バス釣りにスピナーを使ってみる

      2018/09/29

バス釣りにスピナーを使ってみる

Photo by shopkarls.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”Using The Classic Inline Spinner For Bass”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:shopkarls.com”Using The Classic Inline Spinner For Bass”(海外サイトです)

 

スピナーというルアー、皆さんはお使いになりますでしょうか。

スピナーベイトではなく、スピナーです。

スピナーは昔から存在するトラウト用のルアーで、主に昆虫(羽虫)を模していると言われています。日本でも古くからトラウトフィッシングで使われ、高い実績を残しておりますのでご存知の方は多いかと思いますし、他にもナマズやウグイなどのフィッシュイーターに効果的なこともご存知の方は多いかと思います。

では、バスフィッシングに使われている方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

これほどあらゆるフィッシュイーターに対して有効なルアーであるにもかかわらず、積極的に使われることはほとんどないルアーではないかと思います。

私の場合は川のバス釣りでよく使いますが、サイズは選べないながらも、よく飛び、流れの中でもよく泳ぎ、レンジキープもしやすいルアーで重宝しております。

そんなわけでぜひ皆様にもお試しいただきたいのですが、実際、バスフィッシングのエキスパートさんはどのようなシチュエーションでスピナーを使っているのでしょうか。

この記事は、アメリカのタックルショップ「Karl's Bait&Tackle」のブログ記事で、スピナーをバスフィッシングに使う時のちょっとしたハウ・トゥが書かれています。

画像にはスモールマウスが使われていますが、ラージ・スモールともに有効なルアーですので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

ちなみに、アメリカでは「インライン・スピナー」と呼ばれているようです。本文中もインラインスピナーと表記しておきます。

 

バスフィッシングにインラインスピナー

If you really enjoy cranking blade baits for bass, there is still one more step you can try before resorting to jigs or tube baits. So when bass have seen plenty of big or medium size spinnerbaits try a finesse presentation with an inline spinner.

This blade bait with the spinner attached on the main body trailed by a treble hook is a smaller profile lure that can be used to match the size of baitfish. It is a versatile lure that can be used any time of the day and is especially effective during a cold front because you can work it slow to keep it in the strike zone longer and it still generates enough vibration to trigger strikes from lethargic bass.

あなたがバスフィッシングによくブレード系ルアーを巻いて楽しんでいる方であれば、ジグやワームにチェンジする前にもうひとつ試してみるべきルアーがあります。 そこにいるバスが通常サイズのスピナーベイトに見慣れているようであれば、インラインスピナーを使ってフィネスプレゼンテーションを試してみるときです。

本体にスピナー(ブレード)が取り付けられ、後ろにトレブルフックが付けられたこの小さなブレードベイトは、あらゆるベイトフィッシュのサイズに合わせて使用することができます。 これは、どんな時でも使用できるバーサタイルなルアーであり、特に寒冷前線が通過した時などに効果的です。ルアーをストライクゾーンを長く保ちながらゆっくりと通すことができつつ、無気力になったバスからバイトを得るのに十分なバイブレーションを発生させるからです。

バス釣りにスピナーを使ってみる

Photo by shopkarls.com

 



オープンウォーターでのスピナー

Inline spinners are great for fishing in open water, but even though the lure has treble hooks you can still work it close to shallow wood cover. When bass move to the shallows in the fall, you can fan cast the lure in open water to catch the most active fish and then slow down your presentation to work the blade bait close to cover. You can throw inline spinners alongside timber and brush to catch bass waiting to ambush any bait that swims near the cover.

An inline spinner is also ideal in the fall when you find minnows congregated in major bays of a lake. Since bass are usually more active in the fall, you can buzz the inline spinner over the top of brush piles or other submerged cover. Retrieve the lure fast enough so that the blade leaves a ripple on the surface.

 

インラインスピナーはオープンウォーターでの釣りに最適ですが、トレブルフックがついたルアーにも関わらず、シャローのウッドカバーまわりでも使用できます。 バスがシャローに移動してくる秋、オープンウォーターで最もアグレッシブな魚をキャッチするため、またはプレゼンテーションをスローダウンしてカバー近くを通す時などに扇型に広くキャストしていきます。 立ち木やオダなどのウッドカバー周りで何かのエサが通るのを待ち伏せているバスをキャッチするためにインラインスピナーを投げるのです。

インラインスピナーは、湖のメインワンドに小魚が集まってくるのを見ることができる秋にも理想的です。 バスは通常、秋にはよりアクティブであるので、インラインスピナーをオダやその他の水中カバーの上を通すことができます。 ブレードが水面に波紋を残すほど速いスピードでルアーをリトリーブします。

バス釣りにスピナーを使ってみる

Photo by shopkarls.com

 



インラインスピナー用タックル

Spinning gear usually works best for finesse fishing with an inline spinner, but you need a rod with enough backbone for fighting heavyweight bass and a fast tip to help you detect strikes. Throw the blade bait on a medium-heavy spinning rod and spinning reel spooled with 8- or 10-pound monofilament. When fishing around cover, you can throw the inline spinner with a medium action casting rod and baitcast reel filled with 10- to 12-pound monofilament.

通常はスピニングタックルがインラインスピナーのフィネスフィッシングには最適なのですが、ヘビー級のバスとのファイトには十分なバットパワーと、バイトを感知しやすいファーストティップが必要です。 ブレードベイト用のミディアムヘビーのスピニングロッドに8から10ポンドのナイロンを巻いたスピニングリールで投げます。 カバー周りで釣りをするときは、ミディアムアクションのベイトロッドに10〜12ポンドのナイロンラインを巻いたベイトリールでインラインスピナーを投げます。

バス釣りにスピナーを使ってみる

Photo by shopkarls.com


 

スピナーでのバス釣り、いかがでしょう、釣れるイメージは湧きましたでしょうか。

冒頭ではスピナーは昆虫を模したルアーだと私は書いていますが、昔のルアー本にはそのように書かれていたということでして、今では小魚を模したものなどスピナーというルアーの中でも細分化が進んでおりますね。

当店で扱うスピナーといたしましては、フランスのメップス社から出ております永遠の定番スピナー、アグリアシリーズがございます。このスピナーもあらゆる魚種に効きますね。

バス釣りにスピナーを使ってみる

メップス・スピナーの売場へ行く

 

また、いわゆるスピナーではありませんが、似たような発想で日本でブレイクしましたバス用ルアーといたしましては、テールスピンジグというものがあり、こちらのルアーでのバスの実績はみなさまもご存知のことと思います。

テールスピンジグもスピナーと同様、秋が深まるにつれ活躍するルアーですので、秋のセレクティブなバスに対してガンガン巻いてみてくださいね。

バス釣りにスピナーを使ってみる

ジャクソン・イガジグスピンの売場へ行く

 

バス釣りにスピナーを使ってみる

ジャッカル・デラクーの売場へ行く

 

スピナーもテールスピンジグも、この記事にある通り、水面直下での高速巻き、中層でのスローリトリーブ、リフト&フォールなど、小粒ながらも多彩な用途を持っておりますので、ぜひ練習してタフコン時の自分の強い武器として活躍させていただければ、より楽しい秋冬ステージが待っているのではないかと思います!

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

この記事が面白かったら
いいね ! お願いします

Twitter で野尻湖釣具店を
野尻湖釣具店全国WEBバス釣り大会

 - 攻略法,  タックルのこと

ネッドリグ
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status