野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

スパイテール&ナカタジグ入荷しました!

   

Pocket

こんにちは!本日はジャッカルの人気ルアー、スパイテール70SSと野尻湖必携ラバージグのナカタジグが入荷いたしましたのでお知らせいたします。

 

JACKALL スパイテール70SS

スローリトリーブではI字系、ミディアムからファーストリトリーブではS字系ミノーになるというアクションが売りのミノーです。
野尻湖では春に死にかけのワカサギが浮いて漂うので、I字系のルアーがよく効き、メーカーの差はあまり感じずにどれも魚を寄せる効果があるのですが、食わせるところまで行くかどうかということになると、人によって結果が変わってきます。

飛距離の差、アクションの差、好みのスピード…色々な要因があると思うのですが、これは各メーカーのルアーの出来不出来というよりは、その人の使い方がそのルアーにマッチしているかどうかが食うか食わないかの境目のような気がします。

ですので、I字系ルアーは色々なメーカーのものを試してみたほうがいいと思います。このルアーはリトリーブスピードによってアクションが変わるというのが売りなわけですから、さらに使い手によって幅が広がるのではないでしょうか。

残念ながら(2017年5月現在)全国的に品薄状態…当店には発注個数を大きく下回る数しか入荷できませんでした…売り切れの際はご容赦下さいませ…

ジャッカル スパイテール70SSの売場へ行く

 

JACKALL ナカタジグ

もともとは野尻湖のマグナムガイドサービスを運営されている仲田浩紀氏がオリジナルで制作していたラバージグで、10年ほど前はハンマーヘッドジグという名前でした。

そのころネットで野尻湖の情報を調べていると必ずこのジグで釣りまくっているページに行きつくのですが、ガイドの常連客のみなさんだけで完売状態だった感じでしたので、私には敷居が高く感じられ、ずっと指をくわえて見ていたのです(笑)

このジグの特徴は何と言ってもヘッド形状とアイの位置です。メーカー説明では、

シェイクを与えるだけで、ヘッドを支点にトレーラーを高く持ち上げ、合わせるトレーラーの選択により、誘いを自由自在にコントロールすることが可能です。また極めて高い操作性は、ディープレンジでも狙ったとおりのアクションを可能にします。感度/回避力/操作性/アピール/フッキング。全てにおいて高い性能を備えたプロガイドのシークレットモデルです。

ということが書かれており、なるほどと思わせる造りになっているのがわかりますよね。

しかし、このジグの特徴はそこだけではありません。メーカーも「シークレットモデル」という表現をする通り、このジグにはまだシークレットが隠されていまして、それは「スイミング姿勢」なんですね。

分かりやすい動画がございますのでこちらをご覧ください。(LureNews.TVさんより)

この美しいスイミング姿勢のことがこの動画で公開されたのがつい2年前なんですね。それまでメーカー発表でもこのことには触れられていませんでしたし、これ以前のナカタジグ動画でも触れられていませんでした。ずるいです(笑)

この美しいスイミング姿勢を活かした野尻湖での使い方のひとつとしては、アフタースポーン時期のフラットエリアのミドルからディープレンジにスモールがいるようなとき、ゲーリー4インチグラブなどを付けたジグをロングキャストして、着底したらしばらく置き、ロッドを3時から1時の方向へ跳ね上げリフト、そのままロッドをキープさせてカーブフォール。これだけです。バイトはカーブフォール中にも来ます。

ほかにもシェイク、ズル引きやリフト&フォールでも他のフットボールジグとは違ったアクションが簡単に出せますし、フックサイズや軸の太さもスモールマウスバスを想定した作りになっていますので、またひとつ違った武器ということでお試しいただいてみてはどうでしょうか。

ジャッカル ナカタジグの売場へ行く

 

早く使ってみたいですね!皆様のご利用をお待ち申し上げます。

 

それでは、また。

 

毎度ありがとうございます!

 

Pocket

 - 新入荷情報, 店舗情報