野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

秋に使いたいルアー5選!

      2017/09/10

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日が海外サイトより、”5 Fall Fishing Lure Favorites”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:fishidy.com”5 Fall Fishing Lure Favorites”By Jim Root - September 26, 2014(海外サイトです)

 

秋という季節。厳しい夏が過ぎ、湖上は涼しい風が吹き抜けるため、非常に快適な空間になります。そしてバスもまた、厳しい冬に備えて荒食いが始まりますね。

湖上の涼しさとは裏腹に、水面下ではアツいバスの捕食行動が行われている季節、それが秋ですよね。

しかし現実とは実に恐ろしいもので、バスたちの食い気はあるはずなのに、バイトがない…。

ポイントなのか、ルアーなのか、スピードなのか…何がいけないのかもよくわからないというのも、実は秋の特徴だったりしますよね。

この記事は、アメリカの釣りメディア、Fishdyの記者であるジム・ルート氏が、そんなよくわからない季節である秋のおすすめルアーを5つ挙げてくれました。

出てくるルアーのことをよく理解して、秋に使ってみましょう。

 

1.アラバマリグ

Unethical or the biggest innovation to change the game in decades? Regardless of your moral position on this lure, it’s hard to debate how effective it can be in October. Bass are gorging themselves on shad, and what better way to catch them while their doing that than by imitating an entire school? There are virtually hundreds of choices from countless manufacturers that offer a wide array of colors, sizes, and blades to choose from. The Yellow Hammer Rig (YHR) offers the highest quality of them all. Hand made in the USA with the most durable materials to withstand the beating that catching multiple fish on one cast can deliver and the first umbrella rig I ever threw. My favorite is the Hammer Time Shad, bladed. It’s a heavy bait to throw when I have 5 five inch swimbaits on it, but my Dobyns Champion 795SBMT really takes away a lot of the work and makes it a lot more manageable to throw. The wires on the YHR are 100lb leaders that are used to hang tough against huge smallmouth or spotted bass. They’re also designed by an elite group of anglers, Kyle Mabrey included, so you get that whole “by anglers for anglers” added bonus. I finish mine off with 1/2 ounce jig heads with exposed hooks through the top of the baits, and 25lb Seaguar Tatsu fluorocarbon line with a low speed reel. It’s really quite deadly on cloudy/windy days.

この数十年のなかで最も反則に近い形でバスフィッシングに改革を起こしたのではないでしょうか?このルアーはあなたの道徳的な立場にかかわらず、10月にどれほど効果があるかを議論する余地はないでしょう。バスはシャッドを腹いっぱいに食べているのですから、キャッチするのにその群れそのものを模倣するよりも良い方法があるでしょうか?数え切れないほどのメーカーの中から、さまざまな色、サイズ、ブレードを選択でき、数百の選択肢があります。

イエローハンマーリグ(YHR)(ブレード付きのアラバマリグ。ブレードを取り外すこともできる)は最高の品質を提供します。アメリカでハンドメイドされたそのリグは、1つのキャストで複数の魚を捕まえることができるほど耐久性に優れており、私が最初に投げたアラバマリグです。私の大好きなのはハンマータイムシャッドです(ブレードあり)。5インチのスイムベイトが5つも付くと、投げるには重いのですが、私のロッドDobynsチャンピオン795SBMTはたくさんの仕事をこなし、投げるのがはるかにしやすくなります。 YHRのワイヤーは100ポンドの強度があり、巨大なスモールマウスまたはスポッテッドバスに対してガッチリと掛けるために使用されます。それはまた、カイル・マブリー氏を含む釣り人のエリート集団によって設計されているので、あなたはそれを "釣り人による釣り人のための"ボーナスを得たも同然です。私は1/2オンスのオープンタイプのジグヘッドで、低速リールに25 lbのフロロカーボンラインで使います。曇っていたり風が強い日には本当に効果的です。

Photo by fishidy.com

2.ジャークベイト

Stickbaits, jerkbaits, whatever you want to call them, they’re hard to beat when the water temps are in the 50s. They’re versatility is so incredible that they really allow you to present them in a variety of ways to help make sure that the fish get it how they want it. Burn them to the boat like they’re running for their lives, slow-roll them across points, or jerk them like they’re injured. These are just a few of the many different presentations available to you when you throw one of these baits. While staying with the classic colors of shad, black and white, and gold are always producers, this is the time of year to branch out and explore others as well. Pink, fire tiger, and bright orange are really great fall colors for that reaction bite! My personal favorites are the new XRM jerkbait and the Lucky Craft Bevy Shad. While the Bevy might not be what many consider to be a traditional jerkbait, it is deadly on fall bass when imitating dying fish. Plus it’s a favorite of both largemouth and smallmouth bass. The Dobyns Champion 705CBGLASS is perfect for this application.

スティックベイト、ジャークベイトと呼ばれているものは、水温が10℃代に落ちてくると、素晴らしい働きをします。それらは多才なので、魚が望んでいるものを確認するように様々な方法でプレゼンテーションすることができます。ベイトフィッシュがいる間をボート際まで早巻きで通してきたり、岬を横切るように投げてスローロールしてきたり、または魚が負傷しているようにジャークします。これらは、このルアーでできるさまざまなプレゼンテーションのほんの一部です。

シャッドの古典的な色である、黒、白、金は定番でありながら、この時期には他のものを圧倒するほどのサーチ能力があります。ピンク、ファイアータイガー、ブライトオレンジは、秋のリアクションバイトを得るのに素晴らしいカラーです!私の個人的なお気に入りはXRMジャークベイトとラッキークラフト・ベビーシャドです。ベビーは伝統的なジャークベイトとはみなされないかもしれませんが、死にかけている魚を演出すると、秋にはものすごく効きます。ラージマウスにもスモールマウスバスにも両方に使えるお気に入りです。 ロッドはDobynsチャンピオン705CBGLASSがこのセッティングに最適です。

Photo by fishidy.com

3.バイブレーション

There’s no better time to throw your Rat-L-Trap than right now. Rip it through the grass, burn it across the top, launch it into those busting schools of huge smallmouth gorging on shad. This bait is good all year, but it’s off the chain right now. With a whole bunch of new colors in the naturals series to choose from you can find the reds, oranges, and bright colors that are great in stained water, but don’t forget the original trap on windy days. The light reflection from that bait is really hard to beat, and it can be down right devastating on fish. Not to mention it’s really hard to beat the trap bite. The fish absolutely destroy it. I throw it on a Dobyns Champion 765CBGLASS with 10lb Seaguar InvizX fluorocarbon line, with a 6:6:1 or 6:3:1 reel.

この時期ほどラトルトラップを投げるいい時はありません。 ウィードの中を通したり、ウィード上を早巻きして、シャッドを荒食いしている巨大なスモールマウスバスの群れに気付かせてください。 このルアーは一年中良いのですが、今が最高にいい時です。

新発売されたナチュラルズカラーシリーズのすべてと、赤、オレンジ、明るい色がステインウォーターでは魅力的です。しかし風の強い日にはオリジナルトラップを忘れてはいけません。 そのルアーの光の反射は本当に素晴らしく、まさに魚にとって破壊的とも言えます。 よく言うトラップバイトとはまさにこのことなのです。 絶対的に破壊的な釣りです。 ロッドはDobynsチャンピオン765CBGLASSに10lbのフロロカーボンラインを6.6:1または6.3:1のリールで投げます。

 

4.ラバージグ

You can’t force the jig bite. It’s either there, or it isn’t. And this time of year, it’s there. Big time. I’m not talking about the 1/4 ounce swim jig bite. I’m talking 1 oz. football head, four inch trailer, heavy duty big game jigs. Big fish want one meal a day this time of year, and seeing that big hunk of burnin’ love dragging across a rocky point is irresistible. Black and blue is probably the most common, but green and blue can be even more deadly when paired with a big craw trailer in Okeechobee Craw color. Work them slow around any structure you can find and don’t be worried about missing subtle bites. There’s no denying a bite on a jig, and you can take out all that summer frustration and cross their eyes with your hooksets now. Dobyns Champion 766flip with 60 pound braid, no leader. Big game hunting.

ジグへのバイトを強要することはできません。 それはのるか、そるかなのです。 そしてこの時期は、のる方なのです。 ビッグチャンス。 1/4オンスのスイミングジグのバイトについて話しているのではありません、1オンスジグの話をしているのです。 フットボールヘッド、4インチトレーラー、極めて頑丈なデカバス専用ジグです。

大型の魚は、この時期は1日1食は食べたいと思っています。そして、おいしそうなその大きな物体が岬の岩場を横切ってズル引かれているのを見て抵抗することはできません。 おそらく黒と青が最も一般的ですが、緑と青もオキチョビクローカラーとして大きなクロー系トレーラーと組み合わせるとさらに効果的になることがあります。 あなたが見つけることができる地形変化の周りにそれらをスローに動かしますが、微妙なバイトの心配をしないでください。 ジグへのバイトがわからないわけがありません。あなたはこの夏の不満をすべてぶつけるかのように、おもいっきりフッキングしてください。 ロッドはDobynsチャンピオン766flip、PE60ポンド、リーダーなし。 ビッグゲームハンティングです。

Photo by fishidy.com

5.トップウォーター

This is the best time of year for top water. I like the Lucky Craft Sammy. It’s not just loud, it sounds great and it just outcatches any other plug I’ve ever thrown. “Walk the dog” or just slowly pop it back and forth, but be ready for the explosion. Topwater fishing is so great because it’s there to see, and witnessing that bite will get anyone’s heart racing for sure! Depending on the water I’m in I’ll be looking for laydowns, creek mouths, rocky points, or lilypads, and if the water is really stained I’ll run straight braid on a heavy action spinning rod. I really prefer the action that I’m able to deliver in that application, and I can be sure not to lose any fish by not having to use monofilament.

この時期、トップウォーターは最高です。 私はラッキークラフトのサミーが好きですが、それだけではありません、私はこれまで素晴らしいプラグを投げ、素晴らしいバスをキャッチしています。 ドッグウォークさせるか、ゆっくりとポップさせますが、水面爆発の準備は万端です。

トップウォーターの釣りはすごく素晴らしいです。バイトを見ることができて、そのバイトを目の当たりにすれば誰もが心を奪われること間違いなしです! 私は水上に出たら、レイダウン、クリークの入り口、岩の岬、またはリリーパッドを探します。水が濁っている場合は、ヘビーアクションのスピニングロッドでPEを使います。 私はそのセッティングでプレゼンテーションできるアクションを本当に好んでおり、ナイロンラインを使用しなくても魚をバラすことはありません。

 

素早くサーチ

One thing is for sure, you really wanna work fast. Fish are so active this time of year that you don’t need to sit and hit every angle of a dock to get them to bite. Put the trolling motor up on high and cover as much water as you can. You’ll find them and they’ll be sure not to disappoint when you do!

ひとつ言える確かなことは、あなたは本当に速く動くべきということです。 魚はとても活発で、桟橋をあらゆる角度から投げてバイトを探す必要はありません。 エレキのパワーを高くしてできるだけ多くの水域をカバーしてください。 それでバスを見つけることができるでしょうし、バスはあなたがしていることを失望させることはないのです!


 

いかがでしたか。

私は秋という季節が得意ではないのですが、この中に好きなルアーはあります。

まずはこの中の好きなルアーを使ってテンポよく回ってみたいと思います。そしてうまくいったら、この中の他のルアーにも手を出してみて、練習すればうまくいくような気がしてきました。

ただこれだけではやはり不完全で、ここにエリア選択や、天候などのタイミングみたいな要素がからんでくるから難しいというのがあるはずですよね。これはもう仕方がないことなので、苦手な季節や苦手なルアーはひとつひとつ克服して行くしかないと思います。

逆にですね、苦手なことがあるからいつまでも楽しく勉強しながら釣りができるんですし、きっとみなさんもそんなことだからこの趣味から抜け出せないのではないかと思います(笑)

 

最高ですね!

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - 攻略法, タックルのこと,