野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

水野浩聡プロと長良川ロケ!?

   

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日は2017年11月13日のお仕事の様子をお伝えしたいと思います!

 

この日のお仕事は長野県木崎湖のレンタルボート店であるモダンボートさんのYoutubeチャンネル「モダンリゾートTV」の撮影で岐阜県は長良川に行ってまいりました。

細かな内容はまだお楽しみということで伏せさせていただきますが、水野さんが長良川で、となれば、当然バス釣りなわけですよね、まあ扉絵でバス持ってる写真を使ってますのでその辺はもうお察しの通りです(笑)

そこから先はYoutubeにアップされるのをお待ちいただければと思います!

チャンネル登録をされますと動画がアップされた際に通知が来ますので、皆様ぜひそれまでに木崎湖モダンボートのチャンネル登録をお願いします!

木崎湖モダンボート「モダンリゾートTV」のチャンネルを見に行く

 

さて、いつもですと私は主に編集をさせていただくのですが、この日は私がカメラマンを買って出まして同行することができ、水野さんの釣りを初めて間近で見ることに成功しました。

長良川というフィールドは水野さんのホームでして、いつもここでガイドをなさっているのですが、私の家の近所にも大きな川が流れておりますので、ここぞとばかりに川というフィールドの特徴ですとか、川で釣るときの考え方、秋になるとぱったり釣れなくなる時の対処法など、カメラを片手に聞きまくったりするわけです…水野さんも集中して釣りをしなくてはいけないのですが(笑)

まあしかし水野さん、釣る釣る(笑)

他の人が釣りをするところをひたすらカメラで撮るというのは、釣りをする者にとってはかなり苦痛と言いますか、釣りがしたい症候群が尋常じゃないくらいに発症するわけですが(笑)、それでも上手な人の釣りや魚とのやり取りをひたすら観察するというのも悪くないもので、普段の釣り番組や釣りDVDなどでは見ることができない細かな部分に気付くことができました。

具体的には、

  1. 魚の扱いが優しい(素早い)
  2. ボートを停めてからキャストまでの時間が短い
  3. キャストの回数が多い
  4. 今やってる時に次のことを考えている
  5. 他人のタックルが気になる
  6. 気付いたことは口に出す
  7. 釣りが好きだ

ざっとこんなことがありました。

この顔は決して釣りができない不満をあらわにしているわけではありません(笑)

 

それぞれ補足させていただきますと、

1.魚の扱いが優しいというのは、撮影ですから釣った後にもカメラに向けて数枚の写真を撮るのですが、ランディングからリリースまでが早いんです。魚の持ち方ひとつとっても、無駄な力が入っておらず、なんと言いますか、優しい感じがします。

2.ボートを停めてからキャストまでが早いというのはそのままですが、行動が素早いということも言えますし、デッキからロッドを拾いあげてからキャストまでの動きがスムーズなんです。私はたまにルアーがカーペットに刺さっていたり、ガイドにフックが絡んでいたりしますが、そんなことは一切ないんです。

3.キャストの回数が多いというのもそのままですが、使ってるルアーの有効範囲を知っている感がすごくて、無駄なゾーンを引いていない感じがキャストの回数につながっている感じです。これは大きな差です。

4.今やってる時に次のことを考えているというのは、今やってる釣りのことももちろん集中しているのですが、その間にも次のポイントでこれをやろうとか、今ここで食わないってことは次はあそこでやってみるか、みたいなことを常に考えているんです。もっというと、次はこういうところを撮影しましょうとか言ってくるんです。パソコンでいうところの2コア4コアみたいな感じで処理速度が速い感じです。

5.他人のタックルが気になるという点は、どのプロと接したときもそうだったのですが、すぐに私のロッドを持ってみたり、リールを巻いてみたり、タックルボックスの中を見てきます。そしてなおかつ、自分とは関係ない他社メーカーであってもそのタックルの長所だけを言います。短所や不満を聞いたことは私の記憶にはありません。こういう行動が、自分で開発するタックルやルアーに活かされるんだと思います。きっと、短所より長所の方が重要なんでしょうね。

6.気付いたことを口に出すというのは、たとえば風が止んだですとか、流れが変わったとか、そういうことです。これは自分のスイッチを入れ替えるために口に出しているのか、それとも同船するお客さんに対してのヒントとして口にしている癖みたいなものなのかわかりませんが、気付いたことを口に出して共有してくれるので、信じて釣りをすることができます。

7.釣りが好きだという点、これはハッキリ言ってプロもアマチュアも関係ないんですが、釣りが終わる時間が近付くと「もう1日が終わるのかあ、釣りしてると早いなあ」とか、「帰りたくないなあ」というんです(笑)。1年のなかで何日も釣りをしている人がそれでもこういう言葉が出てくるって、釣りの魅力って底知れないですよね!

 

実は他にももっといろいろ気付いたところはあったような気がしているのですが、忘れてしまったようです(笑)

他のプロガイドさんの印象も含めてしまって申し訳ないのですが、もしプロガイドさんのボートに乗るようなことがあるのでしたら、自分の釣りに集中する時間をちょっとだけ減らしてみて、一度ガイドさんの釣りをじっくり見てみるのもいいかもしれません。自分との違いを発見することって、その日の釣果以上に大事な部分があるかもしれませんからね。翌年以降にもつながるような大事なことが…

水野さんと、長い釣り人生の中のたった8時間ちょっと、同じボートにいただけで私にもこれくらいの発見があったのです。

とてもいい経験をさせていただきました。

水野さんとそれからこの機会をいただいたモダンボートさんにも感謝いたします。ありがとうございました。

 

そんな水野さんの動画は近日アップさせていただく予定です!

くれぐれも皆様、モダンリゾートTVのチャンネル登録をよろしくお願いします!

モダンリゾートTVを見に行く

 

まあ、あの、結局私もガッツリ釣りをさせていただくことに成功しまして(すぐに撮れ高OKにしてしまった水野さんのおかげ)、何本か釣らせていただきましたので、その様子はまたアップさせていただきたいと思います(笑)

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - フィッシングライフ