野尻湖釣具店ブログ

スモールマウスバス、野尻湖、木崎湖を攻略!野尻湖釣具店のブログ♪

クランクベイトのチューニング

   

Pocket

tuning-a-bass-fishing-crankbait

画像はWIRED2FISHより

クランクベイトでもっとバスを釣るには

papet-smileこんにちは!

今日はクランクベイトの意外なチューニングについて書かれた記事があったので引用して紹介するね!

引用先”WIRED2FISH”(海外サイトです)

この中で、Mr.WALKER SMITHが面白いことを言っているんだ。

基本のトゥルーチューン

引用

If your favorite crankbait isn’t tracking straight anymore, don’t throw it away. This is totally normal. After lots of collisions with hard cover, most crankbaits will need a little tuning.

When your crankbait is running to your right throughout the retrieve—towards your right shoulder, for example—you’ll need to slightly adjust its eye to your left with the crankbait facing you. With a pair of needle-nose pliers, pinch the eye of the lure (not the split ring) and slightly bend it to your left. This should be done in small increments to avoid damaging the eye. After each adjustment, make a short “test cast” to determine how much more adjusting is necessary.

This will take a few casts and adjustments to return it to perfectly return it to its center line.

When your crankbait is running to your left throughout the retrieve—towards your left shoulder—you’ll need to slightly adjust its eye to your right with the crankbait facing you. Repeat the above steps with the needle-nose pliers and your crankbait will be tracking straight in no time.

引用

”クランクベイトが真っ直ぐ進まなくなっても、捨てないで。それはハードカバーに何回もコンタクトしていれば起きる普通のことだから。

crankbait-runs-to-the-rightPhoto by Walker Smith/Wired2Fish

クランクが右へ右へ行ってしまう場合はプライヤーなどを使ってアイを左へ少しだけ曲げる。

crankbait-runs-to-the-leftPhoto by Walker Smith/Wired2Fish

クランクが左へ左へ行ってしまう場合はアイを左へ少しだけ曲げる。これには真っ直ぐに泳ぐようになるのに数回のテストが必要なのでラインは結んだまま行ったほうが良い。”

引用ここまで

 

って感じで、ここまではみんな普通にやってることだよね♪

トゥルーチューンはほんと、釣果に直結するからちょっとでも気になったらやった方がいいよね!

カバークランキングのためのチューン

引用

This is an excellent technique with which I’ve had a lot of success. In dirty water, big bass will get as close to a piece of hard cover as they possibly can. Because their strike zone dramatically shrinks in these conditions, skirting the outside edges of this cover is often not enough to elicit a strike.

When you purposely tune your crankbait to run to one side, however, this allows you to make parallel casts to the cover and put your lure right in front of the bass. Essentially, you’re purely searching for a reaction bite.

If you’re approaching a piece of hard cover—boat docks, laydowns, etc.— on your boat’s port side, try tuning your crankbait to the right.

If you’re approaching a piece of hard cover—boat docks, laydowns, etc.— on your boat’s starboard side, try tuning your crankbait to the left.

引用”

水が濁ったりしているところではバスはカバーにぴったりと付くようになります。こうなってしまうとバスのストライクゾーンは狭くなってしまうので、クランクが近くを通っても反応しません。

でもこれをバスの目の前に行くように故意に調整すれば、バスの目の前を通すことができます。

先ほどのトゥルーチューンを応用して、カバーが右側にあればアイを左に曲げ、カバーが左側にあればアイを右に曲げてみてください。”

引用ここまで
papet-smileわざとアイを曲げて、カバーに向かっていくようにするんだね!

他にも彼はこんなことを言っていたよ♪

「大きなバスは頭がいい。彼らは年間を通してそのカバーでいくつものジグやワームを見ています。その中に、上手に調整されたクランクを通すことができれば、その年で最もエキサイティングなバイトを得ることができる」

「私はあらかじめ左右に調整されたクランクをラインに結んで準備しているんだ」

って、これはかなりの自信だよね♪

実はこのやり方は日本でもちょくちょく紹介されているんだけど、あまりやっている人は多くないと思うんだ、だってアイチューンってすごくめんどくさいんだもんね・・・。

でもそれほど釣れるんだったらあらかじめアイを曲げたクランクを何個か用意しておいてもいいのかなって思ったんだ♪

野尻湖、クリアウォーターで通用する?

本文では濁った場合って書かれているんだけど、野尻湖なんかにも桟橋やレイダウンなんかが結構あるじゃない?その下にバスがいるかって言えば、いるよね。

水がクリアなだけに、より中へ中へ入ろうとするんじゃないかな?だからこのテクニックはクリアウォーターでも使えるんじゃないかなって思うんだ♪

この夏はディープクランクでレイダウン攻め、挑戦してみようかなあ♪

みんなもぜひ試してみて!

 

それじゃあ今日はこの辺で♪みんな、良い釣りを!

 

 

Pocket

 - 攻略法, タックルのこと