野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

今日の野尻湖♪2016.07.14

      2016/07/21

Pocket

160714-1

papet-smileこんにちは!

今日は店長が野尻湖に行ってきた7/14の様子をお伝えするね♪

野尻湖の初夏と言えばやっぱり「虫パターン」だよね!

この日は午前中は霧~曇り。本当は晴れてた方がセミが鳴くからバスのテンションが上がって、反応がいいと思う。

今年は梅雨らしい梅雨が来ているから、梅雨明けに一気にセミが鳴き始めて、1週間後には寿命でバタバタ湖に落ち始めるから、その頃から虫パターンのピークになると思う!

もしまだ虫パターンの釣りを味わったことがなければ、まだまだ間に合うから、この動画が少しでも参考になればいいな♪

ヒットルアーのご紹介

活虫 イケチュウ (JACKALL)

160714-2

活虫は池田豊さんという方が考案した野尻湖生まれの虫ルアーだから、当然実績も高いよ!名前の由来は「池田虫→イケダチュウ→イケチュウ→活虫」っていう感じだったと思う!

店長は飛距離を少しでも稼ぎたいから全部の足を5㎜くらいずつ切って使ってるんだって。これが良いのか悪いのかはよくわからないよ!

イケチュウは2個入りで884円と、少し高く感じるかもしれないけど、素材が丈夫でかなり投げてもかなり釣ってもちぎれたりしないから、実は相当安いんだ!

これはおススメだよ♪

活虫の売場へ行く(PC)

活虫の売場へ行く(スマホ)

C-4シュリンプ (EVERGREEN)

160714-3

C-4シュリンプは2.8インチの方です♪

ルアーの出来がいいから、カラーはあまり気にしなくてもいいと思う♪

この時期はワカサギの群れがまだ小さいからバスがあまりワカサギについてないんだ。それよりボトムでエビ系のワームを使った方が反応がいい傾向があるみたいだね♪

C-4シュリンプの売場へ行く(PC)

C-4シュリンプの売場へ行く(スマホ)

青木虫 (Berkley)

160714-4

この日はフックアップできなかったけどひたすらバイトが多かったのは実は青木虫だったんだって。

ううん、実は松ヶ崎でこの日の最大魚をこの青木虫で釣ったんだけど、カメラが回ってなかったっていうチョンボをやらかしたんだって!最低だよ!

この日は激しい夕立が何回かあって雷も鳴って怖くてパニクってカメラを守ったりしてたから訳が分からなくなっちゃったんだって言ってたけどね、残念だなあ。

青木虫は軽くて飛ばないんだけど、「ポスッ」っていう着水音がいいのかな?バスがいればファーッて寄って来るね!

飛ばせるタックルを組んでる方にはオススメだよ♪

青木虫の売場へ行く(PC)

青木虫の売場へ行く(スマホ)

色々試すのがいいみたい

papet-smile虫パターンだったらシルエットが違うものを数種類、できれば色違いもあればいいかな、それで反応が良いルアーは着水してから10秒から15秒くらいでバイトがあるから、ルアーや色やサイズを変えて手数で勝負だよ♪反応がいいルアーや色を見つけたらあとはそれで数が釣れると思うよ!

ディープフラットは6~8mのどのレンジがいいのか見つけることね、地形がフラットだから6~8mって言ってもすごく広い帯なんだよね。魚探で水深を確認しながら何往復かしてみると、どこかでバイトがあると思うから、あとはそのレンジだけ集中して攻めればいいって感じかな?ルアーは3インチくらいの好きなルアーで良いと思う!リグもライトキャロ、ダウンショット、ネコ、スモラバとかボトムさえ取れれば好きな釣り方でいいんじゃないかな♪

数やサイズにこだわるエキスパートな方々はもっとたくさんのコツを知ってると思うけど、店長みたいな月に1回くらいペースで行く人や、まだ虫パターンで釣ったことのない人とか、とりあえず釣るならこんな感じでOK♪

真夏でも風がひんやり涼しい野尻湖で虫パターン、まだまだ続くから遊びに来てね!

 

それじゃあ今日はこの辺で♪みんな、良い釣りを!

 

Pocket

 - 野尻湖, フィールド情報, 動画