野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

タフった時にスピナー!(スモールマウスにも!)

   

Pocket

291

papet-smileこんにちは!

今日は海外サイトから”Facing Tough Bass Fishing Conditions? Try Inline Spinners”という記事を引用して紹介するよ♪

引用先:bassfishingtips-tactics.com”Facing Tough Bass Fishing Conditions? Try Inline Spinners”(海外サイトです)

みんなは「スピナー」っていうルアーを知ってるかな?

スピナーベイトじゃなくて、スピナー♪

僕はね、その昔、「釣りキチ三平」っていう釣り漫画があって、その漫画の中でトラウトのルアーフィッシングが題材になったことがあってその時にはじめて知ったルアーなんだ。

「釣り入門(小学館)」や「釣りトップ(学研)」みたいな本や雑誌にもトラウト用のルアーとして紹介されていた気もするんだけど、使い方のイメージがハッキリできたのはやっぱりマンガのほうがイメージしやすいから釣りキチ三平で覚えたっていう実感があるんだよね♪

まあそんな僕の話はいいとして(笑)、おかげでこのスピナーっていうルアーはバスフィッシング界ではあまり注目されていなかったんだよね。なんなら邪道っていうレッテルすら貼られていた感があるくらい。

でもここ最近のスピンジグ系のルアーがブレイクしたことで、元祖スピナーの使い方をおさらいしておこう!というワケなんだ♪

それじゃあ記事を読んでみよう!

バス釣りの長年のスタンダード

Dating back to the early part of the 20th Century, the Mepps version of the in-line spinner really grew into favor shortly after the end of World War II here in the U. S.

Comprised of a single French or willow-shaped blade that is attached by a clevis to a straight wire shaft with weighted brass bodies and plain or dressed treble, the in-line spinner comes in a variety of sizes and styles enhancing its versatility.

The four Mepps varieties typically found in my tackle box today include:

  • Aglia with plain and dressed trebles in sizes #1 through #4;
  • Aglia Long Minnow in sizes #1 through #3;
  • Comet Minnow in sizes #2 and #3; and
  • Black Fury in sizes #1 through #4.

My personal choice for rod, reel and line combination when fishing inline spinners include either 6 or 6.5 foot, medium-light action, spinning rod with a 2000/2500 series reel and fairly light monofilament line ranging from 4 to 8 pound test.

Bass, particularly leaping smallmouth bass, have a tendency to throw in-line spinners so be sure to sharpen the hooks frequently when using them.

20世紀初頭にかけて、メップス(フランスのルアーメーカー:スピナーの世界的ブランド)のスピナーはここアメリカで第二次世界大戦の終わりの直後から支持されていくようになりました。

インラインスピナー(スピナー)は、端がU字型になった直線シャフトに真鍮製の重りを兼ねた本体を通しひとつのフレンチリーフブレードまたはウィローリーフブレードが取り付けられ、トレブルフックまたはフェザーフックが取り付けられたもので、多彩なサイズとスタイルを備えています。

292

現在、私のタックルボックスに入っているメップス製品は次の通りです

  • アグリア プレーンフック&ドレスフック サイズ#1~#4
  • アグリア ロングミノー サイズ#1~#3
  • コメットミノー サイズ#2または#3
  • ブラックフューリー サイズ#1~#4

スピナーの場合、ロッド、リール、ラインの個人的な組み合わせの選択は、6~6.5フィートのミディアムライトアクションスピニングロッド、リールは2000から2500番に、4ポンドから8ポンドのライトラインの組み合わせです。

バス、とくにスモールマウスバスにはこれらを投げる傾向があります。そのため、常にフックを鋭くしておく必要があります。

293

(スピナーのサイズとグラムの相関図。説明では#1~#4(3.5g~9g)とあるが・・・)

スピナーのアツい多様性に救われる日

Simple … on those days when things are particularly tough, I can almost always catch several fish (not always limited to bass) with those nearly magical lures.

Cast the spinners along the edge of emergent weed beds or over the top of submerged weeds where the weeds do not breach the surface. Make sure there is sufficient water between the water's surface and the top of the weed bed to avoid hang-ups.

As bass and other game fish watch the open water above the bed, they suddenly see a shiny spinner overhead rising up to attack it before it escapes.

On many occasions, I have had to vary retrieval speeds and change lure size to determine the combination that best triggers strikes. Examples would be to slow down a rapid retrieve, bring the spinner in rapidly after starting it out slow or suddenly killing the retrieve when it reaches an edge along the weed line.

One problem with inline spinners is line twist. In order to avoid line twist, simply use a quality ball-bearing swivel to attach the spinner rather than tying it directly to the line.

Since inline spinners have exposed hooks, be sure to clear the spinner of any weeds after each cast so that the blades can turn without interruption and the lure better imitates small baitfish.

単純に、特にタフった時にはいくつかの魚(バスとは限らないが)をこの魔法のルアーでキャッチしている。

スピナーをウィードベッドのエッジまたは水面まで伸びきっていないウィードベッドの上に投げる。根掛かりを避けるため、水面とウィードベッドの間に充分な水深があることを確認してください。

バスや他のゲームフィッシュがウィードベッドの上を意識している時、突然現れる光るものが逃げる前に頭から突き上げてくる。

多くの場合、サーチスピードやルアーサイズを変えて、最も効果的にバイトしてくる組み合わせを判断しなければなりません。例えば速巻きからスローダウンしてみたり、普通のスピードから急に速くしてみたり、ウィードラインからウィードエッジ(ウィードポケット含む)に差し掛かるときに急にキル(停止)させることが挙げられます。

スピナーのひとつの問題は、ラインのねじれです。ねじれを防ぐには、ラインとスピナーを直接結ぶのではなく、高品質のボールベアリングスイベルを使用してください。

294

スピナーはフックがむき出し状態のため、各キャスト後にはウィードなどをきれいに取り除き、ブレードが軽く回転できるようにし、ルアーが小さなベイトフィッシュを模倣するようにしてください。

003

papet-smileそうそう、本文中には小さなベイトフィッシュを模したルアーとしてスピナーのことを解説されているんだけど、昔は回転してるブレードが羽虫をイメージしたと言われていたんだよね♪

カゲロウとかハエ?セミ?なんかが羽をバタバタさせてもがいてるって、何かの本で読んだことがあった気がする♪

295

こんな風にね!

よく考えてみたら水中を泳ぐ羽虫はいないんじゃないかなあって思うけど、昔は疑ってなかったっけ(笑)

もっとスピナーを学ぶ

具体的なアクションは"Angling Edge.com"の動画で川スモールをスピナーで釣っているものがあるのでそれも見てみよう♪

これはメップススピナーで釣ったものではないんだけど、イメージは動画が一番わかりやすいからね!

こんな感じで、スピナーは日本のバス釣りの中ではマイナーな存在ながらも、アメリカではお助けルアー的な位置づけだったり、スモールマウスバス狙いっていうことでは本命ルアーに抜擢されるくらい、理解されているルアーなんだ!

そのまま使ってもいいけど、フックに小さめのワームを付けてもいいと思うし、何か色々な使い道がありそうなルアーだと思うから、まだあまり知られていないルアー、スピナーをマスターしてみたらどうかな?

メップス スピナーの売場へ行く

 

それじゃあ今日はこの辺で!みんな、良い釣りを♪

Pocket

 - 店舗情報, 商品情報・紹介, 動画