【バス釣り】飲まれたフックの外し方

      2018/03/10

スポンサーリンク

Picture by in-fisherman.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”Swallowed Hook Removal: Amazingly Easy And Effective!”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:in-fisherman.com”Swallowed Hook Removal: Amazingly Easy And Effective!”by In-Fisherman Online Staff April 17th, 2017(海外サイトです)

 

バスにフックを飲まれてしまう…。

これは釣りをしている以上、どうしても起きてしまうことです。

せっかく気分よくバスを釣り上げたのに、フックを外そうとして口を開けると、フックが飲まれてる…。さっきまでのテンションは一気に落ち、大丈夫かな、ごめんな、すぐ外すからな…という気持ちになってしまうんですよね…。

しかし、ここで私たちができることは、慌てず、落ち着いて速やかにフックを外して水に返してあげること。

飲まれたフックへの対処法を知らないから慌ててしまうのであって、素早く対処できるようになると、気持ちも落ち着いてできるようになりますよね。

(飲まれたフックは無理に外さないほうがダメージが少ないという意見もありますが、ここでは外す場合の手順をご紹介させていただくことにします。飲まれたフックへの対処はどれがベストな方法なのかは、すみません、私にはわからないのです…。)

 

では、どうやって外せばいいのでしょうか。

バス用に限らず、飲まれたフックを外すための専用の道具もいろいろ発売されていますので、そういう商品を購入して持ち歩くのもいいかと思います。

荷物を持ち歩きたくない場合は、これからご紹介する方法を試していただければいいかと思います。この記事は、アメリカのフィッシングメディア「In-Fisherman」のオンラインスタッフの方が書いたもので、針外しを使わない外し方がイラスト付きで書かれています。

非常に簡単ですので、ぜひ覚えていってください。

飲まれたフックを外す時は、両方の手を水で充分に濡らしてから行ってください。これには手の温度を下げて魚が火傷しないようにする役割と、乾いた手で触って魚の粘膜を傷つけてしまうと魚が感染症にかかってしまうことがあるので、それを防ぐという2つの役割があります。

 

飲まれたフックを手で外す方法

The technique also works superbly on walleyes, smallmouths, and other fish, usually taken on smaller hooks, often salmon-style hooks.

* Look down the throat to check the hook position. If it’s set in the throat or gullet–or it’s out of sight–give a gentle pull on the line and the hook eye usually emerges.

* Check which side the hook shank is on. Then open the gill flap and, with small walleyes, for instance, use a forceps to grip the hook shank just below the eye. Roll the hook out toward the gill and side of the body of the fish and the hook and barb pop free from the lining of the gullet.

Simple as that. Really, it’s amazing! With a bit of practice, you’ll be harming or killing fewer fish intended to release.

この方法は、ラージマウスバス、スモールマウスバス、ウォールアイその他の魚種で(小さなフックやマスバリでも)有効です。

  • フックの位置を確認するために口の中を見てください。喉の奥や食道に掛かっていたり、フックが見えない場合、ラインを優しく引くと、ラインアイが見えてきます。
  • フックシャンクがどちら側にあるかを確認してください。次にエラブタを開きます。小さな魚の場合はフォーセップなどを使って、針先がある方へフックシャンクをエラブタの方へ倒し、エラブタの外から指を入れ、フックを押して外します。

事実に単純ですが素晴らしい方法です!ちょっとコツをつかんでしまえば、リリースしてから死んでしまう確率はグッと下げることができます。



ステップ1

Picture by in-fisherman.com

With the hook in the gullet, note which side of the fish's mouth the hook shank is toward. (Note: For illustration sake, the line is eliminated here in steps 2 through 5. In reality, the line stays connected as this technique is performed.)

食道に刺さってしまったフックの、フックシャンクが魚の口のどちら側にあるかを覚えておきます。 (注:説明のために、ステップ2〜5でラインが書かれていませんが、実際には、これをするときはラインは切らずに行います)。

 

ステップ2

Picture by in-fisherman.com

With a finger or two, reach in through the last gill arch on that side of the fish and push and pull down on the hookeye so the hook turns and . . .

2本の指を一番後ろのエラブタの隙間から入れ、フックアイをつまめるようにフックを押し倒して…

 



ステップ3

Picture by in-fisherman.com

...rolls out below the gill toward the side of the fish. At that point, amazingly, the hook, barb and all, almost always pops free from its hold in the fish's gullet.

...エラの下から魚の身体の側に向かって回転させるように引き出します。 驚くべきことに、カエシを含むフック全体が、この時点でグッと前に突き出すと魚の食道から外すことができます。

 

ステップ4

Picture by in-fisherman.com

Reach into the fish's mouth and grip the bend in the hook (which is now up) and . . .

(ステップ4で外れない場合)魚の口の中にあるフック(この時点ではもう見えている)のベンド部分を掴んで…

 



ステップ5

Picture by in-fisherman.com

...lift it free! If the fish's mouth is too small to reach in with your hand, use a needle-nose pliers to grip the hook bend.

...引き上げれば外れます! 魚の口が小さすぎて手が届かない場合は、ラジオペンチなどを使ってフックのベンド部分つかんでください。


 

いかがでしたか。

痛々しい話で、あまり目にしたくないことかもしれません。

 

それでも自分でフックを刺した魚ですので、やはりフックは外してリリースしたいものですよね。

ただ、初めに書いた通り、両手は充分に濡らし、乾いた地面に置かないように処置してあげてください…。それができない状況であれば、フックを無理に外そうとせず、ラインを切って逃がしたほうがまだいいのではないかと思います。

慣れてくれば水中でできるようになりますし、釣った魚に誰かのフックが飲まれて刺さっている場合でも除去してあげられます。(オエオエ棒はラインを切るとフックを外せませんので、この方法を知らないと外してあげられません)

 

釣りを趣味としていると、釣りそのものが残酷な遊びであるにもかかわらず、やっている方々は自然が好きで、動物や魚が好きで、心優しい方ばかりであることに気が付きます。

全く不思議な矛盾なのですが、フックを飲まれた魚に申し訳なく思うのもまた、事実なんですよね。

ぜひこの外し方はマスターして、釣り仲間の皆さんにも教えてあげていただけばいいのではないかと思います。

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

スポンサーリンク

 - フィッシングライフ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status