野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

水野浩聡プロ「春のスモールを釣るルアーと使い方」

      2017/06/01

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日は、ジャッカルの水野浩聡プロに、春のスモールマウスバスを釣るためのルアーと使い方を教えていただきましたのでご紹介いたします。

水野プロはプライベートで長野県、木崎湖にある「モダンボート」さんの広報部長的な活動をされていまして、木崎湖には時々いらしているのですが、バス釣りはもちろんするものの、どちらかというとアウトドア全般のロケーションに魅了され、この素晴らしい環境をみんなと共有したいと考えてらっしゃる方の一人です。

そうは言っても私にとってはバスプロ。普段、春はどんな釣りをされているのか非常に気になるところでしたので、木崎湖に来られるということですかさず取材させていただきました。

1~2分で結構ですので、とお断りをさせていただいたのに、かなりガッツリ話していただきました。さすがです(笑)

それでは動画をご覧ください。

 

今回は3日間の木崎湖滞在だったようでしたが、実際にバス釣りをしたのはおそらく数時間のみ、いえ、もしかしたら今回は釣りはしてないかもしれません。

他のロケやクリーンアップ活動、あと県内の釣具店へ挨拶回り(?)をされるとかで…。広い長野県、人里離れた木崎湖から県内の少ない釣具店を回るだけで何時間かかることやら…いつもそんな感じのスケジュールで来られているようです。

そんな中、お時間をいただきましてありがとうございました。

 

当店にも水野さんが春に使われるというルアーがいくつかありました。

ソウルシャッド45SP

水野さんのいうサイズよりさらにひとまわり小さい、シリーズ最小モデルです。

1.2mレンジのシャッドですが、アフタースポーンの頃のシャローからスモールが釣りやすい時期は、ワームを使うよりも魚の方からルアーに寄ってきて口を使うので効率のいい釣りができます。しかもこのサイズならスレ知らずです。

秋のキャロシャッドにも良いと思います。

JACKALL ソウルシャッド45SP の売場へ行く

 

スパイテール70SS

相当遅く動かさないと、I字アクションにはなりません。逆に言えば、I字アクションになる遅さのスピードが、釣れるスピードということになりますので、そのスピードを覚えておけば、どのI字系ルアーでも釣れるかもしれません。

JACKALL スパイテール70SS の売場へ行く

 

フリックシェイク 3.8インチ

左右非対称のワームですが、ジグヘッドリグで使っても回ってしまったりはしませんし、飛距離とボリュームを考えたらスモールマウス的にはちょうどいいサイズだと思います。

秋はサイズダウンさせた方がいいかもしれません。

JACKALL フリックシェイク 3.8インチ の売場へ行く

 

JACKALL フリックシェイク サイトマジック ツートンカラー 3.8インチ の売場へ行く

 

JACKALL フリックシェイク ツートンカラー 3.8インチ の売場へ行く

 

ジグヘッドで使った時の生命感は、曲がったワームならでは、またツートンカラーというのも生命感が増すように思います。

 

どうぞ、以上を参考に、春のスモールマウスバスの攻略にお役立てくださいね!

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - 攻略法, スモールマウスバス, インタビュー記事(国内プロ), 動画,