釣れる!?釣れない!?釣りにまつわるジンクス・迷信・都市伝説

過去の本日はこんな記事を書いてました。読んでみてくださいね。

気になるテーマでブログ内を検索!

釣れる!?釣れない!?釣りにまつわるジンクス・迷信・都市伝説

釣り人は、この世で一番ジンクスや迷信を気にする人種なんだそうです!言われてみれば…そうかもしれませんよね。

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”Tricks for Improving Your Fishing Luck”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:boats.com ”Tricks for Improving Your Fishing Luck”By Lenny RudowJune 21, 2013

皆さんには、釣りに行くときのジンクスやおまじない、またはルーティーンなどのようなものはありますでしょうか。

聞いた話によりますと、釣り人というのは非常に迷信やジンクスを信じやすい人種なんだそうです。

私の考えでは、釣りというのは五感を研ぎ澄ましてやるものですから、釣り人というのは普段から周りの変化などに気付きやすい人なのだと思います。そういう人ですから、何かに気付いた時、その日の釣果と結び付けてしまいやすいのかもしれません。

でも、その時はひとまず偶然だったとしても、それが何度か続けば「これは…!」という風に考えてしまいますよね。

私は釣りを科学的に考えることが好きですが、それと同じくらい、オカルト的な考え方も大好きなんです。とにかく、なんでも楽しいことにつなげたいんです。

ということで、私がここで言いたいのは、「○○をすると釣れない」というジンクスは作らない方がいい、ということです。

釣りは釣れない時間の方が長いわけですし、満足の行く釣果を出せる日の方が少ないと思うんです。そこで釣れないジンクスを結び付けてしまえば、当てはまってしまって当然と言えると思うんです。

そんなことをしていたら、際限なく釣れないジンクスばかりが増えてしまって、釣りをする前にげんなりしてしまうことになるでしょう?

ですので、釣りをするときはできるだけ、「○○になると釣れる」というジンクスを増やすべきです。

そんなジンクスなんてないよ!という方もいらっしゃることでしょう。それならば、今ある幸運な釣りのおまじないを知れば良いというわけです。

この記事は、アメリカのプレジャーボートの売買サイト「boats.com」のコラム記事で、ボートで釣りをする人たちに信じられている幸運のおまじないが紹介されています。

信じる者は救われる、なんて言う言葉もありますが、信じていれば必ず願いが叶うというわけではなく、信じることで安心感が生まれ、心に余裕ができるということだと思います。

アメリカの釣り人がどんなことを信じているのか、ちょっと読んでみましょう。

\ 釣りビジョンだけの契約もOKなんです! /


/ 私もこれで釣りビジョン観てます! \

リールのラインに紙幣を挟み込む

引用文(タップすると開きます)

When you set a line, let out a few extra feet. Then fold a dollar bill, and lay it on the spool. Hold it in place while you take a few turns on the reel, so your fishing line pins it down. Then set the drag loosely and wait for a bite. Since the fish intrinsically know that eating your bait will now cost you extra money, they’ll be far more likely to strike. Savvy anglers up the ante by using a $20.

ラインに仕掛けを結ぶとき、リールから数メートル余分にラインを出しておきます。 次に、ドル札を折って、スプールに置き、ズレないように抑えつつハンドルを巻いてスプールに巻き込みます。 次に、ドラグを緩く設定し、バイトがあるまで釣りをします。 魚はあなたのルアーを食べるとお金を落としてしまうことを本能で察知するのか、バイトしてくる可能性が高くなるというわけです。 これを信じている人のなかには20ドル紙幣を使って効果を上げようとする人もいます。

釣れる!?釣れない!?釣りにまつわるジンクス・迷信・都市伝説
Photo by boats.com

運気を変える

引用文(タップすると開きます)

This one works both figuratively and literally, because what you’re about to do is throw all of your pocket change over the side of the boat. I’m not sure if this is intended to please the fish gods or if the flash of sinking coins may actually attract a fish or two, but the fact of the matter is that tossing that tin makes things happen.

これは不運なときにも幸運なときにもその両方で起きるおまじないなのですが、やることは、小銭をボートの反対サイドに投げるというものです。 これが釣りの神様を喜ばせることになるのか、それとも沈んでいくコインのフラッシングが魚のスイッチを入れるのかどうかはわかりませんが、重要なのは、事件は小銭が起こすということです。

キャストの前にルアーに話しかける

引用文(タップすると開きます)

Talking to your bait or lure works wonders. I became a believer after watching my fishing buddy Scott spend a solid five minutes telling his jig how much he loved it, how pretty it was, and how sure he was that it could attract a bluefin tuna, if it just tried a little bit harder. On the next drop, he caught the only tuna of the day. Remember, the idea here is to encourage your bait, not berate it for failing to produce. Be nice to it, and it will be nice to you. I’m telling the truth. Trust me on this one.

自分のルアーに話しかける効果は素晴らしいものがあるようです。 釣り仲間のスコットが、5分間にわたって自分のジグに向かってどれだけ愛しているか、どれだけ美しいか、君ならマグロが釣れるよと話しかけているのを見て、信じずにはいられないことが起こりました。なんと次の一投で、彼はその日の唯一のマグロを釣ったのです。 ここで重要なのは、ルアーを奨ますということであり、悪いところを指摘するのではないということです。 ルアーに優しくすれば、ルアーが恩返しをしてくれます。 私は本当のことを言っています。 信じてくださいね。


と、いうことでしたが皆さんいかがでしょうか。

コインを水中に投げ込むというのはいまどきはコンプライアンス的に問題ありですのでやめたほうがいいですかね(笑)

アメリカではどうかわかりませんが、日本には八百万の神(やおよろずのかみ)という考え方があり、すべてのものに神が宿ると言われています。自然や物を大切にすることの大事さを教えている言葉だと私は思っているのですが、一方では物でも人間と同じように話しかけたり愛情を持って接していると、不思議なことが起こるという話も聞きます。(私もそんな体験談があります)

ですので、ルアーに話しかけたりすることは私的には素晴らしいことだと思います。

皆さんもルアーチェンジした時などに無意識に「よし、頑張ってこいよ」とか「バス釣れて来いよ」などということはありませんでしょうか。

あれ、ルアーには伝わっていると思いますよ。(変なことばかり言ってすみません)

さて、アメリカにはこのほかにも釣りや漁業にまつわる多くの迷信があるようです。

ざっと書き出してみましょう(もちろん、全ての人が信じているわけではありませんが)

  • Sailors who wear earrings or have tattoos won’t drown.
    イヤリングかタトゥーをしている船乗りは溺死しない。
  • Fishermen throw quarters of half dollars over their shoulders to “buy up” some wind when crews are overworked.
    船を漕ぐのがつらいほど向かい風がきつい時は風に向かって10セント硬貨を投げることで風が治まる。
  • Saying the words “alligator” or “pig” bring bad luck.
    「ワニ」または「ブタ」という言葉を発すると不運に見舞われる。
  • Never whistle because it will bring a gale.
    口笛を吹くと強風が吹いて荒れるからやめろ。
  • Bananas bring bad luck to fishing and could mean disaster for the trip.
    バナナは釣りに不運をもたらすばかりか、釣行自体も大惨事になる。
  • Avoid people with red hair when going to the ship to begin a journey.
    船で旅に出るときは、赤髪の人と共に行くのは避けてください。
  • Never say good luck or allow someone to say good luck to you.
    「幸運を!」 と誰かに言ったり、誰かに言われてはならない。
  • Disaster will follow if you step onto a boat with your left foot first.
    ボートに左足から乗ってはならない。
  • Flowers are unlucky onboard a ship.
    花をボートに持ち込むと不運が舞い込む。
  • Don’t look back once your ship has left port as this can bring bad luck.
    出航した後に振り返えると不運になる可能性がある。
  • A dog seen near fishing tackle is bad luck.
    釣り道具を犬がまたぐと不吉。
  • Black cats are considered good luck and will bring a sailor home from the sea.
    黒猫は幸運とみなされ、船乗りを海から無事に家に連れて帰らせる。
  • Dolphins swimming with the ship are a sign of good luck.
    船と一緒に泳ぐイルカは幸運の兆し。
  • Cutting your hair or nails at sea is bad luck.
    海上で爪や髪を切ると不運に見舞われる。
  • If you carry a fishing pole into the house before a fishing trip you will not catch any fish.
    釣行前にロッドを家に運び込むと釣れなくなる。
  • If you play a fiddle or guitar, the fish will come to the surface because they love the music.
    魚は音楽好きなので、船上でバイオリンやギターを弾くと魚が浮いてくる。
  • If you talk while fishing, the fish will hear you and not bite.
    釣り中に話をすると魚が聞きつけ、バイトして来ない。
  • The person who swears while fishing will not catch a fish.
    釣り中に悪態をつく人に魚は釣れない。
  • When owls hoot during the day is a good time for catching catfish.
    昼間にフクロウが鳴くときはナマズが釣れる。

ざっと調べただけでもこんなにありましたが、まだまだあります。やっぱり釣り人がこういうのを信じやすいというのは本当のようです。

見た感じ、アメリカ人もどちらかというと「○○すると釣れない説」を言う人が多い感じですね。

やっぱり釣りは普通は釣れないんですから、当たってしまうんですよ(笑)

そうそう、もし釣り仲間が縁起が悪いであろうことをしてしまっても、真剣に怒ってはいけませんよ、もう一緒に釣りに行ってくれなくなってしまうかもしれませんから、抑えてくださいね。

また、こんな迷信や都市伝説的なことに果敢に取り組み、検証している方がいるのをご存知でしょうか!?

そうです、あの方です。

タクちゃんことタク石黒プロが色んな都市伝説に体当たりで検証していますので、もし検証してほしいことがありましたら、釣りビジョンのHPから番組あてにメールしてみてもいいかもしれません。

ジンクスや迷信や都市伝説に振り回されてしまってはいけませんが、こういうことは実際、物を大切にすることや、自分の振る舞いに気を付けたりですとかいうことに起因していることもあるものですよね。

「早起きは3文の得」と言いますが、釣り人は早起きすることで、他の人はなかなか見れない美しい風景を見ることができます。

それだけでも、「今日は良いことありそう」と思ってもいいと思うんですけどね。

もし、物好きな方がいらっしゃいましたら、上に挙げた良くないことを身を持って検証されてみてもいいかもしれません…ただ、何があっても苦情は受け付けませんので、それだけはよろしくお願いしますね(笑)

それではまた。

毎度ありがとうございます!

過去の本日はこんな記事を書いてました。読んでみてくださいね。