野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

湖上の超ハイプレッシャー状態を切り抜ける

   

Pocket

Photo by outdoorlife.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”Three Ways to Catch Pressured Fish This 4th of July Weekend”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:outdoorlife.com”Three Ways to Catch Pressured Fish This 4th of July Weekend”(海外サイトです)

 

みなさんは、超ハイプレッシャー状態で釣りをされることはおありでしょうか。

例えば、ゴールデンウィークやお盆期間といったところでしょうかね(アメリカでは7月4日の独立記念日がそんな感じのようです)、こういう期間は、どえらい数の釣り人のボートが浮いているばかりでなく、ウェイクボード、ジェットスキー、観光船、バナナボート、ヨット、ウインドサーフィン、スワンボートなど、ありとあらゆる水上のスポーツや娯楽が繰り広げられていますよね。

私はと言えば、これまでずっと小売り関係の仕事をしてきましたので、土日や長期休み的な時にはだいたい仕事をしており、こういった状況では釣りをしてきませんでした。

普段からこういった状態の場所で釣りをされている方であれば、それほど気にはならないのかもしれませんが、もし私がこういう状況で、しかも秘密のポイントで釣りをするとなれば、もしかしたらまともな精神状態では釣りができなくなってしまうかもしれません。

いえ、きっと皆さんそうですよね(笑)?

こういう場合は、すぐそばを通る他のボートやジェットスキーに我慢して釣るか、なるべく影響のないところを探して釣るかの2択になると思いますが、この記事では、こういう状況をなるべく回避して釣る方法が3つ紹介されています。

一体どうすればいいのでしょうか。読んでみましょう。

 

1.探検に出る

Break out the Gazeteer and GPS and look for potential hotspots that are off the beaten path, but open to fishing. The three that I intend to fish this weekend can only be reached on foot or by quad. I know that there are good fish in each and also know that I’m likely to have the places to myself.

マップとGPS魚探を立ち上げて、普段ならやらないかもしれないけれども、釣れる可能性のあるホットスポットを探します。それは徒歩ではいけないような場所を3カ所ほど。 それぞれに良い魚もいることでしょうし、そういう場所に心当たりがあることも知っています。

 

2.早く行って、そこに残る

July 4th weekend revelers are big on parties, but not so great at waking up prior to sunrise. Set the alarm for 4 a.m. and hit the lake for the first few hours in the morning. In the afternoon, hit the water while everyone else is coming off it. Remember, too, that it’s pretty tough to water ski in a rocky cove or in flooded timber. You should pick your spots accordingly.

7月4日の週末のパーティーによる騒ぎは大きなものですが、日の出に目を覚ますころにはそれほど大したものではありません。 午前4時にアラームをセットし、午前中の最初の数時間は湖で釣りをしてください。 また午後になってみんながそこからいなくなってきたら釣りをしてください。 岩場のワンドや木材が水没しているような場所でウェイクボードをするのはかなり難しいことも忘れないでください。 それぞれに応じてスポットを選んでください。

 

3.作戦を変更する

In addition to tweaking your fishing times, consider changing your tactics this weekend as well—especially if angling pressure has you singing the blues. Might sound silly when other boats are buzzing all around you, but practice stealth. Leave the tunes back in the truck and avoid banging gear across the bottom of the boat. Pressured fish are spooky fish.

釣りをする時間帯を調整することに加えて、混雑時の戦術を変えることを検討してください。特にフィッシングプレッシャーが掛かり過ぎてうんざりするくらいであれば。 他のボートがあなたの周りで騒いでいると馬鹿かと思うかもしれませんが、静かに釣る練習だと割り切ってください。 一緒になって音楽を大音量でかけてボートの底から振動を発生させないでください。プレッシャーを受けた魚は怯えています。


 

いかがでしょうか。

ハイプレッシャーと言えばそうでしょうし、週末バス釣りあるあるみたいなものでしょうか(笑)

結局は、どこかで我慢するか、かわすかするしかないのですよね。

私も人間であり釣り人ですので、思った通りに釣りができないのはどうしてもストレスを感じてしまいます。

しかしそれはお互い様で、他の釣り人はもちろん、他の水上レジャーを楽しもうとする人も、お互い様なんですよね。無茶をしたら安全にも影響してしまいますもんね。

できるだけ広い心で、挨拶を交わすか最低でも会釈や手をちょっとシュッとするだけでもだいぶお互いの気持ちが違いますので、試してみていただけたらなと思います。

せっかくの限りある休日の貴重な時間ですから、できるだけ気持ちよく過ごしたいものですよね。

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - フィッシングライフ