新シーズンに向けての準備

      2019/02/12

新シーズンに向けての準備

photo by jacksonkayak.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”3 FISHING TIPS TO START THE NEW YEAR”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:jacksonkayak.com ”3 FISHING TIPS TO START THE NEW YEAR” by David Roberts 26/01/2019

 

バス釣りをされる方の多くは、冬はシーズンオフとなります。

バスそのものが温帯性の魚ということを知っているため、バスの活性に合わせて寒い冬は釣りもお休みというのがオフとなる主な理由ではないでしょうか。

バス釣りにオフシーズンなどない!冬こそ面白いのだ!という熱心なアングラーさんも多くいらっしゃいます。私もそう思いますし(釣れはしませんが)、冬の釣りもやっぱり楽しいものです。

しかし、冬はバス釣りはシーズンオフになる。というのもまた、その方にとってバス釣りが過酷なものではない、楽しめるレジャーとしてある理由なのだとしたら、それもまたいいことです。

冬が苦手だからオフにしているのに、釣りをしなきゃいけないなんて言われたら長く続けられませんものね。

釣りは誰かの基準でやることではなく、個人が個人のペースで楽しむものであればいいと思います。個人的には、長く楽しめることが一番だと思っています。

しかし私の意見を言わせていただければ、そのオフシーズン、やることはやっておかなければなりません。

私の家は兼業農家なので分かるのですが、農業に例えれば、収穫してから次の種まきまでに何をしておくかで、次の収穫の出来が変わってくるのです。それくらい、オフシーズンは重要なんです。

正確に言えば、オフシーズンは休みではなく、準備期間とも言えるでしょう。

というわけで、この時期オフシーズンとしている皆さんは、どんな準備をしているのでしょうか。

この記事は、アメリカのフィッシングカヤックメーカーのジャクソンカヤック社の地域スタッフメンバーのデイブ・ロバーツ氏が、新シーズンに向けてやるべきことを3つ、書き出してくれています。

オフシーズンを準備期間として考えてなかった、という方は、ぜひ読んでみていただきたいと思います。

 

リールのクリーニング

For most anglers, they do not spend all of their time on the water during the winter. This is a perfect time to either send your reels to someone for cleaning or do them yourself. If you have the ability and know-how of cleaning them yourself, then now is a perfect time to do so. I personally have never been able to do it right; it seems like they are never the same once I do it. This is why I always send mine off to someone who is more familiar with them than I. Klint’s Reel Repair is in Beaumont and he is top notch when it comes to cleaning any reel. He also has the parts needed to replace the old gears and can clean pretty much any reel. If you happen to be closer to Galveston and Houston, Fishing Tackle Unlimited also does reel cleaning and repair. They have a very knowledgable staff and always do a fantastic job when it comes to helping out their customers.

ほとんどの釣り人にとって冬の間もすべてフィールドに出るということはありません。 これは、リールのクリーニングを誰かに頼むか、自分で行うのに最適な時期です。 あなたが自分でクリーニングする能力とノウハウを持っているのであれば、この時期は絶好の機会です。 私は自分でやってちゃんとできたことが一度もありません。 私がやると、どうも元通りに戻らないのです。 ですので、私はいつも自分より上手な人に送っています。クリンツ・リール・リペア―(ショップ名)はテキサス州ボーモントにあり、彼らはどんなリールのクリーニングにおいても一流です。 彼らはまた、古いパーツを交換するのに必要な工具も持っていて、ほぼどんなリールもきれいにすることができます。 テキサス州でもヒューストンに近いところに住んでいるのであれば、フィッシング・タックル・アンリミテッド(チェーン店)はリールクリーニングと修理もします。 その店は非常に知識豊富なスタッフがいて、お客さんからの依頼があると常に素晴らしい仕事をします。

 



ルアーのフック交換

As we all know, saltwater will destroy anything and everything. Hooks, in this case, are no exception. It is best to rummage around your tackle box, boat or kayak and get a inventory on what lures need to be either replaced or repaired. You can buy a box of treble hooks and split rings and replace them yourself. By doing so, you can save a significant amount of money and you can fit your lures with better, stronger hooks than what originally come with it. Also you do not want to go out and attempt to catch fish with rusted and dull hooks. Your hook-up ratio will be considerably lower and there is also a potential for the hook to break while fighting a big fish.

みなさんご存知のように、海水はすべてを破壊します。 この場合フックも例外ではありません。 タックルボックス、ボート、カヤックの中をひっくり返して、取り替えたり修理する必要があるルアーを一斉点検すると良いでしょう。 トレブルフックやスプリットリングを購入すれば、自分で交換することができます。 そうすることによってかなりの量のお金を節約することができ、さらにもともと付いていたフックよりもより良い、より強いフックをルアーに付けることになります。 錆びた鈍いフックを付けたまま釣りをしないでください。 フッキング率がかなり低くなるばかりか、ビッグフィッシュとのファイト中にフックが折れる可能性もあります。

新シーズンに向けての準備

photo by jacksonkayak.com

 



いい天気予報アプリを見つけておく

Fortunately for anglers in this day and age, technology is no stranger to us; we rely on it much more that our grandparents did. Thankfully though, there are plenty of reliable sources to find the weather, tides, moon phases and every other element that we are concerned with in the outdoors. It is beneficial for anglers and others to pay attention to the weather forecast, not only for productive days but for safety reasons as well. So find an app or website and compare it to the actual conditions of where you may be. My favorite website for weather and wind is Wunderground.com and the Windfinder app works well too. My go-to site for tides is Tides4fishing. com and N.O.A.A., they are always very reliable and from what I have found, the most accurate.

幸運にも現代のアングラーにとって、テクノロジーは馴染みの深いものになっています( 私たちのおじいちゃん世代から頼りにしてきたものですが)。 ありがたいことに、天気、潮汐、月の満ち欠け、そして私たちがアウトドアで気になるあらゆる要素を見つけるための信頼できる情報源はたくさんあります。 釣れそうな日だけでなく、安全上の理由からも、天気予報に注意を払うことは釣り人などにとって有益です。 ですのでアプリやウェブサイトを見つけたら、あなたが今いる場所の実際の天気とそのアプリやサイトを比較してみてください。 私のお気に入りの天気や風がわかるウェブサイトは「Wunderground.com」で、「Windfinder」という風予報アプリも良いです。 潮汐サイトは「Tides4fishing.com」と「N.O.A.A.」で、これらは常にとても信頼性が高く、私が見つけた範囲の中では、最も正確です。


 

いかがでしょう、カヤックフィッシングサイトということでバスフィッシング専門ではないため、ソルトウォーターの話も出てきましたが、特に問題なく読めたのではないでしょうか。

リールのメンテナンスやルアーのメンテナンスの話がメインでしたが、これらはだいたいのアングラーさんならやっているのではないかと思います。

フック交換は思いのほかデカい出費になってしまいちょっと後悔することもあるのですが、トータルで考えたら(ルアーを新品にするより)当たり前ですけど、安上がりですもんね。仕方ないです。

「そうそうそう」と思ったのは最後の天気予報アプリのことですよね!

これは釣り人の皆さんであればきっといろいろ探して持っているのではないでしょうか。

皆さんのおすすめはなんでしょう。もしかしたら2、3個掛け持ちで使っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに私がこれまで使ってきたアプリとその印象としましては、

ヤフー天気予報…なるべく晴れ寄りで風も弱めなポジティブ?な天気予報になりがちだと思います。

ウェザーニュース…非常に細かい項目で見れるのでありがたいのですが、課金項目もある割には、なんか的中率が低いような気がします。

日本気象協会tenki.jp…現在メインで使っている天気予報アプリです。まあまあの的中率のような気がします。

釣割.com…タイドグラフはこれを見ています。釣れる時間帯が分かりやすく表示されています。潮の満ち引きは淡水魚にも影響がありますのでね。

雷アラート…雷雲の接近をアラームで知らせてくれるアプリで精度も高く安心できるのですが、月々で課金しないと良い機能が使えないのでやめてしまいました。

これらはあくまでも私の意見ですので実際のところは人それぞれ感じ方は違うかもしれませんね。

でもこんな風に、いろいろ使っていくことで自分に合うものを選んでいけば、現場での行動の判断をしやすいのではないかと思います。

「○○時ごろから雨っぽいからその時間は絶対この本命ポイントにいるようにしよう」なんて作戦を考えたりしてですね、その通りになったりならなかったりで一喜一憂して外れたら天気予報アプリに怒りをぶつけてみたりしてですね、「天気予報なんていつになっても当たりやしねえ!」なんて言ったりするんですけど、釣り人だっていつになっても身勝手なのは変わらないんですよね(笑)

シーズンに向けていろいろ準備も大変ですが、自分なりに順調なスタートを切れるよう、このオフシーズンも頑張っていきましょうね。

 

それではまた。

 

毎度ありがとうございます!

この記事が面白かったら
いいね ! お願いします

Twitter で野尻湖釣具店を

 - フィッシングライフ

ネッドリグ
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status