japan bass fishing baits online store
野尻湖釣具店スポンサー広告募集
ニシネルアーワークス_シムコー_通販

冬のバス釣りおすすめリグ:深江真一プロのフリーリグ

冬のバス釣りおすすめリグ:深江真一プロのフリーリグ
Photo by bassresource.com

アメリカで活躍中の深江真一プロが、冬のフリーリグの使い方について解説されている動画を見つけましたので、日本語に訳してシェアさせていただきます!冬にフリーリグを使うのは、どんな意図があるのでしょうか。

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”Winter Bass Fishing with the Free Rig with Shin Fukae”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:bassresource.com”Winter Bass Fishing with the Free Rig with Shin Fukae”By Glenn May / December 12, 2021

2022シーズンもメジャーリーグフィッシングのバスプロツアー参戦が決定している深江真一プロ。

MLFで活躍しているもう1人の日本人アングラーの大森貴洋プロのクールな雰囲気とは対照的に、シン・フカエと呼ばれる彼はサービス満点なコテコテの大阪人の雰囲気がアメリカでも人気のプロで、私も大好きです。

そのキャラクターはもちろんですが、日本とアメリカでアングラーオブザイヤーを獲得しているのは世界でも彼ひとりであり、そこも含めて多くのアングラーから愛され、尊敬されています。

深江プロの活動はトーナメントのほか、各スポンサーや一般メディアの記事や動画に出演したり、バスユニバーシティという学生向けのコンテンツで講師をしたりと、バスフィッシングの広い世代への普及に余念がありません。

そんな彼が、冬におすすめのリグとしてフリーリグを紹介している動画がありました。

この記事は、アメリカのバスフィッシング専門メディア「BASS RESOURCE」の記事で、深江真一プロをフリーリグの第一人者として紹介されています。

3分ほどの短い動画の中で深江真一プロが何を語っているのか、日本語訳をしてみましたのでちょっと見てみましょう。

 気になるところだけ読んでもOKです 

深江真一の冬のフリーリグのバス釣り

Winter Free Rig fishing tips that work! Bass fishing tips and tricks from Free Rig guru Shin Fukae that have never been revealed until now!

冬の効果的なフリーリグのヒント!フリーリグの第一人者「深江真一」が今まで明かさなかったバス釣りのコツを紹介!

動画内のトーク文字起こし(タップすると開きます)
Hello, everyone, Shin Fukae here. I wanna show you how to use in wintertime for the Free Rig. But, yeah, wintertime, the fish getting slower, yeah, everywhere, every country, right? But this one right here, it’s kind of combination rig, right here, the Free Rig, because the drop…basically, the wintertime, fish going deeper and they don’t like the current and they don’t like…they want to stay together, then people start using the drop shot a lot. But this one, it looks like a drop shot, but soon as this one go in, drop it, it’s Carolina-Rig now. Then, you gotta pull your fishing line. It’s a no-weight. So it’s got everything. So the wintertime is so much tougher, but this one right here, the Free Rig is…you can fish shallow water and deep water. Especially wintertime, we’re using the Free Rig for the deep water too. So then, also this Free Rig had a…see the…it’s got clamp on it, so it’s much more sensitive because of this gap on it. So you can feel that’s most important for the wintertime because the fish are not biting hard. They just grab it, then just a little bit moving. So you gotta concentrate your fishing line and you gotta feeling that way. So if you wanna catch more fish wintertime, try the Free Rig.

みなさんこんにちは深江真一です!冬のフリーリグの使い方を紹介します。

さて、冬はバスの動きが遅くなります、国内のどこでもです。そうですよね? しかし、そんなときはこれ、この色んな特徴が組み合わさったリグがフリーリグです。

冬はバスが流れを避けるためにディープに移動して、一か所に集まっています。そこで多くのアングラーはダウンショットリグを使うようになります。

しかし、これはダウンショットリグに似ていますが、着水するとシンカーが早くフォールしていきますね。この状態はキャロライナリグですね。

次に、このラインを引いていきますが、この状態はノーシンカーリグです。そう、このリグは良いとこ取りです。

冬はますますタフになりますが、そしたらこのフリーリグです…シャローでもディープでも使えますが、特に冬のディープのフリーリグで使えます。

冬のバス釣りおすすめリグ:深江真一プロのフリーリグ
Photo by bassresource.com

特にこのフリーリグを見てください…このシンカーのギザギザ、これが付いているので、シンカーがしっかりボトムで踏ん張ってくれることで、感度が向上します。冬のバスは激しくバイトして来ないので、ここが重要だといえます。バスはルアーをそっと噛んでわずかに動くだけです。ですので、ラインに集中し、それを察知しなければなりません。ということで、冬によりバスを釣りたければ、フリーリグを試してみてください。

使用タックル

  • Fish Arrow:フリーリグシンカー
  • がまかつ:G-Finesse Hybrid Worm Hook
  • ゲーリーヤマモト:DDD Shad
  • YGKよつあみ:G-Soul FCツアーグレードフロロカーボンリーダー
  • YGKよつあみ:G-Soul アップグレード X-8 PEライン
  • シマノ:メタニウムMGL 150
  • シマノ:ゾディアス 7’2″ ミディアムヘビー
冬のバス釣りおすすめリグ:深江真一プロのフリーリグ
Photo by bassresource.com

短い動画ですが、大事なことがぎゅっと凝縮されています。

冬はバイトが非常に小さいので、リグの感度が高いことが重要。

しかしこの時にシンカーが動いてしまうと、バイトかどうかが分からなくなってしまうということで、このフィッシュアローのフリーリグシンカーを使っているということでした。

なるほど、確かにその通りだと思いました。

また、これは私の意見ですが、ノーシンカーとキャロライナリグとフリーリグの共通点は、バスがワームを咥えたときにバスに違和感を与えにくいという点です。

シンカーがラインに直接干渉しないということはバスにとっての抵抗がなく、バスが長い間ワームを咥えやすいと思うんです。

特にバイトが小さくなる冬に長い間ワームを咥えていてくれることは大事ではないでしょうか。

ディープで使うならノーシンカーよりフリーリグのフリーリグのほうが使いやすいですし、遠投したいとき、リフト&フォールで使いたいときもまたキャロライナリグよりもフリーリグの方が使いやすいかと思います。

それにしても、プロのこういったちょっとした動画、ほんとにありがたいですよね!

この冬、ノーシンカーリグ、キャロライナリグの良いとこ取りのイメージで、フリーリグを使ってみてはいかがでしょうか!

それではまた。

毎度ありがとうございます!

野尻湖釣具店スポンサー広告募集
リサイクルショップ店長・チーム作り成功のための本