バスアングラーは忙しい

      2019/02/23

バスアングラーは忙しい

Photo by BASSMASTER.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”The importance of focus”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:bassmaster.com ”The importance of focus” February 16, 2019 by John Crews

 

皆さんにとってバス釣りとはどんなものでしょうか。

バスを釣ることで生計を立てるプロの方から、バス釣り業界で働く方、完全に趣味として楽しんでおられる方と、人それぞれの関わり方があることと思います。

バス釣りとの関わり方は人それぞれでも、目的は同じ「バスを釣りたい」ということになると思います。

その願望は尽きることがありませんよね。

しかし現実の社会は恐ろしいものです。会社勤めであったり、プライベートであったり、子供の世話、介護などの日常生活のほか、SNSの発達により便利にはなっているのですが、逆に個人的な情報管理やフォロワーさんとのやり取りも欠かすことができなくなってきました。

単純に言うと、忙しいんです。

昔は良かったなどと言うつもりはありませんが、携帯電話もない時代のバス釣りはそれはのんびりしたものでした。

集合時間だけ決めたら、現場に着いてからは自由気ままで、自分の釣りをするのみ。昼ごはんや帰りの時間の予定調和さえ取れれば、本当に考えることは釣りのことだけでした。釣具以外の持ち物は、「写ルンです」というインスタントカメラくらいでしたでしょうか(笑)。そんな生活も、今では逆に不安に思ってしまうのかもしれませんね。

実際、現代の情報化社会でのバス釣りというのは非常に便利で、SNS上で呼びかければ誰かしらからフィールドの直近の情報やアドバイスなどもいただける状態で、そういう信頼できる情報からバス釣りを組み立てていくことも可能になりました。

このような情報を活用できる便利な面と、釣りの間でもスマホの通知に踊らされるあわただしい面とがある今の社会で、その両立をしながら満足にバスを釣ることはできるのでしょうか。

この記事は、アメリカのバスマスターサイトのコラム記事で、エリートプロでありミサイルベイツ社の社長であるジョン・クルーズ氏が、誰もが忙しく生活する現代社会のなかでバスを釣ることについて語ってくれています。

トップトーナメンター兼ルアーメーカーの社長ともなると多忙を極めることでしょうけども、そんな彼の生活を垣間見ることができる記事です。ぜひ読んでみてください。

 

重要なのは集中すること

Focus is a subject you don’t hear much about except when a professional bass tournament is on the line. The truth is, though, that it’s much more important to the success of catching bass in any situation than anyone ever talks about — until now.

My life is busy. I have a family, a business and a professional fishing career. My family comes first. My wife and I have a lot of fun together. My stepson is in college, but we spent a ton of time together doing lots of activities.

I try to help coach my daughters’ sports teams and attend all the games and meets I can. I eat lunch with my youngest daughter at her elementary school once a week when I’m in town. My older daughter is in middle school so I can't do that anymore with her. I wish I could.

Beyond that it’s like I have two other jobs — Missile Baits and social media — and that’s before we get to my fishing career. I’m the president and owner of Missile Baits, which entails everything from pulling weeds to signing checks.

We started the company in 2012. It’s grown into a business that sells to just about every major retailer and distributor around as well as in several countries around the world besides the United States. We employ four full-time people and four part-time people. I forecast sales, develop and oversee advertising plans, handle purchasing and manage our team. On top of that I help develop new lures, test the prototypes, and put together our next project.

I’m not saying I do more than anyone else who owns a successful small business. I don’t. I do what is required of any small business owner. But if you’re going to be successful, you’re going to put in the time and the effort to make sure you do all you can.

Social media is also big, for both Missile Baits and my career. Things move fast in that world. It’s a daily grind to stay current. But again, if you’re going to be successful you’re going to put in the time and the effort to understand each channel and create quality content.

I do my best to post at least once a day on all three of my main channels, and I shoot YouTube videos as often as possible. Social media is a requirement these days. It stopped being an option years ago.

Given all of that, fishing tournaments is the foundation of everything in my life except for my family and my faith. Tournaments are challenging and stimulating. I love the variables. Catching the five biggest bass you can in a day will always be in my blood.

As intense and physically grueling as a Bassmaster Elite Series tournament week is, it creates a kind of relief. You fish against the best so the competition is a tall task. It requires your total attention before and during the week. I actually love the long hours and continuous grind of an Elite event. Everything else in my life, except my family, disappears.

If you just show up and fish a tournament like that, you will fail. That was my problem last year. I was in pretty good standing in the Toyota Bassmaster Angler of the Year race last year — in good standing that is until the last two tournaments. I lost my laser focus on what matters, staying on the bite. I paid the price. That wasn’t the only time in my career it happened, but it was a wakeup call for focus.

The Elite Series is at the top of the food chain. The anglers fishing it are very, very good. You take your eye off the ball for an instant and you will find yourself in the bottom of the standings. You have to leave everything else behind. It’s about focus, total focus.

All of this leads us to you and your fishing.

If you expect to be successful and to catch bass regularly, you have to focus. It doesn’t matter one bit if you’re a recreational angler, a weekend tournament angler or an aspiring professional. It’s about never taking your eye off the ball, total commitment to catching bass.

I didn’t give you the details of my life so that you would feel sorry for me. We’re all busy. I know that. I did it so that you would understand that no matter how busy you are or how pressure packed your life has become you can, at times, put everything aside and concentrate on your fishing.

When you’re on the water it’s about the lake or river, the season, the weather, the wind, the terrain, your electronics, your lure choices and whatever else seems to be affecting the bite. That’s your total existence. You aren’t anything else other than an angler trying to catch a fish, and you’re not responsible for anything else.

That’s all there is in your life and to your life. For me, that kind of focus is therapeutic.

But the world isn’t always as simple as I’ve described it. There are things we have to attend to no matter what. They really are important, more important than fishing. I’ll admit that I answer emails and texts every day during Elite Series weeks that deal with family, Missile Baits, sponsors and other business matters. I have no choice. Maybe you have the same issues. Things you can’t ignore.

My point remains the same, however. The closer you come to a perfect world of total focus, the more bass you’ll catch.

プロのバストーナメントが開催されているとき以外は、集中という言葉はあまり耳にすることのないテーマです。しかし実際は、あらゆる状況でバスを釣って成功することにとって、どんなことよりも重要です。

私の生活は忙しいです。家族、仕事、そしてプロアングラーとしてやることもあります。私にとっては家族が一番です。妻と私は同じたくさんの楽しみを持っています。継子は今は大学に在籍していますが、私たちは一緒にたくさんの時間を過ごしてきました。

私は娘のスポーツチームの監督をしており、すべての試合に参加するようにしています。私がホームタウンにいるときは週に一度、一番下の娘の小学校で一緒に昼食を食べます。上の娘は中学生なので、上の娘と一緒にはできません。できればそうしたいのですが。

それ以外にも、ミサイルベイツとソーシャルメディアという2つの仕事があります。それは私がプロになる前からあるものです。私はミサイルベイツの社長兼オーナーです。これは草むしりから書類にサインをすることまですべてが含まれます。

私たちは2012年に会社を設立しました。それは、アメリカ以外にも世界中のいくつかの国へと向かう、多くの主要な小売業者および流通業者にまで販売するビジネスへと成長しました。私たちは4人の社員と4人のパートタイマーを雇用しています。売上予測、広告計画の策定と管理、販売の処理、組織の管理を行っています。それに加えて、新しいルアーを開発したり、プロトタイプをテストしたり、次のプロジェクトをまとめるのを手伝っています。

私は、中小企業を成功させている他の皆さんより多くのことをしているとは言っていません。そうではありません。中小企業のオーナーに要求されることをしているだけです。しかし、成功するのであれば、できる限りのことを確実に行うための時間と努力を費やすことになります。

ミサイルベイツとプロアングラーのキャリアの両方にとって、ソーシャルメディアもまた大きいです。世界はめまぐるしい速さで動いています。最新の状態に保つには日々の努力が必要です。ただし成功するには、各チャンネルを理解して質の高いコンテンツを作成するための時間と労力を費やすことになります。

私は、3つのメインチャンネルすべてに少なくとも1日1回は投稿するように最善を尽くし、YouTube動画をできるだけ頻繁に撮影します。ソーシャルメディアは現代の要です。何年も前のようにひとつのオプションではなくなりました。

それらすべてを考えたとき、トーナメントは家族と神を除いて私のすべての生活の基盤です。トーナメントは挑戦的で刺激的です。私は変化することが大好きです。その日にできるだけ大きい5本のバスを釣ることは私の活力です。

バスマスター・エリートシリーズのトーナメント期間中は肉体的に非常に過酷ではあるのですが、一種の安心感も生み出します。競争のある中で最高の状態で釣りをするのは大変な仕事です。それはトーナメントの前週からその間まで全神経を集中することを必要とします。私は実は、エリートの長い試合とその継続的な苦しみが大好きなのです。家族以外の私の生活など他のものがすべて消え去るからです。

ちょっとトーナメントに出て釣りをするだけでは失敗してしまいます。それは昨年の私に起きました。昨年のトヨタバスマスター・アングラーオブザイヤー選手権ではかなり良い状態にありました。 その直近の2試合でいい成績を残していたのです。私は重要なことへの集中を欠いてしまい、バイトは得られませんでした。私は大きな代償を払いました。それは私のキャリアの中で唯一起きたことではありませんが、集中することに目覚めさせてくれました。

これらすべてがあなたとあなたの釣りにも関係します。

あなたがコンスタントにバスをキャッチして成功することを望むのであれば、あなたは集中する必要があります。あなたがサンデーアングラー、トーナメントアングラー、プロアングラーであってもそれは少しも変わりません。ボールから目を離さないこと、バスを釣ることのすべてから目をそらさないことです。

私の生活の全てを話したわけではありませんが、私を気の毒に思った方もいるでしょう。私たちはみんな忙しいです。それは私にもわかります。あなたがどれほど忙しくても、あるいはあなたの生活にどれほどのプレッシャーがかかっていても、すべてを脇に置いて、釣りに集中してほしいということで私はこれを話しました。

湖や川などのフィールドにいるとき、季節、天気、風、地形、魚探、ルアー選択やその他のものがバイトに影響を及ぼしているはずです。それがあなたの存在なのです。あなたは魚をキャッチしようとしている釣り人以外の何者でもありません、そして、あなた以外の誰にも責任はありません。

それがあなたの人生であり、そしてそれがあなたの人生のすべてです。私にとってはそれが癒しでもあります。

しかし、世界がいつも私が言うほど単純であるとは限りません。私たちには何があっても注意しなければならないことがあります。それらは本当に重要で、釣りよりも重要なことです。私は、エリートシリーズの期間中に、家族、ミサイルベイツ、スポンサー、その他の仕事上で起きた問題についてのメールや書類に毎日対応しています。私には選択肢がありません。多分あなたも同じような問題を抱えているでしょう。無視できないものが。

しかし、私の主張は変わりません。あなたが完璧に集中したゾーンに入るほど、あなたはよりバスを釣ることになるでしょう。


 

ミサイルベイツのオーナーでありエリートプロのジョン・クルーズ。カッコイイです。

ミサイルベイツは日本ではそれほど馴染みのあるメーカーではないかもしれませんが、使っている方は使っていると思います。一度検索してみて下さい、すごくカッコよくて釣れそうなワームがたくさんありますよ。

私たちはここ数年で、バスフィッシングトーナメントのライブ中継を見ることができる機会が増えました。

当たり前のことを言うようですが、その中でプロのアングラーさんたちはスマホを見ることなどありません。全神経を釣りに集中していますよね。

私などはボートで釣りをしているとき、移動する前にスマホをチェックしてしまいます。メールもラインもたいして来る宛てもないのにです(笑)

私だって本当に釣りたいとは思っているのですが、どうしてもそうしてしまいます。こういうところもプロとの差になって出てしまうんですね。

そのくせ、集中している時はしているものですから、時間があっという間に過ぎてしまって、帰着時間になってしまって、あれもしてない、これもしてないと後悔するんですよね。

でもそれがまた癒しだったりもするんですよね、釣りって不思議ですね。

皆さんはどうでしょうか。そんなことありませんでしょうか。

なんとか頑張って、いい感じの部分だけに集中する術を身に着けたいものです。ゾーンに入るというものを感じてみたいです。

そして釣りはいつまでも私の癒しであってほしいものです。

 

それではまた。

 

毎度ありがとうございます!

↓ためになったよと思ったらボタンをお願いしますー!

 - フィッシングライフ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status