野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

人気釣れ線ルアー、入荷しました

      2017/07/07

Pocket

こんにちは!店長の小山です!

本日は野尻湖にオススメのルアーと、その他人気ルアーが入荷いたしましたのでお知らせいたします。

本日アップされましたのは、

  • スミス・モッサ1.6”
  • スミス・イモ40 限定ラミネートカラー
  • ハンクル・ジョーダン65
  • バークレイ・パワーグライダー3.6”

以上の4種です。

 

スミス モッサ1.6”

わずか1.6インチと極小の虫ルアーですが、ギュッと詰まった素材に後方重心の設計ですので飛距離は大きさの割になかなかのものです。

ボディから生えている14本の脚?触手?は、よく使われるようなシリコンラバーよりも細く、同じ素材のものがヒョロッと伸びていますので、これまでにない一体感と生命感があるのが大きな特徴です。

そしてこの素材は高耐久で、細いフックを使っても千切れづらく、価格も抑えてあるのもあわせて非常にコスパのいいルアーとなっております。

手返し重視でバンバン投げる虫ルアーなので、これはありがたいですよね。

スミス・モッサの売場はこちら

 

スミス・ゲーリーヤマモト・イモ40 限定ラミネートカラー

野尻湖ではド定番のスミスのイモグラブ。今回はそのイモグラブに限定ラミネートカラーが出ました。

ラミネートカラーとは、通常のゲーリー素材(塩入・高比重)に、塩入りでない、耐久性の高い素材を貼り合わせたことによってできた2トーンカラーのことです。

今回入荷したのは上の2色で、グリーンフラッシュはグリーンと半透明な白が新鮮なイメージで、ウォーターメロンスライスラムは、文字通りウォーターメロン(スイカ)をスライス(切って)ラム(潰す)したような、赤と緑が入り混じる怪しいカラーとなっていますね。

このラミネートカラーは2トーンカラーであることだけが売りではなく、比重の違う素材が合わさることで今まで出せなかったアクションになったり、針持ちがよくなるという効果もあります。

そしてこのカラーリングは技術的にも難しいのか、それともわざとなのか、すべてが綺麗な2トンカラーになっているわけでもなく、悪い言い方をすれば製品ムラがあるのも特徴なのですが、それが釣果に悪影響を与えていると思うことはありません。むしろデキの悪い子がきっちり仕事をするかのような愛着さえわきます(笑)

ぜひお試しください。

スミス・イモ40 限定ラミネートカラーの売場へ行く

 

ハンクル・ジョーダン65

必要以上にルアーを動かしてはいけないと言われる野尻湖ではまさに定番となっているハードルアーのひとつ、ハンクルジョーダン。

プカプカと浮かべて風に流されているだけでもバスが下から湧いてくるのが見えますし、スーッと巻いてくればやる気満々のスモールが口を開けたまま突進してくるほど、力を持ったルアーです。

今回は視認性の高いAYAYAと、野尻PH(ピンクヘッド)のみの入荷です。

ハンクル・ジョーダン65の売場はこちら

 

バークレイ・パワーグライダー3.6インチ

木村健太プロがプロデュースするバックスライド系ホッグです。大きな特徴は芯となるものに高比重素材を使い、その周りと触覚やアームなどのパーツ類をノンソルトの耐久性の高い素材を使ってカバー、成型してあるというところ。

高比重素材が飛距離アップ、ノンソルト素材が高耐久ということの針持ちの良さと、カバーに出し入れした時のパーツ類の破損を防ぐ役割を担っています。

逆刺しノーシンカーのバックスライドセッティングのほか、普通刺しでのテキサス、キャロ、ラバージグトレーラーなど、あらゆるヘビータックルでのリグで使える、というか釣れるワームだと思います。

匂いが強いのでご注意ください。

バークレイ・パワーグライダー3.6”の売場はこちら

 

いつもながらそれぞれ少量ずつの入荷となっております…。

売り切れの際は何卒ご容赦くださいませ…いつもいつも申し訳ございません。

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

Pocket

 - 新入荷情報, 店舗情報