野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

秋のスモールマウスバスを釣るルアー!

      2017/04/18

Pocket

181

papet-smileバス釣りではスポーニングが絡んだ春が自己最高記録を釣り上げるチャンスになるのはよく知られているよね♪

ラージマウスもスモールマウスバスも春に大型が釣られてはいるけど、卵じゃなくてベイトでお腹をパンパンに膨らませて、体力もハンパじゃないバスが釣れるのは秋!

前回の記事にあった通り、秋のスモールマウスを狙うにはポイントと我慢が必須っていうことが分かったんだけど、具体的にはどんな風に釣るかっていうことを紹介するね♪

前回の記事はこちら

秋はベイト!?

秋のベイトはエビや虫よりも魚の場合が多いと思うから、まずはベイトフィッシュを探すのが先決。

湖を広く魚探がけをして、ベイトを探すんだ♪店長の場合はエンジンをアイドリングにした状態で10分から見つからないときは30分も魚探掛けをするよ!早く釣りしたいんだけど、最初のその釣りをしない時間が秋に釣れるカギだと思うんだ♪

いい魚探の画像っていうのはこんな感じ!

144

ベイトフィッシュの群れが縦に厚みのある状態で、周辺にバスらしきものが映っているのがわかるよね!

そしてこんないい感じのベイトとバスを見つけたら、その周辺の同じ水深を意識して釣りをするんだけど、釣れるときのパターンは大きく分けて2つ。

  1. 横の動きのもの
  2. 動かないもの

なので、このどちらかで反応を見るのがいいと思う♪

秋の横の動き・おすすめルアー

横の動きで攻める秋のおすすめルアーは、アラバマリグ、キャロシャッド、テールスピンジグだよ♪

アラバマリグ

野尻湖釣具店でおなじみの動画でよく釣れているアラバマリグは晩秋の禁漁まで有効なルアー!

まわりがさっぱり釣れていなくても必ず結果が出るルアーです♪

ヘッドの色は今のところどんな色でも変わらず釣れているのであまり気にしなくてもいいと思うよ!

002

ジークラック・メリーG100野尻湖チューンの売場へ行く

それからジグヘッドはケイテック・スーパーラウンドジグヘッド、がまかつ・ジグヘッドラウンド25、ザップ・ラウンドジグヘッド”インチ”あたりがおすすめ!

KEITECHsuperround

ケイテック・スーパーラウンドジグヘッド#4の売場へ行く

gmk-round25

がまかつ・ジグヘッドラウンド25の売場へ行く

roundjigheadinch

ザップ・ラウンドジグヘッド”インチ”の売場へ行く

使用ワームは秋のワカサギサイズに合わせた2インチのシャッドテールタイプを状況に合わせて使い分け!

安定の釣果を出し続けているオールラウンダーなのがサワムラ・ワンナップシャッド、ハイプレッシャーやターンオーバーがひどく感じるようなタフコンディションではケイテック・イージーシャイナー、高活性の時やローライトや濁りでアピールが必要だと感じた時はフィッシュアロー・フラッシュJシャッドが今のところのおすすめだよ!

onenup

サワムラ・ワンナップシャッドの売場へ行く

304

ケイテック・イージーシャイナーの売場へ行く

306

フィッシュアロー・フラッシュJシャッドの売場へ行く

キャロシャッド

キャロシャッドはその名の通りシャッドにキャロライナリグでシンカーを加えてディープを攻めるようにしたもの。

シンカーは1/8ozから1/4ozの間で使われることが多いんだけど、3/16oz(5g)くらいがロッドの負担が少なくて使いやすい♪

オススメシャッドはジャクソン・フローシャッド、エンジン・ヴィショップ60、ジークラック・スグリ60、デュオ・レアリスシャッドなど、重心移動&サイレント仕様のものが使いやすいんじゃないかな!

83

ジャクソン・フローシャッドの売場へ行く

vishop60

エンジン・ヴィショップ60の売場へ行く

233

ジークラック・スグリ60の売場へ行く

shad52mr

デュオ・レアリスシャッド52MRの売場へ行く

 テールスピンジグ

テールスピンジグは最近注目されているジャンルのルアーで、小型で重量がありつつ、魚をスレさせずに釣ることのできるルアーだから、ディープのスモールマウス攻略にはバッチリだよ!

基本的にはボトムすれすれとか、バスのいるレンジがわかっていればそのレンジを一定スピードで巻いてくるんだけど、ベイトが映っているところで投げるのであればそんなに細かいことは気にしないでOK!投げて、着底させて、巻いてくる!

オススメはジャッカル・デラクーとエバーグリーン・ディープマジックだよ♪

deracoup

ジャッカル・デラクーの売場へ行く

deepmagic

エバーグリーン・ディープマジックの売場へ行く

秋の止める釣り・おすすめルアー

スモールマウスバスで秋の止める釣りと言えばやっぱりキャロ!

魚探に映ったベイトめがけて投げて、着底後の放置で食わせていく場合と、ベイトやバスが回遊する場所を見極めてその通り道に置いておく的な使い方をする場合があって、どちらの場合も群れからはぐれてしまった弱いベイトのイメージか、ボトムに住むゴリとかヨシノボリのようなベイトフィッシュのイメージでいいんじゃないかな♪

止める釣りとはいうけど、その日によってゆっくりズル引きの方が釣れる場合もあるから、ズル引きも試してみてね!

オススメはサワムラ・スイミーバレット、ティムコ・レジェンドリーチ、ジャクソン・デリシャスシャイナー、ゲーリーヤマモト・イモ30、ピンテールワーム、シュリンプ、ヤマセンコー、ジークラック・ムーンカーリーあたりかな♪

111

サワムラ・スイミーバレット2.5”の売場へ行く

%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81

ティムコ・レジェンドリーチ2.5”の売場へ行く

delisha2-5

ジャクソン・デリシャスシャイナー2.5”の売場へ行く

imo30

ゲーリーヤマモト・イモ30の売場へ行く
pintail2_image

ゲーリーヤマモト・2”ピンテールワームの売場へ行く

shrimp2_image

ゲーリーヤマモト・2”シュリンプの売場へ行くsenko2_image

ゲーリーヤマモト・2”ヤマセンコーの売場へ行く

moon

ジークラック・ムーンカーリーの売場へ行く

これでもダメなら第3の動き・縦のルアー

横の釣りはバスの食性に訴えて活性の高いバスを釣るもの、止める釣りは弱いベイトに対して臆病なバスが安心して口を使わせるためのもの・・・それでも食わないときは最後の手段、タテの釣りを試してみることだよね!

この場合の縦の釣りっていうのは魚探に映ったベイトとバスに対してダイレクトにキャストして、着底したらしゃくりあげるっていうもの♪

人間も、急にボールが飛んできたら反射的にパッと手を出して防ぐのと同じように、バスもボトムのものが急に跳ね上がるとうっかり口を出してしまうんだね!これをリアクションバイトっていうんだけど、このリアクションバイトをさせるルアーでおすすめなのが、スミス・トラウティンサージャー、ジャッカル・リジン!

3~4回くらいしゃくってバイトがなければ次のキャストって感じで、テンポよくやるのがいい感じだよ♪

t-surger

スミス・トラウティンサージャーの売場へ行く

rizinc

ジャッカル・リジンの売場へ行く

papet-smileこんな感じかな♪

本当はまだまだおすすめルアーがあるんだけど、ここでは紹介しきれないから、これを参考にしてぜひ当ショップをのぞいて見てね!

今まで秋のスモールマウスバスに挑戦したけどイマイチ釣れなかったって言う人や、これから挑戦してみたい!っていう人は、こんなルアーを試してみてほしいです♪

それからもうこの季節は野尻湖も木崎湖も気温が低くて、防寒着なしではとても釣りどころじゃなくなっちゃうから、暖かい恰好で来てくださいね!

ちなみに今年の野尻湖は11月13日までバス釣りOKです♪木崎湖は一応、湖が凍らなければできますよ!

じゃあ、残り少ないスモールマウスバスシーズンを楽しんでね!

それじゃあ今日はこの辺で♪みんな、良い釣りを!

Pocket

 - 攻略法, 商品情報・紹介, スモールマウスバス,