野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

Z-MAN・TRDチューブのご紹介♪

      2017/01/11

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日はZ-MAN(ジーメン)・TRDチューブワームをご紹介いたします♪

 

チューブワーム?

昔からのバスアングラーの方ならチューブワームと聞くと「フフッ」ってなる方は多いのではないでしょうか(笑)

フフッてなるのは「懐かしい」という意味で、他意はありませんよ。

チューブワームは90年代に一世を風靡したワームで、それはすごい流行でした。バスブームそのものがものすごい時代にですからね、本当にみんなで使ったワームです。

チューブという名前の通り、形が筒状になっていて、空気室の役割を持っています。ここに発砲素材を詰めてフタをすれば、フローティングワームにもなり、キャロライナリグなどで使うと水中でフワフワとサスペンド状態で漂わせることができます。

通常はジグヘッドをチューブの中に隠してラインアイだけ出すというスタイルで根掛かりも少なく、スパイラルフォール&ナチュラルスイミングで使うという非常に「粋」なワームでした。

が、いつからかチューブワームは店頭からプツッと消息を絶ち、今では使っている人をあまり見かけなくなってしまいました。

しかしその間、本国アメリカでは、チューブワームはタフコン時の定番ワームとして使われ続け、とりわけスモールマウスバスアングラーの間ではスモールマウス常勝ワームとして君臨し続けていたんですね。

 

Z-MAN TRDチューブワーム

TRD TubeZ 2.75インチ 6本入り

今回ご紹介いたしますZ-MANのチューブワーム、他のチューブと何が違うかと言いますと、「ELAZTECH」というオリジナルの素材が使われていること。

この素材の特徴は大きく3つありまして、ソルトインであること、ソルトインでありながら高浮力なこと、ソルトインでありながらかなり丈夫なことです。これにより、

  • 先ほどの説明にあるような発砲素材を使わずとも素材自体が浮きますので、セッティングが楽。そしてスカートの1本1本まで浮力がありますので、非常にナチュラルなアクション。
  • ソルトインですので味があり、バスが咥えた時に違和感を感じづらく、バイトタイムが長い。
  • 丈夫な素材なのでバスを何匹釣っても壊れない。フックに何回も刺し直しても壊れない。かなり経済的。

このようなことが言えるのです。ソルトインだと釣れるけど弱い、沈まないでほしいというジレンマを見事に解消されていると思いませんか?

 

TRDチューブワームの注意点

TRDチューブワームをお使いになる前に注意点があります。

パッケージから出した状態。クセが付いてしまっているのはご愛嬌なのですが…

非常に切れにくい素材のため、工場出荷時ですらスカートがくっついた状態になっていることが多いのです。

これを1本1本バラバラに裂いてあげて下さい。

これで綺麗なフレアができます。この作業はワーム1本ずつ、必ずやってくださいね。

スカートのクセを取るにはこのようにビヨーンと伸ばせば取れ・・・そうですが実際はあまり取れません(笑)

しかし、こんなに伸びるなんて驚きです。バス的にもいい食感なのではないでしょうか。

メガバスのVIOSワームの素材がイメージとしては近いのですが、そこに塩が入っているという感じです。

 

実際のアクション動画

大変申し訳ないのですが自宅の洗面台で撮ってみました。

扉の写真のバスを釣った時はジャクソン・エグジグ3.5gのトレーラーとして使っていたので、その組み合わせでのアクションです。

 

ご覧の通り、スモラバのトレーラーとして使った場合はボトムで常にほぼ垂直姿勢を保ち、わずかな水流でゆらゆらと揺れるようになっています。普通のフットボールジグでも斜め立ち姿勢になります。

バスにとってはボトムにベタッと寝てしまうより、立っているほうが食べやすいでしょう。それが低活性時に釣れる理由なのかもしれません。

また、非常に浮力が高いため、3.5g以上のウエイトがないとフォールに時間が掛かりすぎてしまいますのでご注意ください。

 

お求めは野尻湖釣具店にて

いかがですか。Z-MAN・TRDチューブがおすすめなのがお分かりいただけたかと思います。

ブームは繰り返されます。きっと近いうち、チューブワームブームが再燃することと思いますが、先に使ったもの勝ちですし、このチューブはただのチューブワームではないのがミソです!

2017年1月9日現在、在庫の方がほとんどございませんが、近日中に仕入の予定です。入荷しましたらまた、このブログまたはSNSにてお知らせいたしますので、ぜひお楽しみにお待ちください。

Z-MAN・TRDチューブの売場へ行く

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - 店舗情報, 商品情報・紹介, 動画