野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

今日の野尻湖♪2017.4.22解禁日

   

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日は2017年の野尻湖スモールマウスバス解禁日に釣行してきましたのでその様子をお伝えいたします。

ちなみに私、野尻湖のバス解禁日に釣りをするのは初めてなのです…!

皆様は、野尻湖のバス解禁日のことをご存知でしたでしょうか?

2017年現在、バスの解禁日は4月最終土曜日(それが月末近くに当たってしまう場合は1週繰り上げ)となっております。ちなみに解禁期間は11月の第2日曜日まで。これ以降は禁漁となります。

反対に、ワカサギの釣り船が11月から解禁になり、4月最終土曜日の禁漁日までワカサギ釣りが楽しめるんですね、ひとつの湖をバスとワカサギ釣り師がシェアして裏と表で楽しめるという計らいと、魚(資源)を守るという姿勢。野尻湖漁協さん、最高です!

 

野尻湖のバス解禁日とは

ところで、バスの解禁日というと、どんなイメージを持たれますでしょうか。

トラウトや鮎の解禁日のように釣り人が殺到していっぱい釣れてウハウハ!と思いますか?これがまたそう上手くいかないのです…。

なぜなのか…。この日は朝の気温が5℃くらい(最低気温は3℃)で、日中の最高気温が10℃くらい。水温は6.7℃という場所もあれば、8℃くらいの場所もあり、午後になると8.8℃まで上がる場所もありましたが、こういう状況です。(去年の解禁日は12℃くらいでしたが)極寒です!

水温6.7℃なんて言ったら冷蔵庫の中にあるビールの温度とたいして変わりません。いくら(ラージマウスと比べて)冷水性のスモールマウスバスと言えど、それほど活発ではない水温なのではないかと思います。そして当然、釣りのデータ的なものがないため傾向も分からず、そのため対策もできず、行き当たりばったりな釣りになります。ズバリ、難しいんですね。

地元民である私はそう言った状況を避けていました。そして間もなくやってくるゴールデンウィーク、混雑。これも避けていました。そしてネストの釣りも避けるため、アフタースポーンの魚がそろそろ出始めるであろう5月中旬以降に行くのが毎年のパターンだったのです。地元ですから(笑)

しかし、今年はそれではいけないと思いました。野尻湖の情報を少しでもお伝えし、誰かのお役に立ちたいと思ったのです。

それでは解禁日の様子をご覧ください…

画面ではあまり伝わりませんが、まだ桜も咲かない季節感のズレ。低温・雨&霧、強風。エリアによっては白波が立ってザブンザブンで、ボート走行中に水を頭からかぶってしまうんです。もう寒いのなんの…でも最後の最後に連発してくれたのでよかったです。

釣れたエリアは金山の禁漁ブイ岬とそこから樅ヶ崎(もみがさき)にかけてのバンク。最後に東寄りの風が吹いたので、もろに風が当たるベイマウスみたいな感じで狙いました。水深は多分5メートルくらいです。急なバンクなので正確ではないかもしれません。

魚体も、ヒレも、傷ひとつない完璧なコンディションの重いスモールマウスバス。45㎝くらいです。ありがとうございます。

なんだか、解禁日に来られるアングラーさんの気持ちが少しわかった気がします。

誰からのヒントもない状態で釣ること、釣れたらこんな魚体かもしれないこと、寒いこと。結構ドMな釣りなんですね(笑)

そういうアングラーさん、好きですので(笑)

 

ワカサギパターン?

細かい話ですが補足情報がありますのでお伝えします。

今年はワカサギ船が不調傾向だったようです。原因はアンカーが降ろせる場所にワカサギがいなかったこと(ワカサギそのものは普通にいるようです)。その影響か岸近くに張る定置網(水深3~4メートル・網の場所まではわかりませんが)には多く掛かっていたそうです。1日80㎏獲れた日もあったとか。普段野尻湖産のワカサギは出荷されず、地産地消されるのですが、今年は出荷するほど獲れたようですね(笑)。私も野尻湖のワカサギ食べたいのに…!

そしてその網には50クラスのスモールマウスバスも掛かっていたようで。夜のうちに上がってきているのかわかりませんが、ワカサギが接岸しているエリアを見つけたらチャンスかもしれません。

強風の中でしたが、風の当たらないエリアの岸際にはワカサギの4~5匹の群れが表層にいるのが見えましたし、風が岸と平行に吹いているエリアでは波がザブザブのなかで単発ボイルも起きました。

何が正解だったのか、正直わかっていませんが、こういう情報も何かのお役に立てばと思います。

 

またネッドリグ

この時期の野尻湖のワカサギは大きいものだと10㎝オーバーになりますので、ネッドリグにはフラスティックZ(4インチ)を使いました。1本目の45クラスのは根掛かりがはずれて着底してピンと立ってる状態のをひったくって行きました。

2本目のはスイミングで、あのリグでスイミングするとロールがすごく出るのがいいんでしょうね…ワームも2トーンカラーの「THE DEAL」ですので、よりロールしたときの明滅効果があったのだと思います。

もうだめかと諦めかけていた時でしたが、またこのリグに救われました。対スモールマウスバス用としてはまだ実績不足かもしれませんが、私の力不足を完全にこのワームが補ってくれていますよね…!

よろしければ使ってみてください。

Z-MAN ネッドリグの売場へ行く

 

当たり前ですが、解禁日は1年に1日しかないんですよね…釣れなくてもいいから、また行きたいですね(笑)

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

 

Pocket

 - 野尻湖, フィールド情報