野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

琵琶湖の朝に”タックルショップFish!”

      2016/11/17

Pocket

111

papet-smile

こんにちは!

今日は琵琶湖南湖のタックルショップ Fish!さんを紹介するよ♪

Fish! Tackle Shopホームページ

釣り遠征に行ったときに、「あっ、あれ買っておくの忘れた!」なんて経験は誰にでもあるよね。

朝早くからの釣行だとほとんどの釣具屋さんはやってなくて、もやもやしちゃうんだよね…!

このフィッシュ!さんはそんな釣り人のためのタックルショップで、営業時間が「日の出から日の入りまで」っていうかなり特殊な営業時間なんだけど、まさに今日、釣りをしに来た人にとってはかなり嬉しい設定だよね!

113

外観はこんな感じ。トレーラーハウスになっていて、イベントの時なんかは走っていくこともできるっていう大胆なアイデア♪

114 115

トレーラーハウスなので決して広くない店内だけど、その分、今の琵琶湖に必要なものだけがあるっていう感じかな!

定番アイテムこそ、買い忘れていたりするものだよね!

112

面白いのがこのバラ売りワームとバラ売りフック!

アメリカでは今も普通にやっているバラ売り。お小遣いの少ない少年バサーが迷いに迷って数本のワームを買っていくのはいかにもアメリカンな良い光景だよね…

少年だけじゃなく、クリンクルカッツやギドリンガーなど往年のファンなら思わず「ニヤッ」としてしまうワームが並んでいるから、大きくなった少年の心も掴んでしまうかもしれないね(笑)

レンタルタックル活用で弱点なし

それから面白いのがレンタルタックルがあること!

rental_22 rental_33

(こちらの画像2枚はFish!さんのHPより拝借)

シマノやダイワ、デプスやロマンメイドなどのロッドやリールがレンタルされているから、遠征に行くときに「あと1本ロッドがあれば…」っていうありがちな問題も解決できるよね!

あと、このお店、レンタルボート屋さんの駐艇場っていうか本社の敷地内にあるから、早朝はレンタルボートの手配なんかでトレーラーや牽引車があわただしく動いているから、もし車の移動なんかを頼まれたらすぐに応じてあげて下さいね!

今回はタックルショップFish!さんのご紹介でした♪

もう琵琶湖に通ってるっていう方も、いつか琵琶湖に行きたい!と思ってる方も、参考にしてみてね!

それじゃあ今日はこの辺で!みんな、良い釣りを♪

Pocket

 - フィールド情報, 琵琶湖, フィッシングライフ