野尻湖釣具店セール

バス釣りと匂いの関係:バスプロの意見

バス釣りと匂いの関係:バスプロの意見
Photo by missilebaits.store

ワームに付けられた匂いについては、バス釣りの長い歴史の中でもいまだに賛否両論あるものです。科学的には、バスには嗅覚があるということになっていますが、科学者ではないバスプロにとっては、匂いについてどのように考えているのでしょうか。

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”Scent or No Scent?”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:missilebaits.store ”Scent or No Scent?” July 06, 2020

バス釣りをするにあたって、このブログではたびたび、バスの生態について触れられた記事をご紹介してきています。

バスという魚を釣るのに、バスという魚のことを知りたいと考えるのは当然のことと言えるでしょう。

それには、バスの考え、行動、嗜好など、様々なことが含まれます。

今回ご紹介する記事は匂いについての内容になりますが、この「匂い」につきましては、バスの生態について書かれたアメリカの記事を探してみたとき、意外なほど少ないんです。

私個人の意見としましては匂いも大事な要素だと考えていますが、人によってはそんなのまったく気にしないという方もいらっしゃいます。

さて、ルアーに与える匂いについて、皆さんはどうお考えでしょうか。

この記事は、アメリカのルアーメーカー「ミサイルベイツカンパニー」公式HPのブログ記事で、ワームに付けられた匂いについて解説されています。

これまで当ブログで書かれた記事は生物学者の視点から見たものでした。

今回はバスプロの立場から見た意見となっています。

どのような内容になっているのか、早速読んでいきましょう。

 気になるところだけ読んでもOKです 

アクションが最優先

引用文(タップすると開きます)
In my opinion, I have broken down the characteristics that I think are the most important for a bass to strike or eat a lure. Action is far and away the number one thing that makes a bass bite. If the action is right, bass will bite no matter the color or scent or anything else. Size and shape are the second most important. Lures come in many sizes and shapes and I have seen slender versus fat or tiny versus large make a huge difference in the strike ratio for catching bass. Once we get past action and size/shape, scent is a factor on bass biting. I have caught hundreds of bass on plastic worms that smell like a truck tire but I have also seen scent increase catch rate substantially. Knowing when and what to add to a lure is key to getting more bass in the boat. Hard baits are not worth adding scent so we will focus on soft plastics here.

私なりにですが、バスがルアーに当たったり食ってきたりするのに最も重要だと思うことについて分析してみました。 まずはどう考えても、アクションこそバスがバイトする最大の要因です。 アクションが正しければ、バスは色や匂いなどに関係なくバイトしてきます。 2番目に重要なのはサイズと形状です。 ルアーにはさまざまなサイズと形状があり、細いとか太い、また小さいとか大きいなどといった違いにより、バスのバイト率に大きな差が出ます。

これらのアクションやサイズ/形状を無視したとしたらどうでしょう。匂いはバスがバイトする要因になります。 私は自動車のタイヤのような匂いがするワームで何百ものバスを釣ってきましたが、匂いによりキャッチ率が大幅に上がったこともありました。 いつ、何をルアーに加えるかを考えることは、バスをより多く釣るための鍵となります。 ハードルアーについては匂いを加えることはほとんどないため、ここではワームのことに話を集中します。

匂いを隠す匂い

引用文(タップすると開きます)
The most obvious reason to add scent to a bass lure is to cover up any unnatural smells. I think this is a big factor. We may touch gasoline, sunscreen, or another scent that bass could immediately spit out. Any natural scent applied to a lure would work here. In our Missile Baits soft plastics, we add anise oil to the plastic before the baits are injected. Afterwards, we add some craw oil before the baits are bagged. This assures nothing but natural scent for Missile Baits and should be considered for what you are throwing.

ワームに匂いを加える最大の理由は、不自然な匂いを隠すためです。 これは大切な要因だと思います。 私たちは、ガソリン、日焼け止め、その他バスがすぐに吐き出したくなるような匂いに触れることがあります。 ルアーに使われる自然な匂いはここで機能します。 ミサイルベイツのワームには、素材を型に流し込むときにアニスオイル(甘いスパイス系の香りの植物香料)を混合します。 その後、ワームのパッケージングの時に、ザリガニオイルを追加します。 これは当社ミサイルベイツ独自の匂いであり、あなたが投げているワームについては分かりません。

実際の効果

引用文(タップすると開きます)
There is a difference between scent for cover and scent for attractant. Bass do NOT follow a scent trail and look for something to eat as a result. Other fish do but bass do not. There are some great studies done on bass that show what makes them actually eat from a scent. These studies were done on many game fish. There is info out there about what will make a bass hold or eat based on scent. These studies were done for hatcheries and farm raising fish. Us crazy bass people found this info and have tried to use it for catching more bass. This blog does not want to get too deep into the science behind what makes a bass bite. I want people to keep in perspective that scent is only the third most important factor in what makes a bass bite. That being said, some of the scientific lessons can be applied to what goes on your lure. A laboratory is different that Lake Guntersville in a club tournament but maybe some of the right molecules on your bait can make one or two more bass inhale your bait. We all know how important even one bite can be the one we need. So does scent matter? Absolutely. Is it the most important factor? Not even close. As a bass pro, I want every factor in my favor. I even chastised one of my marshals for touching one of my baits. It was a reaction and I apologized but I can’t afford to have even one bass spit out my bait from an unnatural scent. The lesson here is to make sure you have at least a cover scent on your bait. Use scent as your friend and put it on your side. You will be happy you do.

「匂いを隠すための匂い」と「バスを誘うための匂い」には違いがあります。バスは匂いをたどって行って、結果として何か食べるものに行き着くタイプの魚ではありません。そういう魚もいますが、バスは違います。バスが実際に匂いによって何かを口にすることを示すいくつかの素晴らしい研究はあります。こういった研究は多くのゲームフィッシュに対して行われました。匂いによってバスのバイト時間が長くなったり食べやすくなったりするという情報もあります。これらの研究は、研究所や養殖場で行われています。私たちバス釣り大好き人間たちはこういった情報を見つけては、より多くのバスを釣りたいがためにそれを使用しようとしてきました。

このブログは、バスがバイトする根拠となるものを科学的に深く掘り下げるというものではありません。匂いはバスがバイトする要因の中で3番目に重要な要素に過ぎないということを皆さんに理解していただくためのものです。とはいえ、科学的な根拠というものも使うルアーによっては当てはめられるものです。研究室とトーナメントのフィールドは違いますが、ワームに含まれるなんらかの分子のいくつか、またはたった1つか2つのものが、バスにワームを食わせている可能性があります。私たちは皆、ひとつでも有効なものがあることがどれほど重要であるかを知っています。

最終的に、匂いは重要なのでしょうか?もちろんです。では、それは最も重要なことですか?と言われれば、そうとは言えません。ただ私はバスプロとして、あらゆる有効な要素を採り入れたいと思っています。私はトーナメント中、マーシャル(監視役の同船者)が私のルアーに触ったたことで、その人を叱ったことがあります。それは咄嗟にやってしまったことでした。そのことについて私は彼に謝罪しましたが、私は不自然な匂いがルアーに付いてバスが吐き出してしまうと考えたら許せなかったのです。ここで言いたかったことは、ワームには少なくとも匂いを隠すための匂いが付けられているということです。匂いを味方につけてください。あなたに幸運が訪れるはずです。

バス釣りと匂いの関係:バスプロの意見
Photo by missilebaits.store

ワームに付けられた匂いについて、私はつい「バスを誘うもの」とだけ考えていました。

もっと大きな意味として、人間の匂い(存在)を隠すために付けられた匂いでもあるんですね。

野生生物はどれもみな、私たち人間では及びもつかない能力をそれぞれ持っているものです。

バスがどれほどの嗅覚を持っているかは分かりませんが、人間の肌にある油脂をはじめ、石鹸やタバコや整髪料のそれぞれの分子など、バスの世界には無いものをバスがルアーから感じ取った時、警戒され、拒否反応を示されてもまったく不思議ではありません。

そういう意味では、ワームに付けられた(消臭剤としての)匂いはバイトに大きく関係するとも言えますし、一方で(誘引剤としての)匂いは全く無意味であるとも言えます。

これはメーカーの公式ページのブログ記事ですが、メーカー自身がやっていること(ワームの匂い付け)を公式ブログでこのような書き方をするのはすごく意外です。

しかし、プラスの要素が少しでもあるのであればそれはやりたい、やるべきだという姿勢はメーカーとして、プロとして素晴らしいなあと感じました。

匂いがモチベーションになるのであればやれば良いですし、匂いがない方がモチベーションになるのであれば、それでいいと思います。

結局、釣り人は自分が信じることをやることが一番健全といいますか、心身ともにストレスなく、集中して釣りができるわけですから、結果として釣果に出るのでしょうね。

バスと匂いの関係は時間とともに明らかになってきてはいますが、まだすべてが解明されたわけではありません。

それまで私たちは色々な可能性を考え、実験し、結果を他のアングラーと議論することを楽しめればいいのではないかと思います。

ところで、当店にはこんなものがございます。

手やルアーに付いた様々な匂いを除去するハンド&ルアークリーナー。

ルアーやフックについてしまったグリスやベアリングオイルを落としたり、手指の人間の匂い、または人工的な匂いを強力に除去し、バスに違和感を与えないためのクリーナーです。

実際に出ている匂いを除去するほか、自分自身の不安感を取り除き、精神をニュートラルな状態に保つのに役立つアイテムですね!

内容量は117mlですが、ほんのちょっとで効果がありますので、ぜひお試しくださいませ!

それではまた。

毎度ありがとうございます!