川口直人プロが教える「アフタースポーンの野尻湖攻略」

2017年6月1日

過去の本日はこんな記事を書いてました。読んでみてくださいね。

気になるテーマでブログ内を検索!

川口直人プロが教える「アフタースポーンの野尻湖攻略」

こんにちは!店長の小山です!

本日はキープキャスト2017で川口直人プロが当店のカメラに語っていただいた内容をお伝えしたいと思います!

川口直人プロというと、野尻湖のフルタイムガイドだったり、桧原湖のガイドだったり、実際は湖上でガイドしている日数は少ないのですが、スモールマウスバスのガイドガイドをしている方、というイメージがあります。

実際、野尻湖でもたまに見かける程度なのですが、なぜか「またガイドしてもらってる人がいる!いいなー」と思うことが多い印象です。きっと存在感が大きいのでしょうね。

そんな川口直人プロ。去年の仙台ルアーフェスタで初めて取材をさせていただいて、正直ホントに怖くて、「ふざけんじゃねえよ」くらい言われるかと思ったのですが、まったくそんなことはなく、フレンドリーかつ真面目に接していただける方だということがわかり、今回も取材をお願いすることができてよかったー、という想いです。

今回は「アフタースポーンの野尻湖」ということをテーマにお話をお聞きしました。

スポーニングが終わって釣りづらくなるんじゃないか、というイメージがあったのですが、どうやらそんなことはなさそうですよ。

それでは動画をご覧ください。

 

ほとんど編集なし、もう釣り方とか完璧に頭の中にあって、それを言葉にするのがすごく上手いっていう感じですよね。

 

 気になるところだけ読んでもOKです 

川口直人プロのアドバイスまとめ

さて動画のアドバイスをまとめてみると、

  • アフターは3mから5mくらいまでのサスペンドバス狙い
  • 3インチヤマセンコーのワッキーのノーシンカーがメイン
  • その他にはダウンショット、キャロ、スモラバ、フットボールジグ
  • 晴れた日は下の方、曇りの日は上の方
  • フォーリング、またはステイで釣る
  • スモールは落っこちているものを拾って食う習性がある(サスペンドしていても下まで見に来る)
  • エリアよりも水深重視。アフターの時期は湖中で釣れる
  • スモールは答えの早い魚。結果が出たら同じようなシチュエーションを探す

こんな感じだと思います。短いインタビューの中にこんなにたくさんのキーが出てくるなんて…すごい。

 

川口プロ、ダイワブースの警護中(?)にもかかわらずインタビューに応じていただいてありがとうございました。

 

 

みなさん、今シーズンのアフターの野尻湖はこれでバッチリじゃないですか!?

まだ不安な方はこちらのDVDの方もあわせてどうぞ

川口直人プロが教える「アフタースポーンの野尻湖攻略」

「川口直人DVD ザ・スモールマウス ベーシックメソッド」の売場へ行く

(中古の在庫がある場合もございます)

このDVDもすごく内容の濃いものですよ!

 

それでは、また。

当ブログをご覧の皆様へ
 当店のブログは「釣りに行きましょう!」という主旨のものが多くなっておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大が進んでしまっている現在、これを防ぐには外出を自粛することも同時に求められています。
 個人的には皆さまが楽しく釣りをしてほしいのと同じくらい、安全であってほしいと願っております。どうかお出かけの際は、社会的距離を保てる方、出掛けられる状況の方、3密の状況を避けることができる方など、各自で適切なご判断をされますようお願いいたします。
 言うまでもなく、すべてクリアできるようであれば、正しく釣りを楽しみましょう。

過去の本日はこんな記事を書いてました。読んでみてくださいね。