野尻湖釣具店ルアー通販

春のバス釣り:スピナーベイトテクニック

春のバス釣り:スピナーベイトテクニック

Photo by luckytacklebox.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”SPRING SPINNERBAIT TIPS AND TRICKS”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:luckytacklebox.com”SPRING SPINNERBAIT TIPS AND TRICKS”Written by Andrew Schadegg(海外サイトです)

 

皆さんが春によく使うルアーといいますと、どんなものがありますでしょうか。

シャロークランク、チャター、スイムベイト、ライトテキサス、スイミングラバージグ…他には何がありますでしょうか。

本日のテーマであるスピナーベイトをメインにされる方ももちろんいらっしゃるでしょう。しかし、スピナーベイトは定番ルアーではあるものの、最近の流行からはやや遠ざかっており、選択肢としては後回しにされる傾向があるようです。

上記で挙げさせていただいたルアーたちは実際、春に出番の多くなるルアーです。共通点は、「カバーに強いこと」です。

春のオープンウォーターでエサを摂っているバスを釣るためのルアーとしてジャークベイト、アラバマリグ、ジグヘッドスイミングなどのルアーもまた、必要になりますけどもね。

そうなんです。冬の間ディープにいたバスたちはシャローに上がってきてエサを摂っていますが、ずっとオープンウォーターでうろうろしているだけではありません。大きなバスほど、素早くいいカバーやストラクチャーを見つけ、そこに入るんですよね。

これらのバスを攻略するために上に挙げたカバーに強いルアーがチョイスされるというわけなのですが、そうなるとやはり、スピナーベイトを外すわけにはいかないということになるのではないでしょうか。

この記事は、アメリカのタックルショップ「LUCKY TACKLE BOX」にて、春のスピナーベイトの効果的な使い方やテクニックを共有してくれたものです。

特に最近スピナーベイトを使ってなかったな、という方ほど、読んでみていただければと思います。

 

 気になるところだけ読んでもOKです 

投げづらく、手の届きにくい場所へ投げるべし

さらに多くの使い方を知りたいという方はこちらの記事もどうぞ

https://nojiriko-fishing.net/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%88%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%97%E8%A1%93/

私はまだまだスピナーベイトのマスター中ですのでなんとも言えませんが、たしかに、なにかに当たった時にバイトが多いと思います。そりゃあ、カバー周りで使うので、何かに当たるのは当たり前なのですが、何かに当てて当たりがあるあたりが当たり前のルアーでいいんですよね(笑)

そういういことなんですね。

 

ちなみに、当店おすすめのスピナーベイト、LOADED for BASS・クレイジーゲージスピナーベイト。1/4ozと1/8ozのラインナップで軽量&コンパクトながら、シングルコロラドブレードらしからぬ速いフォールに、流れの中でもしっかりアクションしてくれるという特徴を持ったスピナーベイトです。

春のバス釣り:スピナーベイトテクニック

LOADED for BASS・クレイジーゲージスピナーベイトの売場へ行く

 

LOADED for BASS・アイクローザースピナーベイトはおもいっきりコロラドブレードの特徴を生かした強波動、ハイアピール、スロースピードスタイルのスピナーベイトです。濁りや障害物も気にせずガンガン当てていくための強いコーティングも特徴のひとつです。1/4ozと3/8ozにシングル・ダブルコロラドがございます。

春のバス釣り:スピナーベイトテクニック

LOADED for BASS・アイクローザ―スピナーベイトの売場へ行く

 

どちらもメイドインUSAでハンドメイド。いかにもアメリカンなスピナーベイトで使って楽しく、お客様からの釣果報告もいただいておりますので、ぜひお試しください。

 

ぜひこの春、スピナーベイトをボックスに入れ、カバーを果敢にアタックしてみて下さい。

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!