野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

今日の野尻湖♪2017.6.7

   

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日は2017年6月7日の野尻湖オカッパリ釣行の様子をお伝えさせていただきます。

アフターのバスが釣れ始めたということで、オカッパリチャンス期間があとわずかとなってきました。

アフターの時期を過ぎたらもうオカッパリでは届かない沖の方へバスが行ってしまうので、あえてのオカッパリです。ボートもいいですけど、オカッパリも楽しいんですよね。

 

6/7の野尻湖の様子

この日は午後から雨予報で現場到着時にはすでに南よりのまあまあ強風、気温は23℃前後とちょうどいいようですが、風が冷たい感じです。6月とは言え、さすがは野尻湖。軽いアウターは持ってきた方がいいかもしれません。

水温計を忘れてしまいましたので水温は不明です、すみません…

どうやらずーっと風が吹いていたようで、風下側のエリアには濁りも入っているようです。

去年はこの強風が梅雨入りまでずーっと続きました。ボートの操船や体温調節には充分お気を付け下さいね。

画像では風の強さは伝わりづらいのですが、去年もずっと強風が続いていたような気がします。

 

午前:菅川エリア

まずは菅川エリアへ。特に理由はないのですが、いつもあまり行かないので、たまには行ってみようかなという感じで。

現場についてみて思ったのが、足元にネストやネストの形跡らしきものがほとんど見られなかったこと。

通常ですとこの時期のこのエリアはギルのネストがたくさんと、小バスのネストが少々あるはずなのですが、思ったほどありませんでした。

風が強くハードルアーが思ったように投げられないので、デラクーやトラウティンサージャーを投げてみますが、反応がありません。

そこで7グラムシンカーのキャロにチェンジしてみると、ようやくバイトが出ました。

40ちょっと

ルアーはゲーリー4インチグラブ カラーは#987青テナガ

ありがとうございます。

手前側がトロロ藻が多いので、トロロ藻がない沖へ投げて、ブレイクを上がるところ(ズル引きの手ごたえが重くなるところ)でバイトが集中しました。45くらいのジャンプバラしもありました。いつも本当にすみません(笑)

 

午後:町営桟橋

雨が降ってきて寒さに耐えられなくなってきたので移動です。

野尻湖ラインプラザであたたかいお蕎麦とコーヒー(食事の方は釣り券があれば1杯無料なんです)をいただき、そのまま町営桟橋で釣り再開です。

一度キャロライナリグにしてしまうと、ルアーチェンジが億劫になってしまう釣り人あるあるに抵抗できず、そのままキャロでやります。

40ちょっと

40ちょっと

このあと、雨が激しくなってきたので撤収いたしました。

タックル

  • ロッド:スピニング 7フィート6インチ ライトアクション
  • ライン:PE0.4号+リーダー4ポンド
  • リーダー長さ:約50センチ
  • シンカー:7グラム
  • ワーム:ゲーリーヤマモト 4インチグラブ #987青テナガ

キャロが正解だったかどうかはわかりませんが、風が強く、他の選択肢も少なかったと思うので、良かったのではないかと思います。

町営桟橋からは遠投しますといい感じのブレイクに届きますので、そういうタックルやルアー、リグがオススメです。

ネストの魚は「ドンッ」とか「ゴゴッ」ときて終わりだと思うのですが、アフターの魚は咥えたらひたすら放しませんので、すっぽ抜けやアワセ切れさえなければ大丈夫かと思います。

この時期ですと水温もバスにとって適温だからか、バスの方からエサを探して近づいてきてバイトする感じなので、バイトがなければルアーやカラーをこまめに変えるのがいいのではないかと思います。

 

本日のルアー

本日、反応のあったルアーはゲーリーヤマモト 4インチグラブの #987青テナガ、というカラーでした。

使用済みのパッケージ写真で申し訳ございません…

こんな感じのツートンカラーです。いかにも釣れそうですよね。

少ないですがまだ当店にも在庫がございますので、お求めはこちらからどうぞ

ゲーリーヤマモト 4インチグラブの売場へ行く

また、2017年春季限定カラーもございます

ゲーリーヤマモト 4インチグラブ 2017春季限定カラーの売場へ行く

これからの時期はキャロのほかにラバージグトレーラーとしても4インチグラブは活躍してくれますね。

 

しかし、この日はワームでしたが、ジャークベイトやシャッドの方が反応がいい場合も多いですので、ハードルアーもお忘れなく。

 

帰るころには気温15℃…雨に濡れているのでかなり寒いです…

皆様、防寒には本当にお気を付け下さいませ。

 

野尻湖はオカッパリのできる場所が少ないですし、駐車場も各所にあるわけではありませんが、オカッパリでかなり楽しめる残りの期間、ぜひ野尻湖へ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - 野尻湖, フィールド情報