野尻湖釣具店ルアー通販

【小ネタ】さすがアメリカ!ブラックバスのナンバープレート!

【小ネタ】さすがアメリカ!ブラックバスのナンバープレート!

さすがはアメリカと言うべきでしょうか。ブラックバスのナンバープレートが購入でき、その収益金は州のキャンプ場などのアウトドア施設の保全活動に当てられるんですね。

こんにちは!店長の小山です!

本日は小ネタなのですが、海外サイトより、”Kentucky Celebrates Smallmouth Bass With License Plate”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:everything-smallmouth.com”Kentucky Celebrates Smallmouth Bass With License Plate”By Christopher Smith|oct,4 2012

皆さんはアメリカにスモールマウスバスのナンバープレートがあることをご存知でしたでしょうか。

【小ネタ】さすがアメリカ!ブラックバスのナンバープレート!
Image by everything-smallmouth.com

これは2013年にアメリカケンタッキー州の運輸局が認可したスモールマウスバスのナンバープレートで、1955年に世界記録のスモールマウスバスがテネシー州デールホローリザーバーで捕獲されたことを記念して発行されたものだそうです。

関連記事はこちら

では、そのあたりの情報をもう少し詳しく見てみましょう。

ケンタッキー州はナンバープレートでスモールマウスバスの世界記録を祝う

引用文(タップすると開きます)
“The proceeds from the sale of this plate support conservation education efforts in Kentucky, mainly the summer conservation camps at Camp John Currie on Kentucky Lake, Camp Earl Wallace on Lake Cumberland and Camp Robert C. Webb on Grayson Lake.” Hayes caught the 11-pound, 15-ounce world record smallmouth bass while trolling a Bomber crankbait near the location of the new boat ramp at Dale Hollow State Resort Park on the morning of July 9, 1955. The center of the new license plate is a reproduction of renowned wildlife artist Rick Hill’s painting of the world record smallmouth. The plate costs $25. Preorders are now being accepted. “You get a $25 credit and will receive a postcard in March of 2013 to pick up your plate,” Miles said. “Early signups will be taken until Oct. 20. Our goal is to sell 900 plates by then.” Source If you live in Kentucky, make sure you preorder your plate. For $25, you can show your love for smallmouth bass and help the conservation efforts in Kentucky. You can order your license plate from Kentucky Fish and Wildlife.

「このナンバープレートの販売による収益は、ケンタッキー州の保護教育活動、主にケンタッキーレイクのキャンプジョンカリー、カンバーランドレイクのキャンプアールウォレス、グレイソンレイクのキャンプロバートC.ウェッブの夏の保護活動に充てられます。」

1955年7月9日の朝、ヘイズ氏はデールホロー州立リゾートパークの新しいボートランプの場所の近くでボンバークランクベイトのドラッギングで釣っているときに、11ポンド15オンスの世界記録のスモールマウスバスをキャッチしました。

この新しいナンバープレートに描かれているのは、有名な野生生物アーティスト、リックヒルによる世界記録のスモールマウスの絵画を複製したものです。

ナンバープレートの価格は25ドルで、予約受付中です。 「2013年3月には25ドル分の名誉とともに、ナンバープレートを受け取るためのはがきを受け取ります」とマイルズ氏は述べています。 「早期申し込みは10月20日まで受け付けています。それまでに900枚のプレートを販売することを目標としています。」(※ソースはリンク切れでした)

ケンタッキーに住んでいる場合は、必ずプレートを事前注文してください。 25ドルでスモールマウスバスへの愛情を示すことができるとともに、ケンタッキー州の保護活動を支援することができます。

ご希望の方はケンタッキーフィッシュアンドワイルドライフからナンバープレートを注文できます。

【小ネタ】さすがアメリカ!ブラックバスのナンバープレート!
Image by kentuckywildlife.com

ナンバープレートが購入できるのはケンタッキー州に住んでいる方のみですので、残念ながらアメリカに住んでいても全員手に入れられるわけではないのですね。

ちなみに世界記録が出たデールホローリザーバーはテネシー州ですが、ケンタッキー州との州境にあるリザーバーで、たまたまテネシー州側からワールドレコードが出ただけですので、ケンタッキー州がそれを記念にしてもまあいいですよね。

ちなみにそのデザインが決定した時のようす?がYoutubeにアップされています。

これまでどれくらいのプレートが販売されたかはよくわからないのですが、この仕組みはさすがアメリカといいますか、釣り人の心をくすぐってくれますよね。

また、このナンバーをつけて走っている車を他の州で見かければ、ケンタッキー州にスモールマウスバスを釣りに行きたくなるといった、観光客の誘致にもひと役買ってくれそうな気もします。

日本でもこのような取り組みがあってもいいような気がしますよね。

もちろん日本でブラックバスのナンバープレートは無理でしょうけど、マス類や海水魚など、その県ならではの魚や日本記録を記念してこんなナンバープレートが発行されるのであれば、釣り人としては誇らしく、乗っかりたくもなりますよね。

みなさんだって、もし長野に遊びに来たときに、前を走る長野ナンバーのプレートのところに「野沢菜生産量日本一・長野」とおいしそうな野沢菜漬けの絵とともに書かれていたら、ちょっと食べてみたくなりますよね(笑)?(なってくださいよー!)

アメリカという国はエンターテイメントで人の心をつかみ、その収益を働く人やそこを利用する人のために役立てていくのが上手な国ですから、ちょっとうらやましいなと思います。

私たちは釣りということでただ遊ぶだけという意識があると思うのですが、出掛けた先でその地域ならではの食事をしたり、施設を利用することで、実は地域貢献に役立っているんです。

アメリカのような大々的な活動は無くても、私たち釣り人の個人個人によるそのような地域消費は少なからず誰かの役に立ち、助けになると思いますので、釣った魚、釣れなかった魚に思いをはせつつ、地元の空気や文化や食事なんかを楽しみましょう。

私も遠征釣行でその土地ならではのものを食べたりおみやげで持ち帰るのが大好きで、それが楽しみのひとつだったりもしますので、皆さんもぜひ、野尻湖や木崎湖へお越しの際は、おいしい地元の蕎麦や野菜や淡水魚の料理など、楽しんでみてください。

それではまた。

毎度ありがとうございます!