野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

初秋の釣り:3つの鍵

      2017/09/22

Pocket

Photo by luckytacklebox.com

こんにちは!店長の小山です!

本日は海外サイトより、”3 KEYS TO FISHING THE FALL TRANSITION”という記事を引用してご紹介いたします。

引用先:luckytacklebox.com”3 KEYS TO FISHING THE FALL TRANSITION”Written by Andrew Schadegg(海外サイトです)

 

1年のうちでもバス釣りにとって過酷な環境となる夏。その厳しかった夏もお盆を過ぎたあたりからようやく過ごしやすい日が増えてきますよね。

そんな日を感じるようになれば不思議なもので、涼しい風が頬を通り抜けるなんて日々は束の間、風が木々の葉を落としていくようになると、今度はなんだか季節外れに寒い日が訪れるのを感じるようになります。

自然は来たるべき冬への準備が始まるようです。と同時に、バスも冬に備え始めるようですね。

この記事は、一般的にはバスが秋の到来を感じて夏の居場所を離れ、秋の狩猟場へ移動すると釣るのが難しくなってくる…その前のいわゆる初秋の頃の釣りをなんとかしようということで、3つの鍵となる行動を共有してくれています。

いつまでも夏の釣りを引きずって失敗しないためにも、ぜひ読んでおいて下さい。

 

動く!

If there is one time a year when a “run-and-gun” approach is the best option, the fall transition is it. Bass can be all over the place when the temperature starts dropping. They can be deep, shallow, on rocks, docks, riprap, points or in the backs of creeks (and anywhere in between). Keep moving. Get a fast bait, like a lipless crank or squarebill, and work quickly to make sure you cover a lot of water.

「ラン&ガン」が最善の選択肢である時期が年に1回あるとすれば、初秋がそれです。水温が下がり始めると、バスはどこにでもいることができます。 バスはディープ、シャロー、岩、桟橋、リップラップ、岬、またはクリークの奥(またはその間)のどこにでもいることができます。 動き続けてください。 バイブレーションやスクエアビルクランクのようなファストムービングルアーを手に取り、素早く多くのエリアをカバーするようにしましょう。

 

見つける!

Keep an eye out for bait. As they start balling up and moving into coves and the backs of creeks, you need to follow them and fish around them. Bait is the biggest factor in the fall, so if you don’t see the bait or any activity you should move on to the next spot. When you do spot bait, and especially if you see bass busting through them on the surface, work topwater and subsurface baits like flukes, jerkbaits, or glide baits.

餌に気をつけてください。 彼らはボール状に群れをなし、ワンドやクリークの奥へと移動します。それらを追いかけ、その周りで釣りをする必要があります。 ベイトは秋の最大の要因です。そのため、ベイトやその活動が見られない場合は、次の場所に移動する必要があります。 ベイトを見つけたとき、特に水面でバスがボイルしていると思われる場合は、フルーク、ジャークベイト、またはS字系ルアーのようなトップウォーターやサブサーフェスルアーを使います。

 

アジャストする!

During this transition period, you may end up with a lot of rods out on your deck and a whole bunch of different baits rigged up. The name of the game is adapting. Be willing to try a lot of different presentations to see what is going to work. This might change as the day goes on, because the bass will constantly be on the move, so being flexible is super important. If you know that late summer, early fall transition has started, be ready to do some serious junk fishing.

この秋への移行期間中に、あなたのデッキには多くのロッドを出し、さまざまなルアーを付けておいて下さい。 秋のゲームの最大の肝はアジャストすることです。 何がうまくいくかを見つけるために、さまざまなプレゼンテーションを試してみてください。 バスは常に動いているので、日が進むにつれて変化する可能性すらあるので、フレキシブルであることが非常に重要です。 あなたが夏の終わりを感じたとき、早くも秋への移行が始まっています。冗談抜きでジャンクフィッシングをする準備をしておいて下さい。

ジャンクフィッシング=特定のエリアや傾向を持たず、特定のルアーやルアーの種類を決めない釣り。目の前にある状況からすべてを決める釣りのこと。


 

いかがでしたか。

夏の終わりを感じた瞬間からもう秋が始まっているのですね。そうなったら大変です。

ここに書いてある「動く!見つける!アジャストする!」これを肝に銘じて行動するようにしてみましょう。

私の場合、どうしてもここと決めた場所で粘り過ぎてしまう癖があるので、特に秋は致命傷になりかねませんよね。頭では分かっているのですが、なかなか自分で選んだポイントを捨てる勇気が持てないのです…。

まさにこの記事が、それでは秋は釣れませんよ!と教えてくれている感じがします(笑)

ちょっと怖い気はしますが、この秋は動く!ということをテーマに取り組んでみようかな、と思います!

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - 攻略法,