レアリス小真虫・バークレイ青木虫MID入荷しました【全国通販】

      2018/05/24

スポンサーリンク

 

こんにちは!店長の小山です!

本日は野尻湖の夏におすすめ虫ルアーであるDUO・レアリス 小真虫とバークレイ・青木虫MIDが入荷いたしましたのでお知らせいたします。

 

DUO・レアリス 小真虫 KOSHINMUSHI

レアリスの小真虫(こしんむし)は発売以降、釣れるルアーとしての評判が高いものでした。

個人的にはオリジナルサイズの真虫ではスモールを釣るにはやや大きいかなと思っていました(実際はそんなこともなくちゃんと釣れていました)ので、サイズダウンした小真虫はぜひ入荷したいと思っていたものだったのです。

しかし発売が去年の7月ごろでしたので野尻湖の虫パターンには微妙に間に合わなかったため、今回が当店初入荷となってしまいました。

店頭で手に取ってみたり実際に使われた方も多いかと思いますが、スモールマウスには非常にいい感じのサイズ感でとってもおすすめです。

いい感じです。

フェザーフックのフェザー感といいますか、巻き量もすごくいい感じです。

カラーは以下の通り

上記のうち、CCC3233 ニシキオオツバメガ、CCC3210 コガネムシ、ACC3204 アブラゼミ、CCC3201 ツクツクボウシ、CCC3218 アカスジキンカメの5色が入荷しております。

すべてリアル系で釣れ線カラーです。

特に野尻湖では、ハード系虫ルアー(ラトル入り)とソフト系虫ルアーの投げ比べが有効で、その日に反応の良いほうをチョイスするのが虫パターンでうまく行くひとつのやり方でありますから、こういった小さめハード系虫ルアーは持って行った方がいいかと思います。

DUO・レアリス 小真虫の売場へ行く

 



バークレイ・青木虫MID 1.7インチ

青木虫ファミリー第3弾はオリジナルサイズとキングサイズの間を埋める1.7インチというサイズで登場です。

この青木虫MIDは青木虫ファミリーでありながら、頭側に設けられたポッパー的なカップと、テール側に集中的に付けられたラバーによって、移動距離の少ないドッグウォークアクションが非常に出しやすい、ベイトフィッシュっぽさを持ったものになっているのが大きな特徴です。

そしてキング青木虫で採用された新素材U.L.D.T.マテリアルのおかげでかなりの高耐久を実現しロングキャスト性能も高いものになっています。

これはスモールマウスバスを釣るうえでは非常にありがたい性能で、ロングキャストしようとしてロッドを振り抜くと自分の重みでちぎれてしまうという虫ルアーでは話になりません。

細軸のマスバリ使用でロングキャストしてもちぎれない素材は、野尻湖では必須と言えるのではないでしょうか。

カラーは以下の通りで、

上記のうち、入荷したのはブラック、ナチュラルインセクト、ミミズの3色となっております。本当はもうちょっと発注していたのですが、今回はこれしか入荷できませんでした…。

いいカラーが多いので、本当はもっと、何色か持っていきたいものですよね…。

青木プロの解説動画もございますのでご覧ください。

動画内でも解説されていますが、このサイズ、この素材となるとスキッピングもやりやすく、オーバーハングの下にも楽に入れていけそうですので、ぜひ使ってみたいものですよね。

ぜひお試しください。

バークレイ・青木虫MIDの売場へ行く

 

今年の野尻湖の虫パターンはどうなるでしょうね。

一時大流行したマイマイガの大量発生などはもうありませんので、王道のセミ系で行くのがいいとは思うのですが、果たして実際はどうなるのか。

トップでスモールを釣るという非常に楽しい釣りですので、虫ルアーはたくさん持って、お出かけくださいね。

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

スポンサーリンク

 - 新入荷情報, 店舗情報

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status