【日記】野尻湖釣具店とコミックマーケット

   

スポンサーリンク

 

こんにちは!店長の小山です!

この記事は私の個人的な日記的なものになってしまいますが、よろしければご覧ください。

 

8/10 コミックマーケット2018夏

2018年の夏は大変な猛暑でしたね。各地で観測以来の最高気温を更新していたようで、まさに国民全体が命の危険に直面している状況です。

去年の冬に初めてコミックマーケット、いわゆるコミケというものにお邪魔しまして、釣りとはジャンルは違えど、その活気と溢れるセンスの数々に魅了されました。

次も行けるなら行こうと思っていたのですが、この暑さ…どうしようか少し迷ったのですが、当店のオリジナルキャラクターであります「野地理子」ちゃんの生みの親、キタウラカスミ()さんと双月える(@hutatuki_eru )さんへの激励&買い物をしたかったのと、普段から私のツイートなどをリツイートしてくださる方々が何名か出展されるようでしたので、その方々への挨拶もしたく、行くことにしました。

当店のブログをご覧の方の中にはコミケに行かれたことのない方もいらっしゃると思うので、ちょっとしたガイドにもなればと思います。

混雑を避け、お昼ごろにゆっくり到着です。しかし、写真では暑さがまったく伝わりませんね(笑)

りんかい線の国際展示場駅からは歩いて5、6分くらいで着くのですが、道が分からなくても大丈夫です。混雑を避ける時間と言ってもまだまだ大勢の人が東京ビッグサイトへ向かっているので、後をついていけば自然と着くと思います。

暑いので早く会場内に入りたいのですが、入ったら入ったで今度は熱気といいますか湿気がすごくて、余計に汗をかきます。タオル、ドリンク、拭くとスースーするウェットティッシュ的なものは必需品です。ドリンクはちびちび飲むのが良いですね。

会場に来られている方の多くは目的のある方が多いので、あらかじめ回るコースを計画されている方が多いようです。私たちが釣りをするときの計画をするのと同じですね。そのため、通路内でボーっと立っていたりして人の流れを止めるのはよろしくありません。隅っこの方でお目当てのブースの位置を確認してから向かいます。(スマホの会場マップアプリで確認します)

余談ですが、会場内にATMやコンビニはありますが、すべてが混雑しています。現金や飲食物などはあらかじめ持ち込んだ方がいいと思います。また、各ブースの買い物をするときは、午前中は釣銭のないようになるべく細かく、逆に午後に買い物をするときはあえて釣銭が出るように大きなお札で買った方が出展者さんには親切かもしれません。

さて、お目当てのキタウラさん・えるさんブースに着くと、新作の野地理子ちゃんとキタウラさん・えるさんのキャラの3キャラが描かれたマフラータオルが陳列されていました!

こんなすごい会場に当店と関係のあるものが並ぶなんて嬉しいことですね!良く見ると「Lake Nojiti」になっていますがそこはご愛嬌ということで…(笑)

ちなみに会場内外での写真撮影は基本的には自粛するのがマナーのようです。ブースで写真を撮るときは一声かけて許可をいただいて、なおかつ他の人が写り込まないようにするのがベストですね。

新刊セットとマフラータオルを購入しました。

写真を見ていただくとお分かりの通り、汗がすごいです。止まりません。早くも、マフラータオルが役に立ってしまいました(笑)

さて、大変な混雑と後から来るお客さんのために長居はできません。

キタウラさんえるさん繋がりでご縁のある方々にご挨拶して帰ろうと思います。

今回ほんの応援の気持ちで新刊セットを購入しましたらなかなかの量になりました。値段の割にという意味ですごい量です!

 

今回ご挨拶させていただいた方々(キタウラさん・えるさん以外)

渡火さん(@10z8trb ‏)わたりびさん

ヤンマーさん(@yanmar195 )やんまーさん

SPⅡさん(@SPII)にーさん

さいちゃんさん(@SAIKEI_31)さいちゃんさん

紫楽さん(@violet63davi )しいらさん

のぶ。さん(@tyakumasan09)のぶさん

ぽえっとさん(@4657AKB )ぽえっとさん

短い時間でしたが皆さんとてもいい人たちで楽しかったです。そして皆さん暑い中頑張っておられました。多くの才能とやる気と情熱に直接触れるのはとても刺激になりますね…!お会いできてよかったです。興味のある方はぜひツイッターフォローをよろしくお願いします。

その後、上野アメ横の「肉の大山」さんにて激ウマのコロッケとハムカツを数個購入して帰宅です(笑)

 



8/11 野尻湖でバーベキュー

翌日、キタウラさんとえるさんはじめコミケ出展の方々数名の皆さんが野尻湖で釣り&野地理子カップに参戦ということで、前夜にキャンプ場でバーベキューをすることになっておりました。

私の合流が遅れてしまい、夕方から準備するようになってしまいましたが、何とか明るいうちにスタートすることができました。

長いこと野尻湖に通っていますが、キャンプ場でバーベキューをするのは初めてだと気付きました。この初めて見る野尻湖の景色の美しさに今更ながら感動しました。

キタウラさんがどうやら偏食家のようで、肉95%の食材です(笑)ジップロックのタッパーにあるのはうちの実家のお米です。無農薬・低化学肥料で育てるのが大変なやつです。

小学校の高原学校以来の飯盒炊爨(はんごうすいさん)。絶対失敗するやつです。

皆さん役割分担してテキパキと準備を終え、すぐに焼いていきます。

お肉を焼いているうちにご飯が炊けるという流れで…。

 

セットリスト

  • カルビ
  • 味付けカルビ
  • 豚トロ
  • 豚バラ串
  • 鶏の醤油麹漬け
  • 豚キムチ炒め
  • 焼きそば
  • 白米
  • 枝豆(ゆで)
  • キムチ
  • 長ネギ・ナス(包丁忘れて調理できず)

さあ、いいタイミングでご飯が炊けました。おこげパリパリでごはんふっくらの理想的な感じに炊き上がりました。とても美味しい…!小学生の時は気付けなかった飯盒のご飯の味に再び感動です。これは正直、奇跡の炊き上がりだったと思っています(笑)

結果的には肉もご飯も美味しすぎて、あっという間に食い尽くしてしまいましたね、足りないくらいです。

その間、コミケの話や、翌日の釣りの作戦の話や、その他の話をして22時、キャンプ場が消灯になったタイミングで解散しました。とても楽しかったです…。

みなさんもとても美味しかったようで、いい思い出になったとおっしゃっていました。普段から、自分のイラストやコミケのために全力疾走してきたことがよく分かりましたし、一大イベントを終えて緊張が解けたところでこのバーベキューでしたから、なおさらよかったのだと思います。

おそらくほとんどの絵描きさんは職業があって、その空いた時間で書いてらっしゃると思いますので、その苦労はきっと私の想像を越えていると思います。すごい人たちです。

またタイミングが合えばやりたいですね。

 

みなさん、楽しい時間をありがとうございました。

スポンサーリンク

 - フィッシングライフ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status