野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

今日の野尻湖♪2017.9.27

   

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日は2017.9.27の野尻湖の様子をお伝えしたいと思います。

 

この日の朝の気温は15℃くらい、日中の気温が24℃くらいと過ごしやすい日でした。

水温は22℃から23℃、水質はややターンオーバーが進んでところどころに茶色い泡が浮いています。でもそれがバスの居場所に大きく関係しているかどうかはよく分かりません。そんなに気にしなくてもいいような気はします。

今年の野尻湖の秋はやや遅れていて、気温、水温ともにやや暖かいようです。ワカサギの群れも例年ならばもっと大きな群れとなっているのですが、どうもそうでもなさそうです。これが釣りにどう影響するのかは、正直、わからないのですけども(笑)

風はほぼ1日南風で、朝は4m、昼ぐらいから2~3mに落ち着いた感じでしょうか。

ここまでの1週間が全くいい感じの風が吹かず、釣果が厳しかったようで、朝の時点でこの風はチャンスではないかとピノキオボートさんの話でした。

それは頑張るしかありませんね!それでは動画をご覧ください。

 

この時期はやはり「ボイル祭り」これが野尻湖の代名詞です。

晴れていても、曇っていても、水面が穏やかならかなりの確率で時間帯に関係なく起きますので、これを狙わない手はありません。

ちなみに、ボイルが起きやすい場所は毎年同じエリアなことが多いので、ボイルを見つけたら覚えておくと、翌年以降の釣りが少しずつ効率的になると思います。

また、風が強い時にだけボイルが起こる場所もありますので、それも見つけるとさらに良いかと思います。

 

ただ、これは私の場合ですが、ボイルフィッシュがなかなか釣れてくれないんですよね(笑)

いつも「今日はボイルが起きたら○○のルアーで釣ってやろう」と思って結んでおくのですが、なかなかうまくいきません。

今日は運よくアラバマリグを捕まえてくれました!47センチくらい!重くていい魚でした…!

ボイル撃ちでしたので、着水してすぐに巻き始めたのが良かったようです。

よろしければ、秋のボイル撃ちにもアラバマリグ、お試しください。

ジークラック・メリーG100 野尻湖チューンの売場へ行く

サワムラ・ワンナップシャッドリアルの売場へ行く

ケイテック・スーパーラウンドジグヘッド#4の売場へ行く

 

ちなみにこの日のワカサギのレンジは10mでした。

菅川ワンドの流れ込みの真正面あたりにそれほど大きくない群れが入っていて、その周辺にバスが陣取っている感じでした。

そこをロングリーダー(1.5m)のダウンショット、ライトキャロ(リーダー1.5m)を通してみたのですが、色々なワームに替えてもショートバイトのみでフックアップには至りませんでした。

タックルバランスが良くなかったのでしょうか。

また、最近は水深10mでもトロロ藻が増えてきたのですが、トロロ藻が付いてこないゾーンのほうが反応が良かったような気がしました。

ご参考になれば…

 

釣りをした順序は、松ヶ崎からプリンスワンド、菅川エリア、琵琶島周り7m、伝九郎沖10m、水道局ワンド、再び菅川ワンド、竜宮崎と回りましたが、バイトがあったのは菅川と竜宮崎のみでした…

ショートバイトを掛けることができれば…という感じです。

 

しかし、運よくかかってくれた今日のスモールマウスバスですが、私としてはマックスサイズ、自己記録に迫るサイズでした。何かが一発当たればこういうバスが釣れてくるのが秋の野尻湖だと思います。

バス自体は食い気満々で、1日中餌を食べてますから、チャンスは誰にでもあるのではないでしょうか。

ぜひ自己記録に挑戦しに、野尻湖へお越しください!

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - 野尻湖, フィールド情報, 動画