、下面はクリアソルト入りの高比重素材を使用しています。上面のフックセットポジションは高い耐久性を実現。下面の高比重化により、安定した姿勢と同サイズでは抜群の飛距離を出すことができます。 ※Fから始まるカラー名は、全身ノンソルト素材となります。   下面のみに設定されたリブ 下面に設定されたリブにより平面よりも強い波動を出すことができます。また、ネイルシンカーを挿入する際の目印になります。   テイルが短いショートボディ 「空中に飛び出した小魚を着水地点に先回りして捕える魚」を想定しており、フッキング率をあげるためにあえて寸詰まりなボディシェイプに仕上げています。   FECO対応 日本バスクラブ(JB/NBC)のFECO対応トーナメントで使用可能です。   Made in Japan 高品質な国産ハンドポワード製造です。 ソアリンシャッド

どのカラーもいい感じのカラーばかりですが、色々と試してみてくださいね。

それではまた。

毎度ありがとうございます!

この記事が面白かったら
いいね ! お願いします

Twitter で野尻湖釣具店をフォロー!